audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

ポータブルミュージックプレーヤー

【コラム】ハイレゾデジタルオーディオプレーヤー FiiO M11 Proの海外レビューまとめ

5万円以上10万円未満の価格帯はデジタルオーディオプレーヤー(DAP)で最も激戦区と思われる領域です。この価格帯はコストとパフォーマンスが両立した機種が多く、しかも各社のフラッグシップか準フラッグシップに近い製品が多く、価格はハイエンドより安い…

【コラム】ハイレゾデジタルオーディオプレーヤー Astell&kern SA700海外レビューまとめ

Astell&Kernがブランド7周年記念モデルとして発売したDAPがSA700です。正直言うと私はなんでこの価格帯に新しい機種出してくる必要あるのか、最初はAstell&Kernの意図というか戦略がよく分からなかったのですが、実際のところ、この機種の音は店頭で聴いてみ…

【コラム】最新Android DAPの待機時間、比較してみました。第2弾

Android デジタルオーディオプレーヤー(DAP)がすでにスマホ並みの待機時間を持っており、電源付けっぱなし運用が可能であることを示そうと思い、前回待機時間を比較した記事を書きました。それが予想以上に反響を呼んでいるらしく、閲覧数がものすごいこと…

【コラム】デジタルオーディオプレーヤー Shanling M6の海外レビューまとめ

中国のオーディオ機器メーカーShanlingは高品質のアンプやデジタルオーディオプレーヤーを製造してきたことで、オーディオ界隈では知らない人はいないメーカーです。そのShanlingが初めてAndroidに完全準拠したデジタルオーディオプレーヤーを市場に投入しま…

【コラム】最新Android DAPの待機時間、比較してみました

この記事はデジタルオーディオプレーヤー(DAP)の連続再生時間でなく、待機時間についてのテストをまとめたものです。つまり、電源入れっぱなし状態だとどのDAPが優秀かという主旨の記事です。 そもそも、事のきっかけはツイッター上で「FiiO M11 Proはバッ…

【HiFiGOレビュー】Shanling Q1:クイックレビュー!

Shanlingは1988年からビジネスを展開しています。このメーカーは常に中間層の消費者の財布に優しい製品を設計し製造してきました。 デザインが明確でポケットに入れやすい製品を常に提供するという哲学はそのままに今、Q1をリリースしました。

【HiFiGOレビュー】iBasso DX160:MQAストリーミングとBluetooth 5.0を備えたデジタルオーディオプレーヤー

iBassoは、高品質のポータブルオーディオ製品の研究、開発、販売を専門としています。 このメーカーは共同開発で数十のポータブルデジタルオーディオプレーヤー(DAP)、イヤホン、USB DAC、および有名な自社製ポータブルオーディオプレーヤーなどを開発して…

【HiFiGOアナウンス】iBasso DX160 2020 Versionについての最新情報

iBassoは先日、DX160の2020バージョンを発表しました。見慣れた滑らかな外観を維持しながら、このアップデートにはいくつかの小規模な改善が含まれています。 DX160は、CS43198 DACチップをデュアル搭載し、美しい1080pディスプレイを備えたミドルレンジのAn…

【HiFiGOアナウンス】Shanling M6 Proがアナウンスされました!最新のAndroid DAPです。

Shanlingは中国を拠点とするブランドであり、オーディオ業界で常に新製品を提供していることはよく知られています。昨年、このブランドは最初のAndroid DAP Shanling M6をリリースしました。そして今、それがアップグレードされる時が来ました。Shanlingは最…

【HiFiGOレビュー】Lotoo PAW6000:クイックレビュー

Lotooの高い評価は、主にオーディオビジネスのプロフェッショナルレコーディングサイドで生まれてきたもので、堅実で評判の高いオーディオレコーダーによって獲得されてきました。 2014年に最初のPAW Goldが誕生したのもプロサイド製品としてでした。インデ…

【コラム】日本国内販売開始のFiiO M15について、海外レビューまとめ

すでに別記事でお伝えしたように、FiiO M15の国内販売がアナウンスされました。海外ではすでに1月に発売されていたので、主要なポータブルオーディオレビューサイトではそのレビューや感想が多く共有されており、その評価は定まっていると言っても過言ではあ…

【HiFiGOアナウンス】FiiO M15/FiiO M11 Pro/FiiO M11がGoogle Play Storeに対応しました

FiiO製のHi-Fiデジタルオーディオプレーヤーをお持ちのすべての皆さんにとって朗報です。M11 / M11Pro / M15といった皆さんが愛しているDAPはAndroid OSに準拠であるにも関わらず、Androidプラットフォームで最大のApp StoreであるGoogle Play storeが搭載さ…

【HiFiGOレビュー】Fiio M11 Pro vs Fiio M11

FiiOによれば、Fiio M11 proの初期出荷分は発売された後すぐにすべて完売するとされています。M11 Proの2次出荷分は数が少ないですが、運が良ければ10月末に入手する可能性があります。なぜM11 proがそんなに売れ行き好調が予想されているのでしょうか? Fii…

【HiFiGOレビュー】iBasso DX160 vs Hiby R5

R5は、Hibyの以前のモデルと同様の多くの機能が詰め込まれた、完全に完成されたコンパクトなAndroid DAPです。このDAPでも、高速プロセッサ(DAP用)、DTAアーキテクチャ、デュアルDAC、完全なAndroidアプリのサポート、高音質Bluetooth機能などが実現されて…

【HiFiGOガイド】FiiO M11 Proについて

Fiio M11 Proは、2019年9月末に世界中の販売代理店に手配される予定で、Fiioが公式にWeiboで報告しています。

【フルバランスデジタルオーディオプレーヤー SOUNDAWARE M2Pro レビュー】音の透明度が高く、中域で奥行きがあり、つややかな音を鳴らす。電池持ちもそこそこ良く、駆動力も高め。おすすめ

音質はかなりナチュラルでしかも高解像度でおすすめでき、使い勝手もシンプルかつスペックは充分です。外観が選り好みされそうではありますが、ダサくはありません。 有線イヤホンやヘッドホンしかつながず、本体にたくさんの楽曲ファイルをそのまま入れて再…

【HiFiGOレビュー】Colorfly U6:新たなフラッグシップの実力!

Colorflyの新しいフラッグシップポータブルプレーヤーであるU8は、そのサウンドパフォーマンスで広く賞賛されています。しかしその一方で多くの人が、使い勝手の悪いスライドボリュームコントロール、短いバッテリー駆動時間、外観デザインなど、サウンドパ…

【コラム】デジタルオーディオプレーヤー収納用に個人的におすすめのHDDケースを紹介します!

皆さんはデジタルオーディオプレーヤー(DAP)をどのように保管したり、持ち歩いてますか? お気に入りの1台だけを普段使ったり持ち歩いたりしている人は、「そんなのポケットに入れれば良いじゃん」と思うかも知れません。しかし、根性のあるオーディオファ…

【HiFiGOレビュー】Shanling M6:Android DAP!

中華オーディオの世界は過去10年間で爆発的に拡大しました。この国が特に得意とするのは、優れたデジタルオーディオプレーヤーを製造することです。Shanlingはまさにその分野に特化した企業であり、そして完全にスタープレーヤーとなっています。このレビュ…

【コラム】FiiO M11 Pro vs Shanling M6:現状では完成度が高く、使いやすそうで音もより万能そうなのはShanling M6かもしれません[店頭試聴所感]

これまでちょこっとずつ使い勝手を確認したりはしてたんですが、まともに動作を確認してなかったFiiO M11 ProとShanling M6について店頭で動作確認してきました。その所感です。

【HiFiGO レビュー】Shangling M6:気になるポイント、全部答えちゃうぞ!

Shanling M6についての素朴な疑問にHiFiGOがお答えいたします!

【FiiO M15 vs Astell&Kern a&ultima SP2000 比較レビュー】真のハイエンドはどちら?

世界的DAPメーカーであるFiiOの最新DAP M15は旭化成のフラッグシップDACチップであるAK4499EQをデュアル搭載しています。業界最高水準のこのDACチップを2基も搭載しているDAPは地球上に2つしか存在しません。そう、FiiO M15と……Astell&KernのフラッグシップD…

【HiFiGO レビュー】LOTOO PAW 6000 vs PAW Gold Touch

オーディオファンの皆さんは、2018年にリリースされたLotoo PAW Gold Touchのことをよくご存知でしょう。そして、PAW Gold Touchが飛ぶように売れ続けているのは事実です。しかしですね……Lotooは同様のモデル、PAW 6000をリリースしました。PAW Gold Touchの…

【ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー FiiO M15 ファーストインプレッション】現状で最高のポータブルDAPと思える圧倒的機能性とハイエンドの音質

FiiO M15のファーストインプレッションはかなり驚くべきもので、10万円台の高パフォーマンス機と比べても同等か、より優れた音楽再生環境を提供してくれるはずです。アンプパワーは充分にパワフルで、音質もナチュラルかつ高解像度でバックグラウンドノイズ…

【HiFiGO レビュー】Cayin E01 オーディオマザーボード:A01やT01とどう違うの?

Cayinは中国を拠点とするブランドで、高級で洗練されたオーディオ製品を生産しており、その製品は頑丈で堅牢な工作精度と優れた音質を提供することで知られています。 Cayinが作ってきた製品の中には、Cayin N8デジタルオーディオプレーヤーのような世界的に…

【HiFiGOレビュー】FiiO M15:フラッグシップの風格!

中国を拠点とするデジタルオーディオプレーヤーブランド FiiOは2019年12月28日にフラッグシップであるFiiO M15を発表し、2019年を大盛況の中で終えました。FiiO M15はFiiOのラインナップの中でフラッグシップと言われていますが、その音質が世界中で高く評価…

【HiFiGOガイド】音楽ストリーミングサービスを楽しみたい人に、500$未満でおすすめするベストなDAPはこれです![2020年1月時点]

1000ドル未満でのオススメAndroid DAPをリストアップしましたが、今度はその半額の価格帯でおすすめのチョイスを提示してみようと思います。この価格帯には、多くの人の需要を満たしてくれそうな魅力的な製品があります。プライスレンジ的にAndroidデバイス…

【HiFiGOガイド】1000$未満でおすすめするベストなAndroid DAPはこれです![2020年1月時点]

初期のころのiPodがもたらした熱狂を覚えていますでしょうか?あるいはSonyのウォークマンの感動を!……そんな時代は過ぎ去ってしまったと思っているのならば、それは間違いかも知れません。2020年はオーディオプレーヤーにとって驚異の年であるからです。最…

【HiFiGOレビュー】FiiO M15 vs FiiO M11 Pro

FiiO M15がリリースされることをご存知ですか?これは中国企業の最新かつ最高品質の製品で、2020年最初の最大の関心事です。しかし、以前のフラッグシップを忘れていませんか?M11 Proは過去10年間で最高の製品であり、その地位を地位をよもや新しい兄弟に奪…

【コラム】研究ノート:iBasso DX160 感想まとめ

最近Twitter上でDX160について話題が盛り上がり、自分もとてもよく勉強になったので、研究ノートとしてまとめます。