audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

【ハイレゾ対応ヘッドホン audio-technica ATH-MSR7 レビュー】豊かで色気に満ちた中高域を軽快で爆発力のある低域が支える

audio-technica ATH-MSR7

audio-technica 密閉型ポータブルヘッドホン ハイレゾ音源対応 ブラック ATH-MSR7 BK

 

おすすめ度*1

 audio-technica ATH-MSR7

ASIN

B00OTAE2B0

 そこそこ厚みがあり柔らかいふかふかのイヤーマフの耳当たりは悪くない。やや蒸れやすいが、遮音性は良好。音漏れは少しある。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品は着脱式ケーブルとキャリイングポーチ。

 

 

audio-technica ATH-MSR7

 

【2】音質

 つややかで色気のある音を鳴らすヘッドホン。高域は鮮明度も高く、シャープでキレが良いうえに中盤にはふっくらしたつややかさもあって色気満点。弦楽などはとくにきれい。中域ではシャープネスが少し強すぎて、曲によってガチャガチャしやすいところもあるようには思うが、キラキラと華麗な色合いがある。低域はそんな中高域を支える比較的自己主張が少ない音という印象だ。全体的に明るく軽快といえる。

 

[高音]:のびやかで突き抜け感もある。音は滑らかで弦楽はとくに色気を感じ、格別(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:シャープネスが若干強く、音の密度の高い曲はガチャガチャしやすいところはあるものの、鮮明度は高く煌めく色彩もある。

[低音]:表面張力を感じる音。厚みはそこそこで重厚感はそれほど出ない印象だ。上方向へエネルギーを送る、反発する足場を感じる(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:のびやかさと色彩感は良好できらびやか。音の密度が高い一方、上方向への抜けは良く感じるので、円柱形に感じる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ハイハットの粒は細かく、キラキラ感が強くてシャリシャリ。ドラムは表面張力高めで軽快。踏み込みはやや浅いような軽めの音(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ボーカルは楽器と近く、一体感があるが、場合によってガチャガチャしやすい。声色は透明感と清潔感があり、明るい。

 

【3】官能性

 Choucho「ハルモニア」は細かな音まで鮮明で色彩感良好。ボーカルは透明感のある澄み切った味わい。弦楽の突き抜けも中毒的。明るくキラキラ光輝に満ちている。

 ClariS「カラフル 2017」は弦楽の伸びやかな音色と清涼感のあるボーカルが透き通ったきらめきに満ちた空間を作る。高さがしっかり出て、ピアノの色彩感も鮮やか。サビは天上に舞い上がっていくように高く、そして眩しい。

 中島愛「愛・おぼえていますか 〜bless the little queen~」は透明感があって澄み切った楽器音が煌めく音場を作る。ボーカルは若干シャープネスが強めで息遣いしっかり。空間への溶込みも透明感に満ちていて、宝石箱のようにキラキラ。

 fhána「Appl(E)ication」は透明で抜けも良く、すっきりと視界良好な色合い。表面の弾けのよいドラムは爆発力があって軽快。キンキンしやすいボーカルだが刺さらず、高く透明に伸び、余韻の残響感も楽しめる。

 

【4】総評

 艶があって明度も高い、軽快でキラキラした明るめの音色が元気をくれる。中高域はとくに豊かで色気もあり、華麗というような表現が似合うような、煌めき感のある音質が楽しめる。密度は高めに出るので空間的な広さはそれほど感じづらいかも知れない。

 コスパは悪くない。2万円ちょうどくらいという絶妙の価格設定でこなれた感じであり、安くはないが音質を考えると高くはない。ライバルとしてはSONYのMDR-1Aあたりになるが、個人的には遜色ないように思う。こちらのほうがやや鮮やかかもしれない。

audio-technica ATH-MSR7

 

【5】このヘッドホン向きの曲

 全体的に密度が高く、若干音に当てられてボーッとするところはあるが、個々の音はクリアで弾みのある低域も元気。金管はややすっきり味で厚みが薄い気もし、そこは物足りないかも知れないが、軽快で楽しい。

 

 ボーカルの多層的な重なりが綺麗に出るので中毒的。ドラムには爆発力があり、元気。抜けも良く、消失感もしっかりしていてメリハリ、静寂も良好。

 

audio-technica 密閉型ポータブルヘッドホン ハイレゾ音源対応 ブラック ATH-MSR7 BK

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。