audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【特集】池田綾子の名曲とともに味わう完全ワイヤレスイヤホン―第2回「三日月」

 今ここで正直に告白しますが、筆者は池田綾子さんの大ファンです。最初に池田綾子さんの曲を聴いたのは、「電脳コイル」というアニメのOP主題歌「プリズム」です。EDも池田綾子さんで「空の欠片」ED曲でした。電脳コイルのアニメ自体もなかなかに名作なのですが、その話は置いておきましょう。ここでは池田綾子さんです。

 大ファンといってもCDを買い集めているだけでコンサートに行ったりはしていないのですが、その自称大ファンから見ると、池田綾子さんの魅力はやはり声楽的なつややかで力強い歌声です。高域への伸びも良く、「三日月」などの曲では非常に透明感のある高域を味わえます。筆者は声質的に辛島美登里さんに似ていると思っています。辛島美登里さんについては、筆者はCDを買うだけでなくコンサートも数回行ってるので、大ファンをたぶん臆面無く名乗ることが出来るでしょう。その辛島美登里さんのデビュー曲「雨の日」も非常にのびやかで透明な高域を味わえるのですが、まさにあの味に似ています。

 辛島美登里さんは歌声だけでなく、洗練された佇まいと歌詞でも一部では非常に評価が高いのですが、池田綾子さんも歌詞は非常に魅力です。どこか幻想的で儚げ、幽玄な世界観を持っている池田綾子さんの楽曲は、筆者には見事に辛島美登里さんの世界観とのシンクロニシティを感じます。おそらく筆者の知る限り、この2人に音楽的な接点はないはずですけれども、筆者にとって池田綾子さんは辛島美登里さんの歌声を思い起こさせるインパクトを持っていました。

 ということで、今日はそんな池田綾子さんの魅力的な楽曲の中から私の好きなレパートリーを厳選し、Youtubeで拾える限りで紹介したいと思います。ここで池田綾子さんの曲を聴いて良いと思った人は、もっとたくさん楽曲がありますから、是非CDを買いましょう。CDはどれも佳作ばかりで絶対に後悔はしません。ついでに申し訳程度に完全ワイヤレスイヤホンも紹介しています。第2回。

 

「三日月」

 この曲は2ndアルバム「Lunar Soup」に収録されている曲です。このアルバムはタイトル通り、月をテーマにした曲が多めですね。

 この曲のポイントはなんといってもサビラストの高く伸び上がる箇所です。曲調としては穏やかで、しっとりとした雰囲気を味わいながら、だんだんと曲は色づいてボーカルは疾走感を増し、徐々に高く伸びていきます。そして伸びた後の空間への広がりと消失感が非常に官能的。ゾクゾクするレベルです。

 ムードミュージックとしては素晴らしい曲で、夜寝る前なんかに聴くと気持ちがふわっと楽になります。虚空に幻想的に浮かぶ月の情景が、一日の疲れをすべて飲み込んでくれるような、そんな曲です。

 

収録アルバム

 

この名曲を一緒に味わう完全ワイヤレスイヤホンたち

Qitian Touch Two V5.0

AKPE Touch Two 2

  低価格帯では比較的ボーカルを味わうのによいイヤホンです。高低の表現が良く、突き抜け感はなかなかに味わえます。中高域の表現が透明感やや強めなところも、この曲の表現には合っています。

www.ear-phone-review.com

 

Jabra Elite 65t

Jabra Elite 65t

 中高域の表現力というと、やはりこのイヤホンも外せません。傾向としてはややシャープな方向で聴かせてくれます。透明感というよりは清涼感に近い感じで爽やかさが出ている表現になります。ボーカルは細く伸びていきます。

www.ear-phone-review.com

 

 

Zagzog TWS-C1

Zagzog TWS-C1

 インナーイヤータイプで少し開放的なのが特徴の完全ワイヤレスイヤホンです。音質的には圧迫感がなく、音が空気にほどよく混ざり込んで穏やかな丸みを帯びた形で聞こえてきます。音の端が空気に溶け込んで消失するので、サビラストの突き抜けは空間に溶けていく感じのまろやかな味わいになります。優雅に聴かせてくれます。

www.ear-phone-review.com

 

Pioneer SE-C8TW

Pioneer SE-C8TW

 中高域にダイナミックさのある表現が特徴的です。音にほどよい厚みもあって、温もり感も感じられます。ピアノの色づきも良いので、この曲の情感を見事に表現してくれます。空間の広さも明瞭に感じられ、ゆったりとした奥行き感もよく表現されます。

www.ear-phone-review.com

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com