audio-sound @ hatena

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ワイヤレスイヤホン Visenta MX-3 レビュー】ボーカル中心に味わえる。ワイヤレスイヤホンの中では廉価でコスパは高め。

Visenta MX-3

Visenta (ビセンタ) Bluetooth イヤホン 耳掛け式 世界最軽量 超軽量16g 防水防滴 スポーツ仕様 ワイヤレス イヤホン ノイズキャンセリング機能 マイク付き MX-3 ブラック

 

おすすめ度*1

Visenta MX-3

ASIN

B01B7MVE0E

 イヤーフックつきで装着感は良好。遮音性はそれほどでもない。音漏れはやや目立つ。

 通信遅延はそれほどないが、若干遅れる。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、充電用USBケーブル。平形ケーブルのタッチノイズはやや目立つ。

Visenta MX-3

 

【2】音質

 シャープネスがやや強め。シンバルやギター、ボーカルのエッジがややきつめに出るので、尖りが苦手な人は注意。中域は奥まる表現になるので、広さは感じられるが密度感はそれほどない。ボーカルだけが近く感じやすいので、ボーカル中心に楽しみたい人向け。

 

[高音]:尖りがきついシャリサウンド(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:左右が近めに張り出すが同時に尖りもきつめに感じる。

[低音]:ブーミーな厚みのある音。100hz~20hzくらいまできれに減衰。ドラムはもっさり気味に出る(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:左右とボーカルが近く、それ以外がやや奥まる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:アタック感そこそこで弾けも強くなく、バランスといったところ(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ややシャープネス強めで突き抜け感はある。

 

【3】官能性

 分島花音「RIGHT LIGHT RISE」はやや金管音の刺さりが気になる。ボーカルは温度感もほどよくあり、精彩は悪くない。楽器の鳴り方がややガチャガチャしているところがある。

 鹿乃「ディアブレイブ」はボーカルの表現は丁寧。楽器音も張り出しよく囲み込むので、この曲の表現は良質な部類に思う。尖りの少ないボーカルなのでシャープネス強めの味付けもそれほど気にならない。

 UVERWorld「シークレット」はサビで若干ガチャガチャしたところがあるが、ボーカルと左右の張り出す音に精彩があり、ドラムの表現も悪くない。比較的楽しめる。セクシーな色合いはよく出ている。

 AKINO with bless4「エクストラ・マジック・アワー」はガチャガチャしたところがあり、ボーカルもやや刺さるので好みを大きく分けそうだ。メリハリはそれほど強くなく、この曲の持ち味であるキレのよさは少し減ってやわらかめ。

 

【4】総評

 ボーカルに精彩があるが、シャープネスが強めなのでやわらかい声色の曲でないと耳に刺さる場面も多いかも知れない。左右の張り出しとボーカルが中心の表現で曲のアウトラインはわかりやすい。装着感のよさも評価できる。廉価で手に入れやすいので、入門用としておすすめできる。

Visenta MX-3

 

Visenta (ビセンタ) Bluetooth イヤホン 耳掛け式 世界最軽量 超軽量16g 防水防滴 スポーツ仕様 ワイヤレス イヤホン ノイズキャンセリング機能 マイク付き MX-3 ブラック

 

【関連記事】

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp

audio-sound.hatenablog.jp


 

*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。