audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【aptX対応ワイヤレスイヤホン Mpow Cheetah レビュー】軽い付け心地とシャープネスの強いシャリサウンドが特徴。どんな曲でも明るく朗らか快活になる。ガールズポップス・ガールズロック・クラブミュージック向け

Mpow Cheetah Bluetooth4.1 スポーツイヤホン ワイヤレスヘッドセット AptX対応 最大8時間 iPhone&Android スマートフォン用 改良版(ブラック)

 

おすすめ度*1

 

f:id:kanbun:20160603195022j:plain

ASIN

B0140XY8CI

 スポーツタイプに良くある形状のワイヤレスイヤホン。aptX対応。この形状は着け慣れるまで若干の違和感があるが、慣れると装着感は上々。圧迫感を感じないがほどよいテンションがあり、装着しているイヤホンの存在感が消えないのでこのタイプを愛用している人も多い。遮音性は低め、音漏れは多め。

 通信性能的な点では、接続初期に音飛びが少し目立つところがある。遅延もあるので動画鑑賞には向かないかも知れない。ただ接続時間に伴ってこれらの不快要素は減じる。aptX対応のわりに不安定な印象。

audio-sound.hatenablog.jp

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、英語マニュアル。

 

【2】音質

 ブライトネスとシャープネスの強いキラキラキンキンサウンド。電子音、高域ボーカル、金属的な楽器音はとくに鮮やかだがキンキン硬め。尖りが強く、刺さりやすいところがある。一方でクラブミュージックなどでは緻密さが出やすいので中毒性は高め。

 

[高音]:透明感と突き抜け感強めで高域の伸びはかなり貫く感じで出る。そのため展開は明確でキレが良い。ただ管楽器系の高音には厚みがなく、単調(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:左右の張り出し感もほどよくあるので広さはそこそこ。ただシャリ気味なので全体的に軽めに感じる。管楽器はかなり軽味に思うが、ギターなどはエッジが利くので精彩感がある。
[低音]:100hz~40hzまでかなりおとなしめの振動。ドラムに地鳴り感はほとんどなく、上辺の爆発音が強い。パチパチ弾ける音(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)
[解像度・立体感]:左右の張り出しと奥行き感はそこそこ。高域の伸び上がりはよいので高さは感じやすい。一方で低域に深みはない。上方向に三角形(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)
[パーカッション・リズム]:全体的に軽妙さが目立つ。シャリ感があって軽めでパシュッとした爆発力の感じられる色合いが強い。クラブミュージック向き(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)
[ボーカル傾向]:高域ではとくにシャープさが目立つ。中域でもシャリっとした感じは強め。キラキラ明るめ。


【3】官能性

 Claris「STEP」は全体としてキラキラ緻密。高域に向かってシャープネスが強まる表現はこの曲のサビの高まりを素直に感じやすく、魅力を増している。表現はシャリシャリパスパスキラキラと全体として明るさ高め。強烈なLED光を照射されているような強い輝きを感じる。LED光のまぶしさが目に痛いように、ところどころ耳に痛くなるほど刺さりやすいところがある。

 UVERWorld「CORE PRIDE」も半端なく明るい。ボーカルは大抵のイヤホンでセクシーさを感じる甘い色合いがあるのだが、このイヤホンで聞くと高域へ素直に抜ける明るい色でセクシーさより少年のような元気で快活な雰囲気が強い。ドラムも明るく弾けた感じが強く、全く重みのない音。クラブサウンドにかなり近い明るくポップな曲に聞こえる。

 奥華子「愛を見つけた場所」はどちらかというとしっとりした感じの曲に思うが、このイヤホンで聞くと明るい。ボーカルの伸びが高域に向けてどんどん明るくのびやかになるので、曲のサビに向かってキラキラ感が増して元気になっていく。穏やかな愛を噛み締めるというよりは天高く愛を叫んでいるようだ。

 鈴木このみ「DAYS of DASH」はかなり突き抜け感強く、躍動感と疾走感、そして明るく輝くキラキラ感に満ちている。かなりキンキンするところもあるが、中毒性高め。風を切って駆け抜け、大空に向かっていく破天荒で元気な恋心を感じる。

 

【4】総評

 明るい味付け好きな人の鉄板。高域はかなり明るくのびやかで突き抜け感にも満ち、元気なので女性ボーカルはとにかく満足しやすい。低域はおとなしいのでブーミーなサウンドは期待できない。ガールズポップス、ガールズロック、クラブミュージックの明るさの感じられる曲に妙味がある。

 付け心地と通信性能にもクセがあり、人を選ぶ製品に思えるが、ツボに嵌まればこの価格帯ベストバイ間違いなしだろう。

 

Mpow Cheetah Bluetooth4.1イヤホン スポーツヘッドセット AptX対応 iPhone&Android スマートフォン用 改良版(ブラック)

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。