audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

完全ワイヤレス

「完全ワイヤレス」カテゴリでは左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンを扱っています。

シリーズ記事

完全ワイヤレス深掘り | 完全ワイヤレス名曲聞き比べ

特にオススメの機種

NUARL NT01AXSENNHEISER MOMENTUM True WirelessJabra Elite 65t

代表的な機種

Bang & Olufsen E8 2.0 | audio-technica ATH-CKR7TW |  audio-technica ATH-SPORT7TW | RHA TrueConnectNuForce BE FREE 5NuForce BE FREE 8HAVIT G1SONY WF-SP700NJBL FREE XBOSE SoundSport FreeJVC HA-XC70BTJVC HA-ET900BT | GLIDiC TW-7000おすすめ低価格モデル and more...

ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスタイプも含め、Bluetooth接続のワイヤレスイヤホン/ヘッドホンについては「ワイヤレス」カテゴリを参照してください。

LDAC対応機種 | aptX HD対応機種 | aptX対応機種 and more...

 


【完全ワイヤレスイヤホン ナガオカ BT812 レビュー】音質は中高域重視のドンシャリ系で意外と悪くないが、通信品質がキツい。

ナガオカというのはレコード針で有名なメーカー。なんとなくオーテク好きの自分としては気になる存在なのは事実で、しかも精力的に完全ワイヤレスイヤホンを出しているんだけど、ぶっちゃけレビューとか全く見ないメーカーでもある。というわけで、自分がレ…

【完全ワイヤレスイヤホン Sudio TOLV レビュー】女性に人気のかわいい北欧デザインのファンシーなイヤホン。音質やスペックも何気に本格派で満足度は高い。プレゼント用にも向く

スペック悪くないですし、音質は少しピーキーに思いますけど、低域はしっかりしてますし、中高域も鮮明度を重視した音作りでメリハリが利いています。解像度は思ったより高くなく、価格なりかちょっと荒ぶりやすい印象を受けますけど、全体的にそれほど粗が…

【完全ワイヤレスイヤホン TANNOY LIFE BUDS レビュー】1万円以下でヒアスルー入り。機能面は面白いが、SOUL ST-XS2と勝負するには押しが弱い。期待の音質は……普通。

SOUL ST-XS2っていう有力ライバルがいるので、やや押しが弱い印象を受ける。トークスルー機能の精度もあまり高くなくて、利便性をそれほど感じられない。通信品質もやや不安定だし、1万円以下で手に入るのは魅力だけど、差別化されているような印象は受けな…

【完全ワイヤレスイヤホン NUARL NT01L レビュー】中低域に厚みがある。高域は少し粗いが、音質は悪くない。しかし通信品質は劣る

NT01系らしく、音質は結構聴き心地が良い。HDSSが搭載されていないせいか、分離感はシリーズでは劣る印象だけど、中低域の厚みはシリーズでは一番感じられる機種なんじゃないかな。これ以上の中低域を求める場合はNT100がもうちょっと中低域寄りに感じるので…

【完全ワイヤレスイヤホン Maxell MXH-BTW1000 レビュー】マクセルらしい明るいロック向きのイヤホン。ライバルはAVIOT TE-D01dか?

私が個人的に確認した範囲では店頭試聴モデルのイヤピは大抵小さいのが付けられている。女性ならそのサイズでフィットすると思うが、普通の男性はもうちょっと大きめで聴くのが良いので、店頭試聴時はイヤピを調整してもらうとよいと思う。音は若い感じで、…

【完全ワイヤレスイヤホン ENACFIRE Future レビュー】5000円台でパワフルな音質を楽しみたいなら有力候補。ただしスペックは全般的に物足りない。おすすめ

個人的には5000円台の完全ワイヤレスイヤホンで音質だけに注目して選ぶなら、まあ現状で最有力候補の一つであることは確か。スペック的に平凡なところはあるけど、日常使用に支障を来すレベルではないし、通信品質はこの価格帯では良いレベル。装着感も良い…

【特集】5000円前後の中華製完全ワイヤレス、使い勝手と音質比べたら、どれがお気に入り?

一応類似の特集記事があって、あっちではバランス考えて、極力好みは抑えて選んでるけど、こっちは個人的な好みで紹介しようと思います。

【完全ワイヤレスイヤホン TaoTronics TT-BH053 レビュー】軽量な付け心地と同じようにやや柔らかめな感じの音響を持つ、手頃で使いやすい低価格完全ワイヤレス。おすすめ

音質はフラットで比較的万能に近く、人によっては低域に物足りなさを感じるくらい。通信性能や連続再生時間などのスペックを考えると、5000円以下という価格帯では欠点が少なく、総合的な完成度は高い印象を受ける。ライバルとしては同じく音質の万能性の高…

【完全ワイヤレスイヤホン COWON CT5 レビュー】中低域濃厚、中高域つややかの充実感高めサウンド。スペックは物足りず、通信品質は落ち着かない。

ぶっちゃけ性能が旧世代機といった感じで、露骨に見劣りする。通信品質もあまりよくない。音質は結構楽しめそうだけど、綺羅星のような有力機種がひしめくこの価格帯で敢えてこれを選ぶ理由はあんまない気がする。音質が気に入ったならおすすめできるが。

【完全ワイヤレスイヤホン eoz air レビュー】濃密な中低域。高級感があり、装着感も良いデザイン。通信品質だけはよくない。ケースもデカイ

通信品質やバッテリー性能などあらゆる面で、1万円台後半はNUARL NT01AXとかいう神イヤホンが鎮座しているので、ぶっちゃけ音質やスペック的によほど個性がないと差別化されず、飲まれます。この価格帯で商品を出すのは現状鬼門。この機種の場合、多少音質に…

【完全ワイヤレスイヤホン SOUL ST-XS2 レビュー】前代から大きく進化し、1万円以下で全部入りに近い高コスパ機種になった。通信品質だけはまだまだ不十分。おすすめ

通信品質だけもう少し改善して欲しいな~って感じだけど、それを除けば1万円以下とは思えない高機能な完全ワイヤレスイヤホン。音質はドンシャリで好みは分かれそうだけど、機能では死角がない。ほんとに通信品質だけもうちょっと……って感じだけど、それでも…

【完全ワイヤレスイヤホン Syllable S101 レビュー】QCC3020搭載の格安高性能完全ワイヤレスイヤホン。音質的にはSoundPEATS Truengine。おすすめ

この機種はSoundPEATS Truengineと同じキットを使っていて、外観的に手持ちのSoundPEATS Truengineと差は無い。Truengineは縦長で比較的女性の耳でも合わせやすいフィット感だったので、そのままの外観のこの機種ももちろん装着感は良い方。遮音性はそこそこ…

【完全ワイヤレスイヤホン Arbily T-02S レビュー】音質的にはradius HP-T100BTそのまま。チップがグレードダウンしており、自動ペアリングや自動接続には対応しない。そして通信品質は相変わらずキツい。音質だけ見れば、おすすめ

音質については1万円以上するradius HP-T100BTと同じなので、5000円台としては解像感は抜群に優秀なくらい。ただし通信品質はお世辞にも良いとは言えないし、海外のamazonのレビューとか見る限り、故障率も高いようなので、あまり強気でおすすめはしづらい。…

【コラム】Maxellの新型完全ワイヤレスイヤホン「MXH-BTW1000」を聴いてきた!(附・Truefree+とZEUS ACE 音質チェック)

手持ちの完全ワイヤレスイヤホンの接続品質を都心でロケテストする意味も兼ねながら、気になっていたMaxell初の完全ワイヤレスイヤホン「MXH-BTW1000」を聴いてきました!あとは手に入れたDudios Zeus AceがSoundPEATS Truefree+と音質一緒かの確認もしてき…

【ニュース】被害者続出の大人気キズナアイコラボモデル「AVIOT TE-D01d-kzn」再販決定!脳ミソとろける犠牲者が増える可能性大!

e☆イヤホンの公式通販で再入荷予告があったんで、「お?」と思っていたんですが、AVIOT公式サイトでも再販決定したようです。amazonや楽天のAVIOT公式ストアから再販分を予約注文可能です。amazonはAVIOT公式ストアのストアフロントから注文をどうぞ。出荷は…

【完全ワイヤレスイヤホン DUTISON GW15 レビュー】音質はフラットに近く、中高域が聴きやすい。ボーカルも分離感良く楽しめる。だが品質の個体差が激しいのか、手に入れた個体はプチプチ途切れすぎる点が難しい

いわゆるうどん(AirPods)型のデザイン。カナル型で耳への収まりは良く、遮音性は高め。音漏れは少し。 手に入れた個体に限れば、通信品質はヒドイの一言。家の中でも左右がプチプチ途切れて、1曲まともに聴けないことも結構ある。カスタマーレビューでは街…

【コラム】うーんこれはどう判断すべきか?radius HP-T100BTの在庫流出品か?OEM品?Arbily T-02S

昨日紹介したradius HP-T100BTですけど、実はamazonにそっくりなやつがいます。それがArbily T-02S です。カスタマーレビューがあんまりなくて、実際の音質がHP-T100BTと共通かはわからん。しかしまあ個人的にせっかくradius HP-T100BT手に入れたんで、これ…

【完全ワイヤレスイヤホン radius HP-T100BT レビュー】重低感のあるサウンドは魅力的だが……通信品質がこのレベルではキツい。

音は結構聴き応えがあるんだけど、とにかくひどい通信品質のせいで外出時はまともに聴くことができない。家用に使うなら良いけど、家庭用として完全ワイヤレスイヤホンって需要あるか微妙。音質だけは悪くないけど、それでも目に見えてよいというわけではな…

【完全ワイヤレスイヤホン Dudios Zeus Ace(btway SB-23) レビュー】人気機種 Truefree+のマイナーチェンジ版か。爽快感のある中高域としっかりしたベースラインのバランスが良いSoundPEATSらしい良質サウンド。おすすめ

元になったと思われる、SoundPEATS TrueFree+を持っていないので詳しいことは言えないが、スペックやデザインを見る限り、同じ系譜に属する機種。人気の高いSoundPEATS系らしい、中低域に寄せつつ、バランス感覚のよい音響が出来の良い感じで、素直に5000円…

【完全ワイヤレスイヤホン Zagzog TWS-M3 レビュー】まあスペックは過剰表記気味にしても、音質は悪くないし、コスパよさげでおすすめしたいけど、なんか問題ありそうでおすすめしづらい

たまたまamazonウォッチしてて見つけたこの機種。最初は「12時間連続再生」っていう驚くべき表記を見て、「ファッ!?」って感じだったんだけど、それ以上によく見るとなんかきな臭い気がするんですよね。にわかに嫌な予感がしたんで、急いで取り寄せました。

【コラム】Bang & Olufsen E8 2.0 AACで音質変わる説を検証!

さて、私が最近夢中のBang & Olufsen E8 2.0。かなり極め尽くしたかな~なんて個人的な満足感に浸りながら、「売れ行きどうよ~?」みたいな感じで他の人のレビューやランキングなんかを見に、ネットサーフィンしていると気になる情報発見! 「Bang & Olufse…

【完全ワイヤレスイヤホン AVIOT TE-D01d-kzn キズナアイコラボモデル レビュー】キズナアイボイスで耳がおかしくなりそうなほど楽しいイヤホン。音質的には明瞭感が高い快活サウンドが特徴

ようやく念願のAVIOT TE-D01dが手に入りました!それもキズナアイコラボモデルがなっ!だいぶ待たされたけど、満足度は高いので、待っただけはあったかな?

【ニュース】NUARL NT01AXに新色追加!大人びた「ブラックメタリック」登場!

NUARL NT01AXに新色が追加されるとのニュースが流れました。4月26日から発売されるようです。新色は「ブラックメタリック」。マット仕上げで落ち着いた深みのある色合いになります。これまでの「ブラックゴールド」の派手な感じが苦手な人には、朗報かも知れ…

【ニュース】Ankerから新完全ワイヤレスイヤホン「Liberty Neo」登場。早期購入割引あり。「Zolo Liberty」ないし「Liberty Lite」の後継機的位置づけか

Ankerから大人気Libertyシリーズの新機種が登場しました。その名も「Anker Liberty Neo」。人気だった「Zolo Liberty」の後継機的な位置づけのようです。ただケース込みの最大再生時間が「Zolo liberty」の24時間から12時間に引き下げられていますから、もし…

【コラム】いくつか細かく修正すべき点はあるが、『GetNavi』2019年5月号の完全ワイヤレス評価はおそらく妥当性が高い。『家電批評』は相変わらず意味不明で参考にならない。少なくとも完全ワイヤレスイヤホンを選ぶ際は『GetNavi』の方が百倍役に立つはず

モノ雑誌大好き人間でもある私。ちょうど春の新製品シーズンで各雑誌精力的に特集記事を組んでいるのですが、完全ワイヤレスイヤホン関連に関して『GetNavi』の記事に感心しました。 内容は立ち読みするなり、買って読むなりしてほしいので、ここでは概略だ…

【特集】イコライザー遊びをしていて気づいた。Bang & Olufsen E8 2.0は音質的にはマジでスゲェ機種。イコライジングが素直に乗る万能音質を持っている。

最近ONKYO GRANBEATとかいう神DAPに夢中で、レビューしなきゃなぁと思いつつ、日々楽しさ(といくつかの致命的な欠点)を発見してるんで、なかなか結論を定めづらくもあるんですが、そんなGRANBEATで遊んでいて気づいたのが、このE8 2.0の音質の凄さです。

【完全ワイヤレスイヤホン wewow TouchTwo C3 レビュー】いろいろコスパは良さそうだが、音質・通信品質・装着感は基本的に劣化版Hihiccup Hi-TWS。小編成のJAZZ向き。とはいえU5000円ではそこそこ有力候補

というわけで音質の面ではやや中低域の厚みが強く出やすく、ウォーム。分離感がいまいちよくないところがあるので、音数が多い曲はかなり苦しいかも知れない。表現の雰囲気としてはJAZZ向きで濃厚な感じが出るので、無理矢理感がハンパないが、敢えて興味を…

【特集】名曲「Make debut!」を聞き比べて、味わう!低価格完全ワイヤレスイヤホンの重厚感と金管表現力[アーモンドアイ ドバイターフ制覇記念]

みなさんお元気ですかー!?なんとみんなのアイドル、アーモンドアイがドバイターフぶっちぎりの末脚を見せて1位で制しました!こいつはやべぇ。 心ウキウキしてきちゃったんで、うちのブログでも何か書こう、でも競馬記事とかアレだしどうしよう?って考え…

【完全ワイヤレスイヤホン LEZII A1 レビュー】中高域の光沢ある解像度感に振った、ややシャリ傾向の明るい鳴らし方をする。高級感ある外観も悪くない。おすすめ

中高域の音像重視ですっきりきれいに聴かせる感じには好感が持てる。デザインも凝っていて、独特の格好良さがある。通信品質面はやや独特で、一概に優れているとは言いづらいが、距離に対する途絶や遅延がほぼなく、この点だけは驚いた。

【特集】名曲「走り出せ凡人」を聞き比べて、味わう!低価格完全ワイヤレスイヤホンのシャリ味とコントラスト感

毎回、私が愛する名曲を紹介するとともに、低価格の完全ワイヤレスイヤホンを聞き比べようという不定期企画です。今回は9回目になります。 毎回名曲をいろいろな中華製格安完全ワイヤレスイヤホンで吟味していますが、最終的にはプレイリスト作成に役立てる…