audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ヘッドホン SHURE SRH1440 レビュー】そう、喩えるならコイツは音のプラネタリウムだ。

SHURE SRH1440

SHURE オープン型 プロフェッショナル・ヘッドホン SRH1440 【国内正規品】

 

おすすめ度*1

SHURE SRH1440

ASIN

B0073P4ESO

 締め付けは強くなく、優しい装着感。大きめで耳をすっぽり覆うイヤーマフの感触もよい。

 オープン型で遮音性は低く、音漏れもかなりするので基本的に自宅用に使うことになるだろう。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品は交換用イヤーパッド、6.35mm変換アダプタ、着脱式の替えケーブル、キャリイングケース。

 

【2】音質

 SHURE独特の、音の輪郭がはっきりしたシャープ感の強い、しかし中程には透明感があってガラス細工のような精巧さを感じさせる中高域サウンド。いわゆるモニターライクといわれる系統の音に属し、個々の音の分離感を精緻なまでにはっきりさせて、音の襞まで感じさせる細密画のような鳴り方だ。カレイドスコープを覗いたように、音の粒が明瞭さを維持したまま混ざり合っている感覚。若干前屈みに聞こえていたSRH940に比べるとオープンなせいか広さがあり、ゆったりと音楽を楽しむことが出来る。

 

[高音]:キラキラ感とシャープネスが強い傾向だが、しかしその音は尖る感じでなく中盤に柔らかみがあるといういかにもSHUREらしい華麗という表現が似合う音(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:シャープネスが強く、輪郭感が明瞭。空間的な広がりを感じさせる。

[低音]:ドラムはやや粘り気があり、表面の革の材質感・張力を感じさせる。爆発力が高く、エネルギッシュ。ベースはエッジが利いている(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:緻密に音の輪郭感を明瞭に感じさせながら、広い空間を意識させる抜けの良さがある(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:輪郭がはっきりし、やや硬質で弾ける軽快な味わい(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:シャープネスが強く、息遣いの輪郭も丁寧に感じさせる。明るい。

 

【3】官能性

 秦基博「Rain」は緻密で細やかな楽器音の輪郭がはっきりと背景まで浮かび上がらせ、ボーカルを包み込むキラキラした空間を現出させている。

 さユり「来世で会おう」は精彩があって明度が高めで煌めき感のある、若干キンキンするところもあるシャープな音質が意識をはっきりと覚醒させる。ボーカルは輪郭が強く、細いのに力強さがあってシャキシャキした歯ごたえを感じさせる。

 GARNiDELiA「BLAZING」はシャープでくっきり。キレが良くどんどん前方展開していく曲調にぐいぐい引き込まれる。ややキンキンするところはある。

 petit milady「azurite」は爆発力のあるドラムパーカッションが曲に推進力をしっかりと加えている。キラキラとした楽器音は雲上の青空の強い陽光の照り返しを思わせ、のびやかなボーカルがその光を受けながら元気に飛翔していく。明るく元気で輝きに満ちた楽しい味わい。

 

【4】総評

 一つ一つの音が綺羅星のように輝き、緻密でありながら、奥行き感がある良質な音のプラネタリウムとでも呼ぶべきヘッドホン。キンキンしてしまうところは若干あるが、明度と輪郭感の強い鮮烈といっていい音。しかも尖らず滑らかにのびて抜ける。まさに満天の星々の光りを浴びているかのような、そんな煌めく音楽体験がここにはある。

SHURE SRH1440

 

【5】このヘッドホン向きの曲

 シャープでキレの良い、広い音場を味わうならこのライブ音源。ボーカルのキレ、楽器音のメリハリと煌めき、それを包み込む熱気のある空間がそこに現出する。

 

 突き抜け感もあり、消失感もきれいなボーカルを味わうならこの曲。後半にかけて空間が充満していく感じも丁寧に表現される。

 

 明るく元気で軽快な、爆発力に見たパーカッションと、エッジの利いた楽器音、力強く突き抜けるボーカル。音色に身を流せていると不思議と活力がみなぎってくる。

 

 シャープネスが強いのでやや弦楽がエッジ強く、やや情緒不安定な感じで出るが、その音色は心の奥底から何かをぐいぐいと引き出す。その引き出された心情は躍動的で爆発力のある低域に乗りながら、密度を増していく音の奔流に乗って、鮮やかに力強いイメージとなっていき、炸裂する。

 

SHURE オープン型 プロフェッショナル・ヘッドホン SRH1440 【国内正規品】

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。