audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【完全ワイヤレスイヤホン MZTDYTL D08 レビュー】腰高だが伸びる中高域が高さと立体感を感じさせる。メリハリもよい。女性や小田和正、徳永英明のような中性的なボーカル曲に向く

BEESA D08

Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレスイヤホン ブルートゥース イヤホン 自動ペアリング 高音質 充電ケース付 自動ON/OFF IPX5防水 マイク付き Bluetooth 5.0 Siri対応 左右分離型 両耳 iPhone Android 対応(ブラック)

 

おすすめ度*1

f:id:kanbun:20181002133503p:plain

ASIN

B07HQ7JFRZ

 以前レビューしたBEESA D08と同じ機種。小型のハウジングで耳への収まりは良い。遮音性はそこそこ。音漏れも少なめ。

 aptXには対応しない。AACには対応している。通信は安定しており、遅延・途絶はない。

 

 ケースを含め製品自体は刻印されたメーカーロゴ以外違いは無い。箱もほぼ同一で裏面が異なるだけ。説明書は両方とも日本語だが、作りは異なり、BEESA版の方が文字が大きく見やすい。

 

 

www.ear-phone-review.com

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、充電用USBケーブル、専用充電ケース、キャリイングポーチ、日本語含む多言語マニュアル。

 専用充電ケースはスティックタイプで充電中イヤホンは半分剥き出しになる。この形式のケースではイヤホンがケースから取れてしまったり、電極部分が衝撃などで破損してしまうといった事故が起きやすいところがあるのは注意。

BEESA D08BEESA D08

 

【2】音質

 同一機種なので当然のことだが、音質的にもBEESA版と違いはない。メリハリはよく出る。全体的に音がやや細い印象があり、色味に煌めき感は少しあるので明るめだが、演出感はあまりないため、臭みは少ない。男性ボーカルの曲はやや声が明るいので女性的に聞こえる。以下はBEESA版のレビューから転載。

 

 音は全体的に近く、左右はボーカルよりさらに近めに聞こえることが多いので、包み込まれている感覚がある。音は輪郭感があってエッジの利きがよくメリハリが出やすいが、シャープに尖る感じは少ないので耳に痛いところはない。音同士はやや距離感が近いところがあるので、端では混ざり合ってしまうところも稀に感じられる。高域ではそこそこの煌めき感もあって、どちらかというと明るい音質だが、色づきすぎない穏和な印象を受ける。音質はバランス良いが、大音量では強い高域音などで音割れしやすいところがあるのは価格なり。

 

[高音]:高域は少し煌めきが強め。少し音割れがしやすく、ピアノ高音などは焼き付いたような印象を受けるかも知れないところはある(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:弦楽はエッジ感もよく、のびやかで奥行き感も感じさせる。ピアノはやや煌めきが強く高域ではキンキン感が少し出やすく、中域でも少しキラキラしている。

[低音]:中高域に比べると、低域はおとなしめ。重低感はわずか。100hzから40hzくらいまで素直な減衰。30hz以下はわずかな振動でほぼ無音(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:全体的に音は近い。左右はボーカルよりも前に出やすく、包み込まれている感覚を感じやすい。音のエッジ感は良く、個々の音がソリッドにまとまっている印象を受け、メリハリが出やすい(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムは表面の張りが強めで爆発力のある、バツンバツンとした音。シンバルは少しキラ味が出るシャキシャキ味。全体的に疾走感を感じやすい(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ボーカルは近めだが、左右よりは少し奥に位置する。高域への抜けも良く、比較的明るく聞こえる。女声ボーカル向き。

 

【3】官能性

※BEESA版の官能性テストはSONY NW-A27で行ったが、同じ機種でレビューするのも芸が無いので、今回はActivio CT10でテストした。

 「Activio」は「Astell & Kern(AK)」ブランドで知られる韓国アイリバー社の開発協力した新ブランド。DACはAK製DAP第2世代と同じ「CS4398」を搭載している。音の傾向としては、丸みのある、どちらかというと豊満といった感じの、艶やかな色気と広めの音場表現を両立させている。

 ただ音の空間への色の移りがあることもあり、密度感を感じさせる傾向があり、色合いとしては暖色。音のコントラストが良く、メリハリとダイナミックさを感じさせながら、同時に滑らかな音色の表現で、耳に優しい温かなサウンドを奏でるのが特徴だ。

 NW-A27で聴くよりはややなめらかさが増して感じられるので、全体的に音がツヤツヤしている。以下のレビューではそれが加味されている点はご注意願いたい。たとえば分解能、つまり音の混濁具合やエッジの丸み、音色の表面のなめらかさに印象の差がだいぶ反映されている。場合によって上の(NW-A27で行った)音質テストとは異なる傾向になっているかもしれない。

 

 明るめの表現になるので、たとえばUVERWorld「一滴の影響」のボーカルはかなり女性的で少し柔らか。音が細めでのびもよいので、全体的に見通しは良く、クリアな印象は受ける。ただギターのエッジ感は感じられるが、少しなめらかな味で、ガリガリ攻めてくる感じは薄い。

 Aimer「Re:pray」は重厚感はあまり出ず、腰高に中高域で少し緻密な鳴らし方をする。音が細く感じられることもあり、ミニチュア的な印象ですっきりしている。中高域の連携がまっすぐ素直で抵抗感無くシームレスな印象。

 高橋李依「Stay Alive」も全体的に音がやや細く滑らか。ドラムは優しいポポンとした温かみのある鳴り方で暖色の色合い。ハイハットの粒は細かく存在感が強いが、一定の広さを持って圧迫せずに聴かせてくる。ボーカルは丸くつややかにのびやか。

 ClariS「ルミナス」は温度感があって暖色。ドラムは穏やかで柔らかく弾け、キーボードはほどよい光沢感で滑らかに、弦楽のエッジは明確だが角は丸く圧迫感がない。そしてサビ後にはシームレスに伸びて情感を盛り上げつつ、曲をスムースに次の展開につなげていく。

 

【4】総評

 値段的にはエントリークラスで、完全ワイヤレスイヤホンとしてはかなり低価格の割に音質はかなりよい。エッジ感がよいので全体的にメリハリ良く音楽を楽しめる。包み込んでくる立体感もかなり充実感を感じさせてくれる。色味は明るく、バランス的には腰高だが、女声ボーカルの明るい曲と相性が良い。薄い低域の表現が好みを分けるが、ガールズ系の弾ける曲向き。

 通信の安定性と装着感を考えてもコスパは高いが、スティック型の充電ケースは場合によって欠点になりうるので、そこをどう判断するかだろう。

 このMZTDYTL版はなんと3000円を切る価格で販売されており、BEESA版よりさらにコスパが良い。

RUOBAI BS01

 

【5】このイヤホン向きの曲

※ここでもActivio CT10を用いてレビューしている。

 

 やや木管系の音が高域で焼け付く感じはあり、場合によって耳にうるさいかもしれない。弦楽も少し高域でギラギラする。しかしそれを除けば、中高域の連携が良いシームレスな高低感の味わいが良く出て、この曲の中毒性をよく表現する。低域は少しおとなしいので、底が抜けたような宙に浮く印象ではあるが、下から上まで高度が感じられ、立体的。

 

 音場は空の高さが感じられるほど広い。上に木管音や弦楽音、金管音がシームレスに上に抜けるので、吸い込む空を明確に感じる。またやわらかで穏やかなドラムも空間に地熱を伝え、大地を表現する。後半は音の密度が増し、滞留感が出て、高域では少しだけ焼き付くような印象もあるが、全体として広大でのびやかなこの曲の世界観をよく再現する。(菅野よう子「軍靴の記憶」)

 

 重厚感はないが、熱気を感じる温度感と緻密な密度を感じられる。ボーカルの上方向への伸びも良く、高い空間を感じることが出来る。この名曲を味わうには必ずしも完璧とは言えないかも知れないが、のびやかな空間の表現は価格を考えると優秀なので、この曲の持ち味は丁寧に出してくれる。(安全地帯「太陽」)

 

 柔らかく暖色的でノスタルジック。ドラムが優しく、温度感を加える空間に、同様に温もりを感じさせる穏和な光沢感のあるつま弾き音が加わる。ボーカルは上方向への伸びが良く、楽器の温度を受けながら、時に高く伸びて丁寧に熱を逃がし、清涼感を加えてくれる。個人的にはすごく好み。(nano.RIPE「月花」)

 

 室内楽風のアレンジバージョン。音ののびやかさが良く出るうえ、メリハリもよいのでこういう曲も比較的満足感高めに聴ける。中盤で支配力を発揮する金管にも色気があるので、JAZZ味も十分味わえる。

 

Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレスイヤホン ブルートゥース イヤホン 自動ペアリング 高音質 充電ケース付 自動ON/OFF IPX5防水 マイク付き Bluetooth 5.0 Siri対応 左右分離型 両耳 iPhone Android 対応(ブラック)

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。