audio-sound @ hatena

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【カナル型イヤホン ZERO AUDIO ZH-BX700 レビュー】良質な空間表現とバランスの良い音質で万能選手に近いが、シャープネス強めなところもある

ZERO AUDIO ZH-BX700

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ ドッピオ ZH-BX700-CD

 

おすすめ度*1

 

ZERO AUDIO ZH-BX700

ASIN

B00GPB59EA

 小型のイヤーピースで装着感はなかなかのカナル型イヤホン。遮音性は普通といった感じで、それほど高くなく、音漏れはやや少なめの印象。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、キャリングバッグ。タッチノイズは大きめ。

ZERO AUDIO ZH-BX700

 

【2】音質

 広さと密度のバランス、左右の張り出しの良さといった空間表現の妙にまず魅力がある。また解像度の高い音像のなめらかさのある音で耳に痛い場面は少なく、聴きやすい。ボーカルにはほどよい肉感もある。フラットに近い。

 

[高音]:のびやかさと突き抜け感に満ちているが、なめらかさも失われない艶やかさがある(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:鮮明度の高い、なめらかさのある音。広さと密度どちらも充実している。
[低音]:100hz~30hzまできれいに減衰する。まとまりの強い引き締まった音(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:音像は締まっており、左右の張り出しがよく側面の表現に妙味があり、音楽に包まれる体感ができる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)
[パーカッション・リズム]:立ち上がり良好(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)
[ボーカル傾向]:肉感もあるが暗くならず、のびやかで明るい元気な声。

 

【3】官能性

 KOKIA「you are not alone」は温度感が有りながらも、のびやかできれいに抜けていくボーカルを丁寧に表現する。コシもある。弦楽音に精彩があり、ピアノ音も綺麗が、全体として穏やかで優しいが力強さも失われない。

 いきものがかり「帰りたくなったよ」はまずボーカルが近く元気で力強い。それを囲むピアノも精彩に満ちている。弦楽はやや奥まるが、存在感は失われない。左右のパーカッションが明瞭で包まれている感覚が強め。

 petit milady「恋はみるくてぃ」はかなりシャープネスが強め。音がかなり弾け、刺さりやすいところがあり、若干耳に痛い出方。ボーカルは精彩があり、のびやかさもあるが、楽器が少しチクチクする。とはいえチクチクする恋の刺激を歌う曲調には合っているのかも知れない。

 早見沙織&東山奈央「Hello alone」は楽器音がボーカルに近く一体感がある。左右の張り出しが気持ちよく、包み込む充実感が魅力的。緻密さもよく出ていて密度も感じるが、のびやかさも失われない。

 

【4】総評

 全体としてバランス感覚に優れた印象がある。価格帯で考えるとずば抜けているところはないが、バランス良くまとまっているところは比較的万能にどんな曲も楽しめる。ただし高域と弾ける音は少しシャープネスが強く、クラブミュージックは曲によってエグ味が強く出てしまうかも知れない。ZERO AUDIO ZH-BX700

 

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ ドッピオ ZH-BX700-CD

 

【関連記事】

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。