audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

iBasso

【HiFiGOニュース】iBasso、DX300用フルバランス4.4mmオーディオマザーボード「AMP12」を発表

iBassoは、先週末に開催された広州ヘッドホンエキスポにおいて、Android搭載デジタルオーディオプレーヤーのフラッグシップモデル「iBasso DX300」用の最新アンプモジュール「AMP12」を発表しました。

【中華イヤホン iBasso IT07 アウトラインレビュー】クリアで明瞭な低域を実現するテスラドライバー。3種のチューニングノズルによる多彩なサウンド。奥深いiBassoのフラッグシップIEM

iBasso IT07の最大の特徴はテスラドライバーによって実現される非常に質の良い低域です。明瞭感が高く、クリアで階層性に優れた深淵に続く階梯によって、iBasso IT07のサウンドは素晴らしい深みのある沈み込みを実現しています。

【HiFiGOニュース】最新のハイファイIEM「iBasso IT01X」が発売されました!

iBassoは、最新のインイヤーモニター(IEM) iBasso IT01Xを発表しました。iBasso IT01Xは、IT00や最近発売されたフラッグシップモデルIT07などで好評を博している、中高価格帯のIEM「InTune」(IT)シリーズに属する製品です。このモデルは、デュアルキャビ…

【HiFiGOレビュー】iBasso DC04 パッケージ開梱&クイックレビュー:バランス接続対応Type-C DAC/AMP

iBasso DC04は、わずか数週間前にリリースされたiBassoの最新のバランス型USB Type-C DAC/AMPです。この製品は、iBassoのポータブルUSB DAC/AMPの高い評価を受けている「DC」シリーズの4番目の製品です。私は以前、DC01、DC02、DC03などのDCシリーズの他の製…

【HiFiGOニュース】Quad-DAC搭載フラッグシップオーディオプレーヤー「iBasso DX300」が発表されました

清らかなクリスマスは私たちすべてのオーディオファンに素晴らしいニュースをもたらしました。世界で最も有名なオーディオ機器ブランドの1つであるiBassoは、次のフラッグシップ製品であるiBasso DX300を発表しました。洗練されたデザインのプレミアムオーデ…

【HiFiGOレビュー】iBasso IT07 パッケージ開梱&クイックレビュー:その音楽は美しく、力強く

iBassoは、インイヤーモニター(IEM)の最新フラッグシップモデル iBasso IT07をリリースしました。 これは、iBasso IT00、IT01S、IT04などの有名なモデルを取り揃え、高い評価を受けている「InTune」IEMシリーズに属しています。IT07は、両側に驚嘆すべき7…

【HiFiGOニュース】iBassoの最新のポータブルDAC/AMP iBasso DC04がリリースされました!!

iBasso「DC」シリーズは、オーディオ業界で最も人気のあるポータブルUSB DAC / AMPシリーズの1つです。DC01、DC02、およびDC03を含む以前にリリースされたすべての製品は、卓越した音響性能を生み出し、コミュニティから複数の肯定的なフィードバックで迎え…

【HiFiGOガイド】今のオーディオ市場でトップ5のポータブルUSB DAC/AMPはこれだ!!

2020年の現在、有名なスマートフォンブランドのほとんどが、自社のスマホから従来の3.5mmヘッドホン出力ポートを廃止しています。現在、スマホには平均的な品質で優れた出力を実現できる、イヤホン用のUSB Type-Cインターフェースを提供しています。スマホパ…

【HiFiGOレビュー】ポータブルドングルアンプ iBasso DC03 開封&クイックレビュー

数か月前、iBassoは、高く評価されているUSB Type-C DAC/AMPの「DC」シリーズの第3弾であるiBasso DC03をリリースしました。非常に有名なDC01およびDC02の後継として、強力なCS43131デュアルDACチップセット、3.5mmヘッドホン出力ポート、高出力電力、および…

【HiFiGOニュース】iBassoがハイブリッドフラッグシップIEM iBasso IT07を発表しました

iBassoは、最新のハイブリッドドライバーインイヤーモニター(IEM)モデルであるiBasso IT07を発表しました。これは、両側に強力な7ドライバーハイブリッドセットアップを備えています。iBasso IT07は、このブランドのフラッグシップ製品になります。 実際、…

【HiFiGOニュース】最新のUSB Type-C DAC/AMP iBasso DC03が発表されました

ポータブルに音楽を楽しむ場合、USB DAC/AMPは天の賜物とでもいうべきものです。 高品質の音楽を楽しむために、別のデバイスをいつも持ち運ぶ必要はありません。高品質のDAPは非常に重いことは言うまでもないですよね。Type-C DAC/AMPは大抵サイズが小さいで…

【HiFiGOレビュー】セミオープンバック型ヘッドホン iBasso SR2 クイックレビュー:ワイド&ディテール

私は音楽を愛好するようになったその当初からずっとインイヤーモニター(IEM)のユーザーでした。いくつかの異なるモデルのインイヤーモニターを使用し、所有していたので、私はつねづね趣味の中でヘッドホンについても知識を深めたいと思っていました。そん…

【HiFiGOアナウンス】iBassoがセミオープンバックヘッドホン iBasso SR2 をリリースしました

中国のオーディオ業界には、お手頃な価格で素晴らしい製品を提供する様々なブランドがありますが、その中でもiBassoは最もアクティブなブランドの一つです。年に一度もiBassoから新製品が出ない月はありません。先月、彼らは内部に装着されたすべての最新技…

【特集】天才・タナカ零&歌姫・安月名莉子「be perfect, plz!」で味わうパワーDAP。FiiO M15/iBasso DX220MAX/Astell&Kern KANN CUBE

さて、今回はデジタルオーディオプレーヤーの中でも音質的な完成度が高く、かつ最もパワフルと言われる3機種を聞き比べようという企画第1弾の記事なのですが、とりあげる曲は安月名莉子「be perfect, plz!」を選びました。

【ニュース】iBassoがmmcx対応完全ワイヤレス化レシーバーユニットiBasso CF01をリリースします

有線イヤホンを完全ワイヤレスイヤホン化するアダプターキットはこれまで数多く発売されていますが、iBassoからも発売されるようです。搭載チップはQualcommのQCC3020で、コーデックはaptX/AAC/SBCに対応するそうです。

【HiFiGOガイド】iBasso DC02 vs Xduoo Link HD vs Meizu Hifi Pro:Type-CコネクタタイプのUSBドングルアンプの比較

2019年秋に発売されたiBasso DC02、xDuoo Link HD、Meizu Hifi Proの3機種はいずれも、Type-cコネクタと3.5mmポートを備えたヘッドホンDACアンプです。デコードチップが組み込まれているため、通常のスマホでデコードできるのは16bit/48kHzのオーディオのみ…

【HiFiGOレビュー】iBasso DX220 Max:パッケージ内容確認とクイックレビュー

iBassoは、待望のフラッグシップデジタルオーディオプレーヤーであるDX220 Maxを中国で5月22日から事前予約開始しました。プレーヤーは、事前予約を行ったさまざまなオンライン小売業者から数分で完売しました。iBassoは、このモンスターデバイスを999個だけ…

【中華イヤホン iBasso AM05 フラッシュレビュー】透明感と厚みのある中域が万能で音楽的なサウンドを実現してくれます

今回取り上げる製品はiBasso AM05です。iBassoはデジタルオーディオプレーヤーを中心に先進的なオーディオ製品をリリースしていることで有名な中国のブランドで、iBasso DX220 MaxというモンスターDAPを近くリリースすることが話題となっています。

【HiFiGOアナウンス】iBasso DX220 Maxの事前予約が5/22から始まります!!

iBassoは、そのフラッグシップ・デジタルオーディオプレーヤーであるiBasso DX220 Maxによって、昨年の上海CanJamで世界を驚かせました。その製品画像がWeiboに登場して以来、人々はそのリリース日を待ち続けていました。今待機時間は終わり、ブランドは5月2…

【HiFiGOガイド】デジタルオーディオプレーヤー:どうしてそれが必要なのか?

今日、市場には多くのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)が溢れています。エントリーレベルの$50-100の価格から、$2k-3kの価格のフラグシップモデルまでのオーディオプレーヤーがあります。通常、DAPは、HiByのHiBy OSやShanlingのMtouch OSなど、ブランド…

【HiFiGOガイド】$1200未満で組む、おすすめのポータブルオーディオ構成

今回は、約$1000〜$1200の価格帯でポータブルセットアップの推奨構成を提供します。これにより、現在のセットアップをアップグレードして、より高いフィールドで音楽のゲームを楽しみたいユーザーや、オーディオの旅を始めたいと思っている友人のために、 こ…

【HiFiGOガイド】予算は$500未満!!財布に優しいおすすめのオーディオ構成ガイド

今日、私たちが購入計画を練る際、オーディオ市場には私たちオーディオファンを常に混乱させるほどの多数の製品があり、また初心者のオーディオファンにとっては最初のhi-fiオーディオシステム構成を理解するのに精一杯になりがちです。市場には30〜50ドルか…

【HiFiGOガイド】買うならこれだ!!おすすめ度TOPのポータブルオーディオプレーヤー 2020 Summer

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の市場はスピーディーな速度で発展しています。 私たちは毎日新製品に遭遇しており、これにより、新しいDAPを購入するために検索すると困惑してしまう状況が増加しています。 そこで本日は、皆さんが次の購入を決定する…

【コラム】中華イヤホン iBasso AM05についての海外レビューまとめ

DAPの成功で広く世に知られている中国のオーディオメーカーiBassoは、ITシリーズのイヤホンでも成功を収め、国内外を問わずそのイヤホンは高く評価され、好評を持って迎えられました。特にiBasso IT04は、完成度の高さとそれまでのITシリーズから大幅にバラ…

【HiFiGOアナウンス】iBasso DX160 最新ファームウェアアップデート!!!

iBasso DX160 2020のリリースに伴い、iBassoはこのパワフルなAndroid DAP用の最新のファームウェアをリリースしました。ファームウェアバージョンはV1.05.162です。いくつかの改善が加えられ、前世代のiBasso DX160と互換性があります。iBasso DX160は、デュ…

【中華イヤホン iBasso AM05 クイックレビュー】充実感のある空間。濃厚感と透明感をうまく調和させ、女性的なソフトなボーカル表現を持つ。おすすめ

濃厚感と透明感を兼ね備えている音は魅力的ですが、人によって中域下に混雑を感じたり、高域が明るい割に、中域部分の音、とくにボーカルが思いのほか暗く感じられる場面もあります。厚みのある音楽向きで、クラシックは弦楽のアタックもあり、豊かに聴ける…

【HiFiGOレビュー】iBasso DX220:ポータブルプレーヤーレビュー!

iBassoは、デジタルオーディオプレーヤー、DAC、そして最近ではイヤホンでも知られ、長年にわたってその製品が市場に出回っています。 iBassoが新しいフラッグシップを半年または1年もリリースしていなければ、何も起こりませんでした。 DX200は依然として「…

【コラム】最新Android DAPの待機時間、比較してみました。第2弾

Android デジタルオーディオプレーヤー(DAP)がすでにスマホ並みの待機時間を持っており、電源付けっぱなし運用が可能であることを示そうと思い、前回待機時間を比較した記事を書きました。それが予想以上に反響を呼んでいるらしく、閲覧数がものすごいこと…

【HiFiGOレビュー】iBasso DX160:MQAストリーミングとBluetooth 5.0を備えたデジタルオーディオプレーヤー

iBassoは、高品質のポータブルオーディオ製品の研究、開発、販売を専門としています。 このメーカーは共同開発で数十のポータブルデジタルオーディオプレーヤー(DAP)、イヤホン、USB DAC、および有名な自社製ポータブルオーディオプレーヤーなどを開発して…

【HiFiGOアナウンス】iBasso DX160 2020 Versionについての最新情報

iBassoは先日、DX160の2020バージョンを発表しました。見慣れた滑らかな外観を維持しながら、このアップデートにはいくつかの小規模な改善が含まれています。 DX160は、CS43198 DACチップをデュアル搭載し、美しい1080pディスプレイを備えたミドルレンジのAn…

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事