audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ワイヤレススピーカー Xleader S19 レビュー】使い勝手は悪くない。音質的には値段相応で中高域が魅力的だが、シャリシャリしやすい

Xleader Bluetooth スピーカー S019【3.5W*2明晰なステレオ / 6--8時間連続再生可能 / iPhone iPad対応、タブレット、MP3用】(ホワイト レッド)

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20170430071235j:plain

ASIN

B01C54NREO

 左右にドライバーを搭載した横長型のスピーカー。大きく括ればポータブルタイプの範疇に入ると思われるが、結構デカイので持ち運びにはやや苦労する。bluetoothワイヤレスだけでなく、MicroSDカードやUSBからの再生にも対応する。

 通信性能はそこそこ安定しており、動画鑑賞も問題ないようだ。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はAUXケーブルとUSB充電ケーブル。日本語説明書も付属する。

 

 

【2】音質

 音質的にはやや低域が落ち着いた中域寄りの印象で、高域は若干シャリシャリする傾向がある。透明感があってクリアに聞こえやすい中高域は魅力的で、量感もかなりあり、小型スピーカーの割にパワフルな印象だ。一方でガチャガチャしやすいところはあり、楽器音が多めの緻密で変化に富んだ曲調は苦手で、わかりやすい曲調のほうが迫力重視で楽しめそうな感じだ。

 

[高音]:シャープでやや尖りがちな音で突き抜け感は良い(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:大音量でシャリッとしやすいが、音圧は強め。ギターなどの金属音も硬めだが彩りが感じられる。弦楽は弱めで奥行き感、のびやかさは感じづらく、平面的かも知れない。
[低音]:100hz~50hzまでかなり振動感が強いブーミーな音。40hz以下は沈む。70hz~60hzくらいにピークがある。低域はしっかりとした音圧が感じられ、弾けと躍動感も強めが、中高域に比べると弱く、パンパンとした軽い演出になりがちなところもある。(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)
[解像度・立体感]:ボーカルと低域が存在感強く近く感じられ、楽器音は若干奥まる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)
[パーカッション・リズム]:シンバルはそれほどシャリッと広がらず粒がまとまっているが、若干おとなしめ。ドラムの音は全体的に弾みが良く、疾走感は出やすい(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)
[ボーカル傾向]:拡声器的というか若干生気に欠けるものの、量感はあり、のびやかさはそこそこあり、突き抜け感は出やすい。


【3】官能性

 ダイスケ「いつだって。」はドラムとボーカル中心で奥まったストリングスなどは若干存在感が薄いうえ、パーカッションに寸切りされやすいところはある。だがボーカルの精彩と力強さ、肉感は比較的良く出ており、迫力重視で楽しめる。

 ZAQ「ハルイロライフ」は緻密さには欠けるような気がするが、リズムサウンドに乗ったデジタルな色彩を帯びるボーカルはパワフルで色合いが良く出ている。ただバックコーラスやストリングスの存在感が出にくいので平面的な曲調になりがちではある。

 RIe fu「For You」は楽器音が少ないせいか個々の楽器の存在感が感じられやすく、ボーカルのしっかりしたラインと味付けする楽器音が明確なので満足度は高い。リズム中心のわかりやすい曲調に素直に合っている。

 池田綾子「飛べない鳥」もリズム中心のわかりやすい曲調にのびやかで突き抜け感に富んだボーカルがわかりやすく、このスピーカーの得意分野。ボーカルは艶めかしさにはやや欠けるが、素直に高く伸びるので開放感はよく出ている。

 

【4】総評

 単調でわかりやすくなりがちではあるが、中高域もほどよく透明感があり、量感もあるので意外と悪くないスピーカー。精彩や艶やかさには欠けるところがあるものの、のびやかで突き抜け感のある高域はシャリシャリしがちなところを除けば悪くない。ポータブル性能はそれほど高くないが、充電量インジケーターが付いているなど細かな使い勝手の良さもあり、若干高めなところを除けば選択肢だ。

 

Xleader Bluetooth スピーカー S019【3.5W*2明晰なステレオ / 6--8時間連続再生可能 / iPhone iPad対応、タブレット、MP3用】(ホワイト レッド)

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。