audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【aptX対応ワイヤレスヘッドホン Mixcder ms301 レビュー】スタイリッシュなデザインと低域中心の骨太感のある表現力。aptX対応。


Mixcder ms301

Mixcder ms301 aptx低レイテンシワイヤレスbluetoothヘッドフォンbluetooth 4.2航空金属折りたたみ低音bluetoothヘッドセット

 

おすすめ度*1

Mixcder ms301

ASIN

B07C4YJN9Z

 折り畳み型のヘッドホン。若干硬めの付け心地ではあるが、イヤーマフやヘッドバンドのクッションは厚めで当たりはきつくない。ただ少し蒸れやすく思う。

 aptX対応。通信性能はかなり安定しており、音飛び、遅延全くなく、動画鑑賞も問題ない。

 比較的マイク品質もよく感じられ、遅延も少ないので、PCのBluetoothアダプタとの相性次第ではあるものの、ゲーミング用途にも意外と悪くない印象。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品は充電用USBケーブル、AUXケーブル、携行ポーチ、説明書。

 

Mixcder ms301Mixcder ms301

 

【2】音質

 音質的には傾向としてはドンシャリという感じだが、比較的フラットに近く、低域がやや厚みを増している印象で、バランス良くまとめられている印象。全般的に音ははっきりと聞こえ、奥行き感もそこそこあり、曲の骨格を感じられる。独特な個性やずば抜けた印象はあまりないが、価格帯を考えると無難に仕上がっている。

 

[高音]:そこそこのびやかで突き抜け感も感じられる(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:中域はほどよく広い。

[低音]:減衰は素直。厚みがあり太さが感じられる(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:低域が前面に出てきて厚い床面を作る。高域はやや奥まる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラム優位。ハイハットはやや低域に隠れるところがある(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:突き抜け感とのびやかさがある。息遣いなどはそれほど出ず、単調なところはあるが、素直で自然な印象。

 

【3】官能性

 今井麻美「朝焼けのスターマイン」は足場の厚みがしっかりしている。ボーカルの透明感もほどよく、高域音の煌めき感もそこそこ感じられる。ベースのエッジ感も悪くない。

 Aimer「茜さす」も重厚感がよく出ていながら、ボーカルや中域の精彩もそれなりに良いところが維持されている。

 山崎あおい「ナンパボーイ」も重厚感とほどよい疾走感が感じられ、それなりに面白く思える。

 

【4】総評

 価格を一度横に置いて、機能性と音質面の感想を言えば、ややかさばるものの、十分持ち運び可能な折り畳み型で、構造的に脆い印象もなく外出での使い勝手はよさそうな点は評価できるし、クセが少なく素直に重厚味を増したバランスの良い味付けは好印象だ。マイクの通話品質も悪くなく、満充電からの実働時間も結構長いため、ゲーム用ワイヤレスヘッドセットとしても使いやすいかもしれない。

 しかしひとたびコスパ面を考慮すると、一万円を越えるこの価格帯では競合にaptXに対応した上で、アクティブノイズキャンセルを備えていたり、音質面でより個性的で面白い特性の感じられるモデルも多く、突き抜けた魅力の少ないこの機種は地味に映りやすい気がする。総合的な使い勝手はよいので、価格相応の魅力はしっかり感じられるのだが、その魅力は寝技的な感じで驚きに乏しく、埋没しがちなところはある。

Mixcder ms301

 

【5】このヘッドホン向きの曲

 中域を潰さない太い厚みのある低域によって落ち着きと重厚感のある曲調に聞こえる。このボーカル独特の浮き上がってくる感じもよく映えて聞こえてくるのでこれは悪くない。(中島美嘉「FIND THE WAY」)

 

 重厚感のある表現があるので、骨太なドラマ性を感じさせるこういう劇伴的な曲にも向く。(「そのとき歴史が動いた」エンディング・テーマ)

 

Mixcder ms301 aptx低レイテンシワイヤレスbluetoothヘッドフォンbluetooth 4.2航空金属折りたたみ低音bluetoothヘッドセット

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。