audio-sound @ hatena

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【カナル型イヤホン Mindkoo KZ-HDS1 レビュー】シャープなシャリシャリカリカリイヤホン。サイドへの抜けがあって開放的

Mindkoo KZ-HDS1イヤフォン3.5mm重低音 HIFI高音質ステレオ耳栓イヤフォンiPhone Samsung HTCに対応するミニ金属DIYヘッドセット (標準, ブルー)

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20160527061734j:plain

 小型のイヤーピースで装着感は良好なカナル型イヤホン。遮音性は普通で、音漏れも並。

 この製品はおそらくKZのKZ-ED3というイヤホンのマイナーチェンジ版だと思う。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え。ケーブルのタッチノイズはそれほどでもない。

 

【2】音質

 音質的には比較的シャープでシャリシャリカリカリのややエッジ強めな音。横方向には張り出すよりは抜けていく感じで、圧迫しすぎない開放的な音。高域はおとなしめで天井感があり、中低域よりの味付けだ。

 

[高音]:ほどよくのびやかで自然。若干暗めに感じる。天井感あり(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:横方向の音は抜けていくので圧迫感はない。ギター音は精彩感が出やすい気がする。ピアノも鮮やかさがある。金管も艶やか。

[低音]:100hz~30hzまでそこそこ強めのブーミーな振動で減衰する。20hz以下で沈む。床面を作る音(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)
[解像度・立体感]:横方向に結構張り出すので包まれた感覚があるが、一方でほどよく抜けるので圧迫しすぎない開放感がある(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)
[パーカッション・リズム]:ドラム優位。重みとほどよい反動感があるので熱量と安定感を感じやすい(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)
[ボーカル傾向]:楽器との一体感がある。高域は行ってこい。

 

【3】官能性

 Kylee「大好きなのに」はかなり大味で迫力重視。ボーカルは肉厚で力強く、ピアノの音が情感を、ドラムの音が熱量を加える。ボーカルは高域での突き抜け感はあまりないので開放的ではないが、エネルギッシュさは強い。

 鹿乃「Stella-rium」は温度感強めではあるが、楽器音にエッジがあって中毒性もある。ドラムの精彩も弾力のある形で出るので躍動感がある。また左右の抜けも良いので圧迫感がなく、開放感もある。ボーカルの表現は少し暗い。

 Claris「STEP」はボーカルが暖色的だが若干暗め。ただ弾ける音には軽さがあって、疾走感は出やすい。全体としてシャリシャリカリカリな歯ごたえの感じられる表現になっていてキレは強い。

 いきものがかり「うるわしきひと」はギター音のエッジの利き具合、ハーモニカののびやかさ、メリハリのあるパーカッションとなかなかに鮮やかで軽快さもある表現。ボーカルもほどよく肉厚で力強い。

 

【4】総評

 廉価なモデルだが、音に開放感とエッジがあって爽快感も出やすい。ただ高域は少し妙味が少ない気がして惜しい。左右の張り出しと抜けのよい中域が個人的には好みで、低域も存在感しっかりだが、圧迫しない味付けで心地よい。曲によっては歯ごたえの感じられるカリカリな音が個人的には好きだ。

 

Mindkoo KZ-HDS1イヤフォン3.5mm重低音 HIFI高音質ステレオ耳栓イヤフォンiPhone Samsung HTCに対応するミニ金属DIYヘッドセット (標準, ブルー)

 

【関連記事】

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。