audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【カナル型イヤホン iBUFFALO BSHSMP061Y12 レビュー】低価格にしては中高域に丁寧で緻密な色彩感の出るバランスドアーマチュアイヤホン

iBUFFALO スマートフォン用イヤホン バランスド・アーマチュアユニット採用 マイク付き Y型/カバン用 ブルー BSHSMP06Y12BL

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20170418171949j:plain

ASIN

B00AA5NPQ6

 パソコン周辺機器メーカーのBUFFALOのカナル型イヤホン。スマホやPC用途を意識して通話もクリアなバランスドアーマチュア型を採用している。独特の豆型ハウジングの装着感は良好。遮音性はあまりなく、音漏れもかなりシャカシャカもれる。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え。細身のケーブルのタッチノイズはやや目立つ。

 

【2】音質

 音質的にはバランスドアーマチュア独特の精彩感の強い緻密な中高域が特徴。解像度のよく、抜けもスッキリとして立ち上がりも良く明瞭さのある音は低価格ではかなり魅力的に聞こえる。輪郭がかなりきれいに出るので全体として引き締まって感じられる。一方で奥行き感には乏しく、低音は表面的なタンタンとした音になりがちで深さと厚みに欠けるところがある。全体として中高域寄り。

 

[高音]:緻密さがあって透明感のある音。のびやかさもほどよくあり、キンキンしすぎない(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:中域も緻密に表現するが、奥行き感はそれほど感じられない。立ち上がりがよく小気味よい。

[低音]:弾力感はそこそこ出ており、表面的な反発力も感じる音だが、深さにはやや欠ける。比較的締まった振動で、100hz~60hzまで素直に減衰する。50hz以下はほぼ聞こえない(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:全体的に近めで、左右も強い。低域は深掘りされないので平たい床面を感じ、上方向にはそこそこ抜けが良いがあまり高くは感じない(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:緻密で粒感がよく出るので、ハイハットなどはかなり明瞭に出る。ドラムはタンタンとした弾みが強く、疾走感が強い(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ボーカルは全体的に鮮明に聞こえ、ほどよい透明感と伸びやかさがある。

 

【3】官能性

 petit milady「azurite」は全体として軽妙感でそこそこの爆発力に満ちており、アニメ声のボーカルの精妙感と明るさもうまく出ていて、かなり元気で楽しい。ドラムは素直に飛翔力を与える弾ける音で、奥行き感はあまり出ないので、この曲独特の浮遊感にはやや乏しいものの、なめらかでつややかなボーカルはかなり味わえるので満足度は高め。

 戸松遙「ユメセカイ」もどちらかというと軽快な味付け。ドラムもベースもリズミカルさが強めで、重厚さがなく、情感表現もやや乏しいが、ボーカルの温度感と息遣い、空間への溶け込みなどはきれいに表現されている。

 東山奈央「Hello -Yui Ballade-」はボーカルの透明感がかなり出ており、そのせいか水のように沁み入る情感が味わいやすい。ピアノの音も外形的な緻密さがよく出ており、色合いは必ずしも十分ではないものの、雰囲気とリズム感を加えている。金属的な音はキラキラと出るのでサビでの盛り上がりはなかなかのもの。

 

【4】総評

 低価格バランスドアーマチュアイヤホンではかなり良質な部類のイヤホン。とくに女性ボーカルの表現が丁寧でつややかなアニメ声・アイドル声によく合う。また必ずしも深みのある味わいではないが、楽器音の表面的な輪郭はきれいに出るので、ミニチュア的にはなるものの、大抵の曲はガワは明確に楽しめるので、欠点らしい欠点はほとんどなく、総合的な満足度は高く、コスパはかなりよい。ただ音源によっては刺さりが強くなる傾向があり、PCでyoutube動画を再生すると全般的にややサ行が強く出過ぎる傾向があった。

 

【5】このイヤホン向きの曲

 精妙で軽快なパーカッションが元気よく駆け出す中に、明るく快活なボーカルが響く。このイヤホンでは郷愁を吹き飛ばして前向きに走って行く形で疾走感が強めで爽快。

 

 全体的にアタック感が強く、疾走感も強めでかなり元気で前向きな表現。どんどんエネルギーを溜めてサビまで突き抜けていくキレの良いサウンドがよく出ている。

 

iBUFFALO スマートフォン用イヤホン バランスド・アーマチュアユニット採用 マイク付き Y型/カバン用 ブルー BSHSMP06Y12BL

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。