audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

完全ワイヤレス

「完全ワイヤレス」カテゴリでは左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンを扱っています。

シリーズ記事

完全ワイヤレス深掘り | 完全ワイヤレス名曲聞き比べ

特にオススメの機種

NUARL NT01AXSENNHEISER MOMENTUM True WirelessJabra Elite 65t

代表的な機種

Bang & Olufsen E8 2.0 | audio-technica ATH-CKR7TW |  audio-technica ATH-SPORT7TW | RHA TrueConnectNuForce BE FREE 5NuForce BE FREE 8HAVIT G1SONY WF-SP700NJBL FREE XBOSE SoundSport FreeJVC HA-XC70BTJVC HA-ET900BT | GLIDiC TW-7000おすすめ低価格モデル and more...

ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスタイプも含め、Bluetooth接続のワイヤレスイヤホン/ヘッドホンについては「ワイヤレス」カテゴリを参照してください。

LDAC対応機種 | aptX HD対応機種 | aptX対応機種 and more...

 


【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-CKS5TW レビュー】熱狂する音を奏でるSOLID BASSはようやく自由を手に入れた。使い勝手は非常に良い。音質は第一印象はとっつきにくく、かなり人を選ぶかもしれない。情感の篭もったボーカル最強。おすすめ

この機種はまず聴いて判断してみて。接続品質とか連続再生時間とか使い勝手のクセはほぼないんで、音が好みかどうかだけ。第一印象で嫌いなら、もう少し聴いて判断して欲しいけど、それはそれでそれ以上聴かなくて結構。音がクソとか、またオーテク失敗して…

【完全ワイヤレスイヤホン SONY WF-1000XM3 レビュー】ノイキャン性能は個人的にはかなり微妙。しかし音質とヒアスルーは優秀。文句なくおすすめ

音質はワイドレンジ感と見通し感に優れ、とくに中高域・高域で解像度感が素直に味わえるので、最近のポップスやエレクトロダンスミュージックは相性良さそう。おそらく音場の開放感・解像度感ではBang&Olufsen E8 2.0に匹敵するかそれ以上と感じるはず。ロッ…

【完全ワイヤレスイヤホン MOSEN i7s レビュー】インターフェース音が異様にデカくてビビる!音質は音圧がかなり緩く、ぼーっとしている。

この機種はメルカリに大量出品されているので、amazonで買うよりメルカリで買った方が安いかも知れません。メルカリでの検索結果はこちら。しかし、いくら安いと言っても音質も使い勝手もよいほうではないので、あまりおすすめしません。

【完全ワイヤレスイヤホン NAIN ZEENY TWS レビュー】音質的にはNUARL NT01AXと違いをほぼ感じない。専用アプリ付きで機能性は高いが、使い勝手は独特で不親切なところがあり、通信品質もやや安定しない。

音質は同等ながら、防水性能やバッテリーケース容量が向上していて、専用アプリでファームウェアアップデートや通知読み上げ機能までついているため、NT01AXの上位互換のように感じられる機種。しかし、ペアリングが1機種としかできず、通信品質はやや劣る印…

【完全ワイヤレスイヤホン Cambridge Audio Melomania1 レビュー】音の質感が柔らかくなって全体的に少し聞き心地の安定したTE-D01dといった感じ。使い勝手が独特

ノズルが太くてケースのイヤホン収納部に余裕がないため、市販イヤピを合わせづらいなど使い勝手に少しクセがあり、通信品質もQCC3026系の中では少し途切れが目立つ感じがある。音質的にはAVIOTのTE-D01d/TE-D01gに近い系統なので、そこらへんと聞き比べて…

【コラム】SONY WF-1000XM3。いよいよ来る

鳴り物入りで登場し、機能性が高く、音質も評価されながら、通信品質に問題を抱え、必ずしも成功できなかったSONY初の完全ワイヤレスイヤホンWF-1000X。その2代目は手直しに手直しが加えられ、この7月堂々の登場となります!

【コラム】問:放電しやすい完全ワイヤレスイヤホンって長期使用しない場合、充電ケースに入れない方が良いですか?→答:放電具合は機種によりますが、使う前に充電するのが良いです

メールで↑のような質問を頂きました。商品レビューしてるだけで私が販売してるんじゃないんで誤解がありそうなんですが、おそらくブログ読者の方だと思いますので、返答いたします。本当はメールで返信しようと思いましたが、一応同じような疑問を持っている…

【完全ワイヤレスイヤホン audio-technica ATH-CKS5TW プレレビュー】お、これは良いやんけ!ATH-CKS550に近い系統の音。聴いたその場で予約しちゃったよ!

うん、もう待ってましたよ!オーテク!この1年間どれほど耐え忍んできたか!この機種を見たいがために、この1年間過ごしてたのかもって今なら思える!ATH-CKS5、これは試聴した限りでは、すげぇ満足度高かったです。私の中のオーテク魂復活しました!YCの旗…

【コラム】うん、なんていうか『家電批評』今回も盛大にやってるねって話

今号の『家電批評』が熱い!完全ワイヤレスイヤホンにランキング付けてるけど、微妙に大人の事情が感じられて熱い!思い切りましたなぁ。 1~30位までランキング付けてますけど、世界的にも音質No.1クラスと評価が固い「SENNHEISER MOMENTUM True Wireless」…

【完全ワイヤレスイヤホン HAYLOU GT1 レビュー】スピード感のある低域と、煌めき感のある高域を持つダイナミックなサウンドでEDMやアニソン、ポップスロック、R&Bが楽しい音質。通信品質だけ何とかせい!音質はすごくおすすめなんだけど。

音質は個人的に好みだけど、スペック平凡、通信品質だめだめとあまりいいところがないので、あんまりおすすめしません。むしろ完全ワイヤレスイヤホン業界は多少音質よくても通信品質へっぽこだと売れないってことはONKYO W800BT殉職事件とか、SONY WF-1000X…

【完全ワイヤレスイヤホン JBL TUNE120 TWS レビュー】音やサイズ感は悪くなさそうだけど、DAPで相性問題頻発。途切れもやや目立った。うーん。

結構楽しみにしてた機種だけど、まさかの相性問題が発生。どうもイヤホン側で音量調節できないみたいで、SONY NW-A55だと本体の音量調節も効かないからお手上げ。外出時のメイン機であるONKYO GRANBEAT、SONY NW-A55相手だとまともに使えないのが痛い。返品…

【完全ワイヤレスイヤホン Eleoption N09(S590-TWS) レビュー】低価格なのに通信品質はかなり確かで安定度高め。音質は音圧が足りなくて緩い感じはあるが、組み立ては案外まとも。おすすめ

テストした感じ、使い勝手に特にクセがなくて、装着感も通信品質も良いし、ケースデザインもコンパクトで場所を取らない。音はウォームで意外と万能に聴ける印象を受けるし、仮にメインとして不足感を感じるとしても、サブイヤホンとしては充分に使える。 音…

【完全ワイヤレスイヤホン SoundPEATS TrueCapsule レビュー】SoundPEATS版「黒うどん」爆誕!ぶっちゃけ音質的にはTaoTronics TT-BH053との違いを見つけるのが難しい。

ぶっちゃけTT-BH053と有意な音質差を感じませんでした。バイオセルロース振動板の実力ってのを味わってみたかったんだけど、本当にわかりませんでした。少なくとも驚くべき効果を音質にもたらす物ではないらしいです。なので、TT-BH053とこちらと好きな方を…

【完全ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-T10 レビュー】明るすぎない適度な明度の音場に、ソリッド感の強いギターやシンバルが自然な色合いで鮮やかに浮き上がる。ドラムも躍動的で楽しい。ワイヤレス充電対応。おすすめ

これはいいです。すげぇロック楽しめます。イヤピはSednaEarfitをおすすめします。音質はロックに関する限り、かなり完成度高いです。中域や低域に空気感も充分にあるので、JAZZもたぶんかなり満足できると思います。文句なくおすすめで、とくに言うことない…

【完全ワイヤレスイヤホン HolyHigh BE1018 レビュー】明るいハイファイサウンドを奏でるシャリ系イヤホンだが、低域の発色も良い。ただし通信品質はやや弱い。音質はおすすめ

中華の格安完全ワイヤレスの中で、明るいドンシャリ系で選ぶなら、音場が広めで低域もしっかり存在感があるこのイヤホンはおすすめ。中高域も適切な分離感とディテール感があって、解像度が高い印象を受ける。 イヤホンケースが無駄にデカイのと、通信品質が…

【完全ワイヤレスイヤホン JVC HA-LC50BT レビュー】正直デザインが好みじゃないので、買おうか迷った。でも音質はいいし、EQは楽しいし、接続品質も良い。おすすめ

正直なところ、ある意味JVCらしい「求めてたのは、こういうのじゃないんだけど」って感じのあるデザインで、妙にAVIOTかNUARLあたりを意識して失敗した感じがあるにはあるんだけど、ぶっちゃけ音質面ではディテールはよくまとまっており、JVCらしいスパイシ…

【完全ワイヤレスイヤホン TRANYA P1 レビュー】音質的には低域改善型TT-BH053といった感じ。スペックはそこそこよく、音質もフラットで万能に近く、満足できる。おすすめ

Realtekのチップを使っているというが、確かに同じくRealtek 8763BFRを採用しているTaoTronics TT-BH053と音の傾向がそっくりで、妙にパリパリというかプルプルというか、独特の張りを感じさせる中高域の感じがそっくり。金属音も妙にジャランとした音になる…

【完全ワイヤレスイヤホン SRUIK D08 レビュー】シャリシャリシャープな高域がスパイシーな明るい完全ワイヤレスイヤホンが帰ってきた!おすすめ

とにかく音場が明るく、シンバルのシャンシャンキラキラで硬さと刻み、空気感が丁寧に表現されるディテールあたりが快感。ボーカルも快活で澄んで曇りが全くなく、気持ちよく伸びる。低域は薄味だけど、その割に床面の存在感は感じさせてくれるので、それほ…

【コラム】Fostex TM2の不具合について正式にFostex様から検証結果の返答を頂きました。

以前からちょこちょこお伝えしているFostex TM2の低域ブースト時の不具合について、Fostexから正式に検証結果について返答を頂きました。

【完全ワイヤレスイヤホン Jacess TWS-G02 レビュー】少しマイルドに中高域を聞きやすくし、解像度感を意識したHi-TWS。ボーカルの聞こえは良くなったが、シンバルのスパイシーさは減退した

音質はHi-TWSよりなめらかで聞きやすくなったけど、個人的にはスパイシーさや手応えが減って平凡になっちゃった印象。むしろ中域盛りすぎて、ただでさえもっさりしやすかったのが、ごまかしが利かなくなって素直にもっさり感が目立つ感じになった。楽曲は全…

【完全ワイヤレスイヤホン Pioneer SE-E8TW レビュー】1万円を切る完全ワイヤレスイヤホンとしては音質は悪くない。明るいドンシャリ。付属のヒアスルーイヤーピースは面白いが、通信品質はキツい。

音質はドンシャリと言っても、パイオニアらしいエッセンスが中高域あたりに感じられて、ボーカル周りに豊かさがあり、きれいに聞こえる。個人的には好みな音で安っぽくはなく、ドンシャリというだけで安い音だと判断するのは早計。低域の量感はたしかに不足…

【特集】澤野弘之「MAIN THEME<Ver.0>」で聞き比べる完全ワイヤレスイヤホン4機種。E8 2.0/NT01AX/TE-D01d/MTW

今日はこの発言の裏取りというか、本当に言うほどE8 2.0は澤野弘之の曲に強いのか、聞き比べちまいましょうという企画です。この企画のために勢揃いしてくれた完全ワイヤレス界の四天王は以下の通り。

【完全ワイヤレスイヤホン Ancreu K15 レビュー】暗めの落ち着いた曲を没入して聴くには悪くない。JAZZやゆったりめの曲向き。

ちょっと黒いめの落ち着いた曲に浸れるイヤホンっていう意味では、夜の公園なんかで少し冷えたしっとりした空気を気分を味わいながら、ボーッとビールを飲むのには良い感じかも知れない。そんな人、近所で見たことねぇけどな。

【コラム】手持ちのFostex TM2は低域をEQで盛ると音が荒れる模様。非常に残念。今度のアップデートでの出力ソフトウェアの改善待ちか[追記あり]

GRANBEATのイコライジング機能を使って、ドンシャリEQの定番「Hey Pocky Way」で音を楽しもうと思ったんですが、ONにした途端に低域に激しいラジオのようなノイズが入り、聴くに堪えない状態になります。イメージとしては下のような音が聞こえ始めてボーカル…

【コラム】「家電批評」のTE-D01g評、パッと見結構厳しいね。でも数値だけ見ると評価はそこそこ妥当な気がする。

こんにちは。「家電批評」愛読者兼ツッコミ担当です。今号はAVIOT TE-D01gのレビューが載ってました。なぜか完全ワイヤレスイヤホンの流行機種をスルーして変なのばっかレビューする傾向のある「家電批評」&「MONOQLO」にしては、ヤケにど真ん中の流行機種…

【完全ワイヤレスイヤホン FOSTEX TM2 レビュー】好きな音色を最高のフルワイヤレス環境で味わえる。現状では充分魅力的な機種だが。

意外と音質もわかりやすく楽しめる音で、万能なので標準付属のイヤホンでも良質な音を提供している。さらに幅広いリケーブル対応イヤホンの中から、好きな物を選んでフルワイヤレス化できるというのだから、非常に面白い製品。 この点、現状では唯一無二に近…

【完全ワイヤレスイヤホン AVIOT TE-D01g レビュー】TE-D01dより中域に焦点が当たるマイルドサウンド。より万能性が高い。接続品質はわずかに劣るがほぼ同等。おすすめ

個人的にTE-D01gはかなり好印象。ロックなんかは明らかにTE-D01dのほうが明るく楽しくメリハリ良く聴かせてくれるけど、大抵の曲には少し明るすぎて逆に酷薄に聞こえる場合もあるから、TE-D01gのほうが聴き心地は穏やかで万能な味わいになっていることは確か…

【完全ワイヤレスイヤホン Tranya T2 レビュー】中域が凸るカマボコ音質。スペックや装着感は悪くない。R&Bやラップ向き。

音質的に人を選ぶ。音質さえ好みなら、悪くない選択肢。ロックやエレクトロダンスなどの若い系の曲とは基本的に相性が悪い。ただ聞き疲れはしないので、意外とこれが落ち着いて聴けるって人もいそう。今日日カマボコの完全ワイヤレスイヤホンなんて意外と珍…

【完全ワイヤレスイヤホン MUSON MOVE(YXM EVOM1) レビュー】激しくDudios Zeus Ace。音質もデザインもそのままの別ブランド品

MUSONは低価格のアクションカムやドライブレコーダーで比較的多くの製品を出しており、中華系ではたぶん結構有名なメーカーです。そのメーカーが完全ワイヤレスイヤホンを出しました。 まあ商品画像見てたときからわかってましたが、明らかにSoundPEATS系っ…

【完全ワイヤレスイヤホン ナガオカ BT812 レビュー】音質は中高域重視のドンシャリ系で意外と悪くないが、通信品質がキツい。

ナガオカというのはレコード針で有名なメーカー。なんとなくオーテク好きの自分としては気になる存在なのは事実で、しかも精力的に完全ワイヤレスイヤホンを出しているんだけど、ぶっちゃけレビューとか全く見ないメーカーでもある。というわけで、自分がレ…