audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【完全ワイヤレスイヤホン Meilunz NB6(i7) レビュー】やや温もり感のある、クリアですっきり味の垢抜けた音質。つややかでのびやかなボーカルを楽しむのに向く。聞き疲れしにくいクリーンなサウンド。通信性能は少し安定しない

Meilunz NB6(i7)

完全ワイヤレス Bluetooth イヤホン 片耳 両耳とも対応 呼吸ランプ付き スポーツイヤホン 高音質 ワンボタン設計 軽量 Bluetooth 4.2 ワイヤレス ヘッドセット マイク内蔵 ハンズフリー通話 IPX5防汗防滴 iPhone Android 対応 Meilunz NB6 (ブラック)

 

おすすめ度*1

Meilunz NB6(i7)

ASIN

B07H7YHNQD

 小型のハウジングで耳への収まりは良い。遮音性はそこそこ。音漏れは少し目立つ。

 aptXには対応しない。通信は少し安定しないところがあり、まれに片耳数秒聞こえなくなることがあったりする。曲によって頭を振るだけでも通信が途切れがちになることがあった。最近通信安定性の高い製品が多かったので、それに比べると不安定で気になるが、日常使用にはそれほど支障を来さないと思う。

  なお製品名はNB6であるが、ペアリング名は「i7」である。amazonでは、別メーカーの「i7」名義でいくつか出品されている。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、充電用USBケーブル、専用充電ケース、日本語英語二言語のマニュアル。

 操作はタッチパネル。ちょっと触れただけでも反応するので注意。

Meilunz NB6(i7)Meilunz NB6(i7)

 

【2】音質

 音は少し距離感を持ってスッキリした感じで音色は比較的ナチュラルに聞こえる。個々の楽器音の輪郭はよく、音場に見通しが聴いている。楽器音は細めに思うが、中盤にややふっくらしたなめらかさがあり、耳当たりが丸くつやつやしている。シャープ感は強くないので、衝撃力は感じづらい。比較的聞き疲れしにくい鳴り方。

 

[高音]:突き抜け感はそこそこ。シームレスになめらかに伸びる(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:高域との連携がスムーズで、楽器音には滞留感がない。ピアノも丸くポロンと軽やかで、弦楽もつやっと高域に伸びて開放的。

[低音]:低域は穏やかで存在感は少し薄い。100hz~50hzまで穏やかな振動で減衰し、40hz以降はほとんど無音に近いゆるやかな振動。深みはあまり感じない(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:広さは感じやすい。奥行き感と高低は見通しよく、左右は少し距離感を感じる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムは丸い膨張感のある鳴り方でパッツンパッツンと軽い爆発を感じる音。シンバルは表面は丸くシャンシャンという抵抗感のない鳴り方で穏やかに感じる。全体的に優しく、よく言えば温もり感重視、悪く言えばやる気が足りない(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ボーカルは艶やかで高域への伸びはすっきりとしており、突き抜けるというよりは、なめらかにのびて端で溶け込む。

 

【3】官能性

 UVERWorld「CORE PRIDE」は比較的前面に出てくるドラムの鳴り方が穏やかで、温もり感があり、中高域の見通しも良いので、スムーズなスッキリした聞き心地になっている。ギターのエッジも丸く、なめらかに聴かせてくれるので、優雅さを感じ、ハングリーなロック精神は感じられない。聞き疲れしにくく、見通しよく聴かせてくれるので、俯瞰して曲を楽しめるところはあり、曲の全体像はわかりやすい。

 ダイスケ「いつだって。」はスタイリッシュな曲だが、このイヤホンと相性良く聞こえる。ボーカルののびがなめらかでシームレス、楽器音も全体的に開放的でクリーン。温もり感もあって明るい。

 いきものがかり「ありがとう」も開放的な曲調で非常にのびやか。穏やかで温もり感のあるパーカッションとベース音もこの曲に合っており、ほっこりさせてくれる。ボーカルはふっくら艶やかでのびやか。味わい深い。

 中孝介「夏夕空」ものびやかなボーカルを味わえる。ギターのつま弾きも温もり感がある。重厚感をあまり感じさせないポポンと優しいドラムも暖かい。

 

【4】総評

 音質的には高低になめらかで左右も開放的、奥行き感も出て、音場の密度は薄く感じられるところが好みを分けそう。抵抗感がない音の鳴り方で、高域へもすーっと伸びていって溶け込む。ギターのエッジは丸く、ドラムは丸いので、ロック系の曲はエグ味がうまく出ないので向かないかも知れない。クラブサウンドも少しすっきりしすぎるところが好みを分けそう。どちらかといえば、サビで高域に伸びるポップスをボーカル中心に味わうのに向く。

 通信性能の不安定感だけは気になるものの、のびやかな音質が好みな人は選択肢に入れても良い。

Meilunz NB6(i7)

 

【5】このイヤホン向きの曲

 開放的なサウンドを楽しむならこの曲。弦楽のつま弾きはやや近く、やさしい光り方のポロンポロンした音で左右に温もり感を与えてくれる。見通しの良い音場は奥まで広く、天井を感じさせない。高低にのびやかなボーカルを思う存分味わえる。

 

 見通しの良い明るいガールズポップスに聞こえる。ボーカルがツルツルとのびやかで甘味が強く、コーラスも暖かく、ギター音はなめらかで圧迫感がない。

 

 曲調は非常にスムーズ。音が全体にのびのびしていて、開放的。ギターは丸く、穏やか。楽器音とボーカルが圧迫感無く広い空間に吸い込まれていく。

 

 高低ののびやかな音は辛島美登里のボーカルを楽しむのにも向く。

 

完全ワイヤレス Bluetooth イヤホン 片耳 両耳とも対応 呼吸ランプ付き スポーツイヤホン 高音質 ワンボタン設計 軽量 Bluetooth 4.2 ワイヤレス ヘッドセット マイク内蔵 ハンズフリー通話 IPX5防汗防滴 iPhone Android 対応 Meilunz NB6 (ブラック)

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。