audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【ワイヤレスイヤホン JEEMAK V12 レビュー】装着感良好。音質はやや平面的シャカ気味なものの、コスパは悪くない。

JEEMAK V12

Bluetooth イヤホン スポーツイヤホン ワイヤレス 無線 片耳 両耳 ブルートゥース イヤホン ヘッドセット 高音質 ワンボタン設計 軽量 防水 ミニ型 650mAh充電収納ボックス付き【日本国内12ケ月保証】ブラック

 

おすすめ度*1

JEEMAK V12

ASIN

B0773N61Z4

 左右独立型のいわゆる完全ワイヤレスイヤホン。ケーブルがないので、タッチノイズや引っかかりを気にせず利用できる形式だ。比較的小型で耳への収まりはよく、装着感は良好。

 aptXには対応しない。通信は安定しており、音飛びや遅延はなく、動画鑑賞にも十分使える。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、充電用USBケーブル、専用充電ケース、日本語マニュアル。

 注意点として、この機種は他の完全ワイヤレスモデルと比べてやや初期起動時のみ操作が煩わしい。大抵の完全ワイヤレスモデルは両耳の電源を入れると自動的にペアリングするが、このモデルはまず両耳をペアリングさせた上で、音響機器とペアリングさせる必要がある。初期起動後は両耳のペアリングは自動で行われるようになるので、その後は他の機種と使用感で差は無い。

JEEMAK V12JEEMAK V12

 

【2】音質

 完全ワイヤレスイヤホンは左右感が強く、奥行きがあまり感じられず、音が目の前に近い傾向があるが、この機種もその特徴そのままである。音もシャカシャカしやすい傾向があるが、同価格帯の完全ワイヤレスモデルの中では、刺さりがほとんどない感じで悪くない印象だ。

 

[高音]:硬い印象があり、少しキンキンするところがあるが、透明度のある音で悪くない。音が平面的なので高音はどうしても近く迫ってくるところがある(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:奥行き感はなく、音がかなり近い。左右の表現は丁寧。

[低音]:低域には深みが感じられず、ドラムは表面張力が目立つパスパスした音。重厚よりは軽快な表現になりがち(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:左右はそこそこ感じられるが、奥行きがなく、とにかく音が近く平面的に聞こえる。音の厚みも感じづらく、輪郭感はスッキリしているが、充実感には乏しいかも知れない(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムはパスパスとした軽い音。ハイハットは粒はよく出ているが、色気はそこそこ(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:傾向としてはシャープ。若干粗い感じがあり、みずみずしさには欠けるところがあるが、透明感はある。やや無機的。

 

【3】官能性

 山崎あおい「君のいない夏なんて嫌いだ」はややピアノとギターが硬質でガラス細工のような仕上がりになっている。この曲の本来のしっとりした感じはそのためやや弱い気がする。奥行き感にも乏しいため、とくにサビがかなり直接響いてくるところがあり、のびやかさが出ず、全体的に情緒感には欠ける。一方で光彩感があってキラキラしており、青春の輝きといった別の側面が強調されて感じられるところもあり、これはこれで悪くないところはあろう。

 歌組雪月花「回レ雪月花」は音の傾向が全体的に尖った感じになりやすいのと、音が全体的に耳に近く聞こえるせいか単純にうるさい。この曲本来の奥行きのある楽しい空間性が出ないので、いまいち中毒性に欠ける。

 一方で、同じ空間性の味わいが肝となる傾向のある、ねごと「アシンメトリ」は音の傾向が若干丸いせいか、うるさい感じは出づらいので聞きやすい。奥行き感にはどうしてもやはり乏しいところはあるものの、左右の拡がりは良好でなかなか楽しめる。

 

【4】総評

 完全ワイヤレスモデルとしては価格も安めで手に入れやすく、同価格帯の中では音質面や通信面でも目立った欠点はない印象。むしろ装着感もよく音質の上でも比較的安定して音楽が聴きやすいので、頭一つ抜けているといえるかもしれない。個人的には完全ワイヤレスモデルの入門用として悪くない印象だ。

JEEMAK V12

 

【5】このイヤホン向きの曲

 やや硬質なところがあるが、キラキラした冬の空気感がきれいに表現されており、悪くない印象。ボーカルも優しい声色のおかげで温もりはそれなりに出ている。奥行き感に影響されづらい弾き語りに近い曲はこの機種の欠点が出づらい。(南壽あさ子「冬の旅人」)

 

 この曲のような弾き語りに近い曲でパンチのある男性ボーカル曲も安定して楽しめる。

 

Bluetooth イヤホン スポーツイヤホン ワイヤレス 無線 片耳 両耳 ブルートゥース イヤホン ヘッドセット 高音質 ワンボタン設計 軽量 防水 ミニ型 650mAh充電収納ボックス付き【日本国内12ケ月保証】ブラック

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。