audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【特集】ワイヤレスイヤホン Top 10 2018

 今回は最新のワイヤレスイヤホンの中からおすすめ機種を紹介。音質と使い勝手、コスパを考慮したランキングを発表。

10. Otium Sport Bluetooth

Otium Sport Bluetooth

 Otiumはアメリカでは比較的人気のあるメーカー。このモデルはAndroidとiOSで同時に2台まで対応できる。ボタン操作も明確で、プレーヤーの制御から通話まで可能。日本では正規代理店がなく、個人輸入価格になるため割高となるのは残念。

この機種のポイント
  1. 通信に相性が見られる
  2. 装着感に癖あり
  3. 日本では割り増し価格でコスパ悪い

 

9. Jabra Elite Sport

Jabra Elite Sport

 コードに悩まされることのない完全ワイヤレス環境を提供してくれるのが、このイヤホン。スポーツサポートアプリをスマホにダウンロードすれば、心拍数を計測することができ、最適な運動ペースを導き出すのを手助けしてくれる。

この機種のポイント
  1. 3年保証
  2. フィットネスデータは正確というわけではない
  3. トータルの品質から考えると割高

 

8. SoundPeats Magnetic Sport Q30

SoundPeats Magnetic Sport Q30

 SoundPEATSのイヤホンの中でも特に人気が高いモデル。マグネットでハウジングを連結することができ、使わない時はネックレス状に首掛け可能。スポーツ中に紛失することを防いでくれる。

この機種のポイント
  1. 日本語サポートが充実
  2. 価格に見合った音質
  3. 耐久性は平凡

 

7. Apple Airpods

Apple Airpods

 

 継ぎ目のない洗練されたデザインはオシャレなだけでなく、耐久性に寄与している。耳に掛けるだけで音が流れ出し、外せばすぐに止まる、わかりやすい使い勝手。通話やSiriとも連携して豊かな音楽ライフを演出する。

この機種のポイント
  1. 15分の高速充電
  2. オプションが高価
  3. 操作インターフェースがなく、操作にSiriを使う必要があり面倒

 

 6. Samsung Level U Pro

Samsung Level U Pro

 Samsung Level Appを使って自分好みの音質にカスタマイズでき、Androidユーザーには恩恵が大きい。ネックバンド部分のインターフェースで通話応答や音楽プレーヤー制御ができる。

この機種のポイント
  1. デュアルマイク内蔵
  2. iPhoneなどのApple製品とは相性が悪い
  3. マグネットは長期使用で劣化する

 

 5. Phiaton BT 100

Phiaton BT 100

 それなりに深みのある低域と清涼感のある明るい中高域を慣らすモデル。防水性能が高く、通信性能も安定している。通話着信時などにはバイブレーション機能で知らせてくれ、使い勝手が良い。

この機種のポイント
  1. 充電中も使用できる
  2. ネックバンドは大きく、運動の邪魔になりがち
  3. ノイズキャンセリング機能は強くない

 

 4. Senso Bluetooth

Senso Bluetooth

 バーゲン価格のイヤホンセットを探しているなら、目を付けるべきイヤホン。装着感や使い勝手、音質は価格なりといえるだろう。アウトドアでもIPX7の防水性能が活躍してくれる。だが、この機種の真の魅力はカーチャージャーまで付属して手頃な、そのコスパにある。

この機種のポイント
  1. 高い防水性能
  2. 2台の機器に同時接続可能
  3. 付属品の多さ

 

 3. Jaybird X3

Jaybird X3

 デザインと音質の面で一般的な水準を凌駕しているイヤホン。スリムなボディーラインを持ち、3種類のイヤーウィングから選べるため耳へのフィット感も良好で、快適性に勝る。通信性能も高く、6m程度の距離があってもしっかりと音楽を再生する。

この機種のポイント
  1. イヤーピースはシリコンタイプだけなく、コンプライタイプも付属
  2. マニュアルが充実している
  3. AndroidとiOS双方に高い互換性

 

2. BOSE QuiteControl 30

Bose QuiteControl 30

 強力なノイズキャンセリング機能が特徴のイヤホン。その性能はより大きくて重いオーバーヘッドタイプのヘッドホンに勝るとも劣らない。さらにこのイヤホンでは、ノイズキャンセリングの性能を使用環境に合わせて調整することができる。

この機種のポイント
  1. 優秀で柔軟なノイズキャンセリング機能
  2. 直感的な操作インターフェース
  3. キャリーケース付属

 

1. BeatsX Wireless

f:id:kanbun:20180911021206j:plain

 ヒップホップミュージシャンのDr. Dre謹製のデザインは、快適な装着感を意識して作られている。最も驚くべきはその充電性能で、たった5分の充電で2時間使用できる。

この機種のポイント
  1. 全体的にバランスの良い音質
  2. マイク内蔵
  3. カラーバリエーションが豊富

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com