audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【特集】池田綾子の名曲とともに味わう完全ワイヤレスイヤホン―第1回「旅人」

 今ここで正直に告白しますが、筆者は池田綾子さんの大ファンです。最初に池田綾子さんの曲を聴いたのは、「電脳コイル」というアニメのOP主題歌「プリズム」です。EDも池田綾子さんで「空の欠片」ED曲でした。電脳コイルのアニメ自体もなかなかに名作なのですが、その話は置いておきましょう。ここでは池田綾子さんです。

 大ファンといってもCDを買い集めているだけでコンサートに行ったりはしていないのですが、その自称大ファンから見ると、池田綾子さんの魅力はやはり声楽的なつややかで力強い歌声です。高域への伸びも良く、「三日月」などの曲では非常に透明感のある高域を味わえます。筆者は声質的に辛島美登里さんに似ていると思っています。辛島美登里さんについては、筆者はCDを買うだけでなくコンサートも数回行ってるので、大ファンをたぶん臆面無く名乗ることが出来るでしょう。その辛島美登里さんのデビュー曲「雨の日」も非常にのびやかで透明な高域を味わえるのですが、まさにあの味に似ています。

 辛島美登里さんは歌声だけでなく、洗練された佇まいと歌詞でも一部では非常に評価が高いのですが、池田綾子さんも歌詞は非常に魅力です。どこか幻想的で儚げ、幽玄な世界観を持っている池田綾子さんの楽曲は、筆者には見事に辛島美登里さんの世界観とのシンクロニシティを感じます。おそらく筆者の知る限り、この2人に音楽的な接点はないはずですけれども、筆者にとって池田綾子さんは辛島美登里さんの歌声を思い起こさせるインパクトを持っていました。

 ということで、今日はそんな池田綾子さんの魅力的な楽曲の中から私の好きなレパートリーを厳選し、Youtubeで拾える限りで紹介したいと思います。ここで池田綾子さんの曲を聴いて良いと思った人は、もっとたくさん楽曲がありますから、是非CDを買いましょう。CDはどれも佳作ばかりで絶対に後悔はしません。ついでに申し訳程度に完全ワイヤレスイヤホンも紹介しています。第1回。

 

「旅人」

 この曲はアルバム「オトムスビ」に収録されている曲です。池田綾子さん、結構旅好きなのでしょうか。旅や道を題材にした曲はそれなりに多い気がします。

 さて曲を聴いてみて下さい。勢いがあって力強いこの曲の曲調は、素直に胸に浸透してきます。歌詞には物憂げな日常とその先に確かなものを見つけようとする、まっすぐな道筋を探す人生観が歌われています。活力を与えてくれる名曲ですね。落ち込んでいるときなんかに聴くと、腹の底から「やろう!」っていう気力が湧き上がってきます

 このMADは細田監督の「時をかける少女」の映像が使われていますが、制作者の方、なかなかわかってらっしゃる!個人的には良質な池田綾子さんの曲が音質のよろしくないYoutubeで垂れ流しされるのはひっかかりを感じます。が、こうして紹介できるのもYoutubeのおかげ。いろいろ複雑な気持ちはありますが、ここでは一応、この素晴らしい曲がYoutubeから削除されないことを祈ります。(※MAD動画とのリンクは解除しました)

 

収録アルバム

 

この名曲を一緒に味わう完全ワイヤレスイヤホンたち

Jabra Elite 65t

Jabra Elite 65t

 さて、この曲におすすめのワイヤレスイヤホンとしてはまずJabra Elite 65tをおすすめしたいと思います。フランス人評論家は音質の表現が過剰と、やや苦言を呈しているこのイヤホンですが、爆発力のある中低域表現と透明感の強い高域はこの曲と相性抜群です。

www.ear-phone-review.com

 

SOUL ST-XS

SOUL ST-XS

 Jabra Elite 65tはちょっと高すぎる、という人にはSOUL ST-XSがおすすめです。音はよりスプラッシュ感が強く、少しフレッシュで明るさが増した感じになります。Jabra Elite 65tはマイク性能も高く、付属アプリも優秀なのでお値段高めです。しかし、こちらはシンプルな構成で素直に完全ワイヤレスイヤホンとしての機能に特化している分、音質に対するコスパは高く感じられます。

www.ear-phone-review.com

 

RUOBAI BS01

RUOBAI BS01

 SOUL ST-XSと競合する価格帯では、RUOBAI BS01もおすすめです。Jabra Elite 65tの澄み切った高域の透明感に比べると、少しシャリシャリして臭みが出てしまっているものの、爆発力の表現がより鋭く、シャープに感じられます。コスパで攻めていくならこの機種はよいです。

www.ear-phone-review.com

 

JVC HA-XC70BT

HA-XC70BT

 曲調としては重厚感よりは軽快な味に合う曲ですが、やはり低域の利きがあると満腹感が違います。曲にどうしても一定の重みと量感を求めたい人にはJVC HA-XC70BTがおすすめです。バスブーストモードを搭載しており、低域の存在感がぐっと引き立ちます。ただこの曲は疾走感があるので、過剰な低域は足かせと感じる人もいるでしょう。そういうときはバスブーストモードをOFFにすればほどよい感じになります。

www.ear-phone-review.com

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com