audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【ハイレゾ対応イヤホン Radius Ne HP-HHR11R レビュー】中低域はRadiusらしい色味を抑えた重厚味を出している。高域はやや分離して高く華やかさを出す

Radius Ne HP-HHR11R

Radius Ne HP-HHR11R

半径re-cable互換hi-resオーディオイヤホンhp-hhr11r (ブラック)【日本国内純正製品】

 

おすすめ度*1

Radius Ne HP-HHR11R

ASIN

B073Z6H8HG

 比較的小型のイヤーピースで耳への収まりは良い。遮音性はほどほど高く、音漏れも少なめ。

 

【1】外観・インターフェース・付属品

 付属品はイヤーピースの替え、イヤーフック、キャリイングポーチ、説明書。ケーブルのタッチノイズは少しある。リケーブル可能。

Radius Ne HP-HHR11RRadius Ne HP-HHR11R

【2】音質

 商品説明には高域を重視した紹介があったので、キラキラ感の強い細い音のイヤホンかと思ったが、実際はRadiusらしい太めの中低域があって、高域だけはやや分離して華やかな色を添えるといった感じ。中低域の密度感が強いので、あまり高域の味は強くなく、どちらかというと脇役。まあこのメーカーのイヤホンを買っている人はこういうところが好きなはずなので、ニーズに合わせてきているということだろう。

 

[高音]:突き抜け感はまあまあ。密度のある中域より若干浮き上がった高い位置にあって分離感が強い。人によっては中域と高域の間にスカスカした感じを受けるかも知れない(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:密度は高い。音は全体的に太めだが、演出感はあまりなく、自然な味わい。

[低音]:厚いブーミーな振動。かなり覆い被さる感じはあるので、重厚感は出やすい(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:中低域の密度感がある上に、高域だけ高く分離して中空に浮いている感じ。独特の広さを感じる(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムは低域でブーミーさが出るので地熱感が出る。表面はそこそこ粘りがあり、爆発力もそこそこ。バシンバシン。ハイハットはやや細くシャリシャリした感じ。粒はそこそこ感じられる(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:高域ではしなやかに伸びる。中低域の密度感がある中でもボーカルの分離感はある。

 

【3】官能性

 rionos「ウィアートル」は低域に厚みを感じる。ピアノ音は太く濃く厚く、味つけにコクがある。ボーカルの声色には自然な清潔感があり、浮き上がった感じはない。中盤サビ後、背景にグロー表現が多用される場面では、かなりきらめきが強調されるところがあるので、空間全体がキラキラするような密度感が出る。

 Rasmus Faber「A Fine Day(In The Sun) 」では、低域に重低感があって曲の足場はしっかりしている。ドラムの表現がややウェットで粘るのが好みを分けそうではあるが、細かなパーカッション表現のほどよい煌めき感も出て、密度感は出る。その分ガチャガチャして感じられるところはあるかも知れない。

 AKINO with Bless 4「荒野のヒース」みたいな曲はエネルギッシュに聴ける。中低域に密度感が出るので重厚感が出るし、ボーカルはしなやかに伸びるので気持ちよく突き抜ける。

 UVERWorld「CORE PRIDE」も重厚感と地熱感は出て、パワフルで重いドラムが楽しめ、その点の満足度は高い。ボーカルが埋もれやすい曲だが、分離感はしっかりしており、高域の抜けも良く、気持ちよくのびる。

 

【4】総評

 比較的中低域に寄せた印象で、Radiusらしい重厚感がある。このメーカーの音が好きな人なら比較的無難な選択肢。同じシリーズのHP-DHR01Rはもう少し音味がドライでビターなロック味のある味になっているので、こちらのほうが万能に楽しめるところがある。

Radius Ne HP-HHR11R

 

【5】このイヤホン向きの曲

 独特の甘いボーカルがよく表現されるので相性は良く思える。ハイハットの粒感も比較的綺麗に出て、疾走感もしっかり出る。重厚感もあって安定感よく聴ける。

 

半径re-cable互換hi-resオーディオイヤホンhp-hhr11r (ブラック)【日本国内純正製品】

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。