audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ワイヤレスイヤホン JnB J1 レビュー】遮音性良好で没入感が高い。明瞭で透明。突き抜ける、アタック感と定位感に満ちた音が魅力

(JnB) Bluetooth 4.1ヘッドセット スポーツ仕様 イヤホン JnB J1 超軽量ヘッドセット 防汗 Hi-Fi ワイヤレスステレオ 騒音抑え機能(NFC, CSR APT-X, CVC6.0とIPX7 防水レベル) 磁気デザイン ブルートゥース イヤホン iPhone&Android スマートフォンに対応 内蔵式マイク  J1-R1(レッド)

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20160515144802j:plain

 黒いマッドなプラスチックにメタリックなアクセントポイントがかっこいい高級感のあるカナル型イヤホン。

 コンプライイヤーピースのフィット感も抜群でしっかり耳にはまり込むゆえか遮音性は高く、音漏れもかなり少なく、野外移動時の使用にも向く。ノイズキャンセリング対応。

 aptX対応を謳っているが、実際試してみるとaptXには対応していないようだ。途絶がやや発生しやすいところがある。

 また驚くべきはIPx7の防水性能があるという点。これが本当ならウォータースポーツはさすがに無理だがお風呂くらいなら利用可能ということになる。万が一壊れたらもったいないので試していないが、防水面でも優秀な性能のようだ。ただaptXの件を考えると額面通りに受け取って良いかはやや疑問。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースとイヤーフックの替え、充電用USBケーブル、携行ケース。右耳下にコントロールパネルがある。平形ケーブルのタッチノイズはそこそこある。

 ハウジングにマグネットが内蔵されており、使わないときはネックレス状にして首掛け可能。

 

【2】音質

 音質は明瞭感と透明感があってキラキラしたクリスタルのような煌びやかさがある。ドンシャリなサウンド。定位感があって奥行きと左右もあり立体的。

 

[高音]:透明で煌びやかさのある音(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:解像度が高く、左右の広さや奥行きを感じる。ギター音に煌びやかさがあり、ピアノも鮮やか。クラブミュージックでは電子的な音が緻密に聞こえる。

[低音]:100hz~40hzまで減衰がきれい。ドラム音に弾けがあって躍動的、タイトで強いハリのある膜を感じる。(分島花音「killy killy JOKER」、Round Table featuring Nino「Rainbow」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:左右の張り出しもあり、頭の中心から聞こえるボーカルを中心に球体が取り囲んでいる感じがある(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:アタック感があり弾けとメリハリがあってスカッと気持ちよい(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:透明感があり、とくにリバーブには水晶のような煌めきがある。ボーカルと楽器の距離感は近めで一体感がある。

 

【3】官能性

 早見沙織&東山奈央「Hello Alone」は出だしから立ち上がりが良く、しかも緻密な電子音が空間を充満させる。ボーカルは音楽の洪水に包まれて、支えを受けながら聞こえてくる。左右の自由な方向から次々と鳴ってくる音の奔流が奥行きと広さを感じさせるとともに、空間を伸縮させて楽しい。そしてメリハリのあるパーカッションがタイトに締め上げて方向付けてぼけさせないので、かなり気ままさのある曲調になっているのに曲の流れを崩壊させない。

 歌組雪月花「回レ!雪月花」も同様にクラブサウンド的な緻密な音が充満していて面白い。低音はブーミーさもしっかり出ていて厚みと地鳴り感があるが、ぼけた感じがない。トリオボーカルはそれぞれが方向感を持って聞こえてきて、回転するサイケデリックな中毒性の高い音場がよく表現されている。

 Choucho「カワルミライ」はパーカッションが前へ前へと駆け抜けていく前方展開性の高い曲調。ボーカルは一貫性を持ってサビ前ではむしろ安定的だが、サビでは一気に飛翔感を増して浮き上がっていき透明感を増して高さを表現する。この高く突き抜けていく感じが良く出て心地よい。

 Claris「irony」もぐるぐると回るブーミーサウンドがもやもやした恋心をうまく表現し、弾けるパーカッションがそのもやもやを少しずつほどいていく。サビではブーミーサウンドは丁寧に背景に退いて、活きの良いパーカッションやキラキラとした電子音が主導する。豪華さと展開性のあるサウンド表現が素直に楽しめる。

 

【4】総評

 緻密さと煌びやかさのある音でクラブサウンド向けの味付けに思う。ジャズもつまびく音などが細かに表現され、パーカッションに空気感があり、ピアノに鮮やかさがあって聴き応えあり。aptX対応を謳いながら実際には対応していないなど、いまいちスペックがはっきりしないところはあるが、aptX対応でなくともイヤホン本来の性能でこの価格帯では素晴らしいと言えるレベルの音を奏でる。

 ただ途絶は多く、首を動かすと聞こえなくなったりすることは多い。

 

(JnB) Bluetooth 4.1ヘッドセット スポーツ仕様 イヤホン JnB J1 超軽量ヘッドセット 防汗 Hi-Fi ワイヤレスステレオ 騒音抑え機能(NFC, CSR APT-X, CVC6.0とIPX7 防水レベル) 磁気デザイン ブルートゥース イヤホン iPhone&Android スマートフォンに対応 内蔵式マイク  J1-R1(レッド)

 

【関連記事】

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。