audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ワイヤレススピーカー AUGYMER YM-Z18 レビュー】防水性の高いモバイルスピーカー。通信性能は安定しており、小型だがボーカルのつややかさとのびやかさはかなり良質

Bluetooth 防水 スピーカー ポータブル ワイヤレス スピーカー 防水・防塵等級 IP56 AUGYMER 14時間連続再生 内蔵マイク搭載 ハンズフリー通話可能 コンパクト 大音量 高音質 耐衝撃 ブラック 【18ヶ月保証付き!】

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20160717233812j:plain

ASIN

B01GQ42KXI

 ラバー加工された筐体は衝撃吸収力がある。小型で防水加工されており、比較的軽量。持ち運びに便利な機種だ。

 通信性能的には非常に安定しており、音飛び遅延などは見られない。動画を見ても口パクはほぼ感じられない。音源機器から距離的には5mを越えた辺りから途切れがちになる。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品は充電用USBケーブル、AUXケーブル、カラビナ。

 

【2】音質

 音は小型だが、量感と密度があり、開放的なデザインのせいか抜けも良く、爽快感もある。篭もった感じ、音割れする感じが少なく、良質なバランスだ。低域もよく出ているが、それに負けない高域もきれいにのびて突き抜ける。

 

[高音]:強めの低域に負けず、よく伸び、突き抜ける(分島花音「RIGHT LIGHT RISE」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:量感と密度があり、やや狭い感じではあるものの、精彩は高く、きれい。

[低音]:100hz~20hzまでかなりブーミーで存在感のある振動。ドラムはかなり地鳴りが強く出る(分島花音「killy killy JOKER」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:ボーカル周りに密集している(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:やや乾きがちでボサボサっとした音ではあるが、軽妙感がある(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ほどよいつややかさがあり、のびやかさもあって比較的良質。

 

【3】官能性

  鹿乃「ディアブレイブ」はボーカルの息遣いが少し出ていて、あでやかさもあり、小型スピーカーとしてはかなり良質な表現に思える。楽器音がやや熱量が弱い気もするが、ボーカル中心にしっかり味わえる。

 早見沙織&東山奈央「Hello Alone」は密度は高めでボーカル周りに非常に密集した、場合によってやや篭もって感じられるところはあるが、量感はなかなか。ボーカルもつややかで伸びやか、デュエットの絡み合いもなめらかだ。

 JOY「アイオライト」はパーカッションの熱量が良く出ている。立ち上がりも良く、粒感もあってアタック感も感じる。疾走感にうまく乗せてボーカルが瑞々しくのびやかに響いてくる。サビでの突き抜けもなかなかうまく、中毒性は高め。音割れする場面はない。

 Choucho「カワルミライ」は疾走感と緻密さがある楽器音。だが何よりボーカルののびやかでなめらかな声質がうまく出ており、自由に方向を変えながら伸びて飛翔する味がうまく出ていてかなり驚く。

 

【4】総評

 小型スピーカーとしてはかなり音質の良い印象を受ける。中域がやや抜けが良すぎてそのあたりのパーカッションが一部軽くなってしまうところはあるものの、全体として密度と量感は高め。比較的どんな曲でも楽しみやすい。とくに高域ボーカルの表現のなめらかさとつややかさはこの価格帯では頭一つ抜けている印象がある。

 

Bluetooth 防水 スピーカー ポータブル ワイヤレス スピーカー 防水・防塵等級 IP56 AUGYMER 14時間連続再生 内蔵マイク搭載 ハンズフリー通話可能 コンパクト 大音量 高音質 耐衝撃 ブラック 【18ヶ月保証付き!】

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。