audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【特集】その調和的な音質はまさにSENNHEISER精神を受け継ぐ! MOMENTUM True Wireless プレレビュー!Jabra Elite Active 65t & BOSE Soundsport Free と徹底比較!その音質を味見する。[完全ワイヤレス深掘り]

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless

ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless 【国内正規品】

 

 全世界の完全ワイヤレスイヤホンユーザーが待ちに待ったSENNHEISER MOMENTUM TRue Wireless。12/20に発売が予定されていますが、一足早くその音質をテストすることができたので、皆様にお届けします。

 比較対象として用意したのはライバル機となるであろう、Jabra Elite Active 65tBOSE Soundsport FreeSONY?私の眼中にないね。この2つの人気機種と詳しく音質を比較していきます。ちなみに、テスト機は販売品とほとんど変わらないとは思いますが、使い勝手などを加味した詳細なレビューは正規販売品を入手後にご報告する予定です。本日の記事ではあくまで音質面にフォーカスします。

 

 発売後、SENNHEISER MOMENTUM True Wirelessの機能性についてのファーストインプレッション記事を書きました。 併せてお楽しみください。

www.ear-phone-review.com

 

 また入手後の音質比較レビューについては以下の記事をお楽しみください。

www.ear-phone-review.com

 

 

【音質傾向】

 私がこの機種の音を聞いた当初の印象は、「SENNHEISERにしては硬い音だな」というものでした。BOSE Soundsport Freeの音がだいぶBOSEらしからぬ滑らかで柔らかな調和的な風貌を持っていたので、それと比べてファーストインプレッションは硬く思えました。ただいろいろ曲を聴いていくうちにSENNHEISERらしい調和性を発揮してくれる場面も見えてきて、さすがと思わせてくれました。正規販売品入手後に音質については改めて詳細に楽しんでから報告しますが、ファーストインプレッションとしては以下のようにまとめておきます。

 

[高音]:シャープで少し尖る。透明感少なめ(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:ギターの色は抑えめでどちらかというと黒い。光沢感抑えめ。ピアノはつややかで丸い。

[低音]:全体的に重厚。深掘り感そこそこ(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:音場やや広め(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ハイハットはシャープで尖る。シャリ気味だが痛くはない。ドラムは少し膨張感があり、わずかに地熱を感じる。表面は少し硬いが、肉には柔らかみを感じる音。バシンバシン(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:やや太く、丸みのある耳当たりの良い声色。

 

【官能性】

 数曲チョイスしてJabra Elite Active 65t および BOSE SoundSport Freeと聞き比べ、比較しました。

 

Perfume「Dream Fighter」

 Perfumeの曲の中でも私が2番目くらいに好きな曲です。主に低域の表現とデジタル表現の密度感から音場の広さを比較するために選びました。

  SENNHEISER MOMENTUM True Wirelessの音を聴くと、まずこの曲の立体感の再現度は高いです。足場は少し深みを感じさせ、デジタル音もほどよく距離を持った定位感があります。しかし遠すぎる感じはありません。リズムはやや硬く、衝撃音は強め、ハイハットはシャリ味強めで、シャープで攻撃的といった印象です。ただしこれはこの曲の表現に本来そういうところがあるので、その再現力が悪くないと読み解くべきかも知れません。デジタルドラムはタイトでほどよい柔らかみもあって、よく弾んでいる印象です。キーボードは比較的色彩感がよいように思われ、ツヤツヤしています。全体として低域に向かう安定した重厚感があります。

 この曲ではJabra Elite Active 65tを比較対象としました。Elite Active 65tの音はMOMENTUM True Wirelessに比べてだいぶ細いです。ハイハットのシャープ感はさらに尖りが強く、音場はやや窮屈です。一方で低域のブーム感はElite Active 65tのほうが明瞭感があって心地よいですが、重量感では少し敵いません。

 

秦基博「Rain」

 秦基博さんの曲の中では好きな曲で繰り返し聴いています。表現として個々の楽器の連携がよく調和性が見られるかがこの曲のポイントです。

 MOMENTUM True Wirelessですが、この曲ではドラムに重厚感が感じられ、ベースも厚いです。色味は抑えめでボーカルの声は少し太く聞こえます。ドラムの柔らかい躍動的な弾みが下方向から音場を包み込んでいて、一体感があり、これは比較的私の好きな表現の仕方です。

 これもJabra Elite Active 65tを比較対象としました。重厚感ではやはりMOMENTUM True Wirelessには敵いません。しかし、パーカッションは明度が高く、より締まって聞こえます。ドラムは少し軽く、MOMENTUM True Wirelessの音を聞いた後だと、風船のような淡い音で、少し物足りなく思うかも知れません。

 

GARNiDELiA「BLAZING」

 TVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」のOP主題歌です。迫力あるリズムと緻密な背景表現のバランスを味わうために選びました。

 MOMENTUM True Wirelessは多用される衝撃音がやや重めで重量感をしっかり出しながら、抜けはよく、音の端はさらりと空間に溶け込ませて聴かせます。全体的にこの曲を楽しめるほど充分に重厚で、ドラムは刻みが良くタイトなのに、肉は柔らかくて耳に暖かく、調和的です。キーボードにはつややかさもあります。

 BOSE SoundSport Freeはそれに比べてもう一段厚みのある重厚感で攻めてきます。音は太めで肉厚、濃厚味では勝っています。

 

鹿乃「Iberis Song」

 私の大好きな鹿乃さんのアルバム「アルストロメリア」の収録曲です。このアルバムはどの曲も素敵でナイスな良いアルバムですが、なんと現在moraでハイレゾ音源がクリスマスセール中!気になった方はチェックしてみましょう。←宣伝

 この曲に関しては選んだ理由は一つ。甘味のある私の大好きな鹿乃さんのボーカルが好みの感じで出るかどうか。

 この曲におけるMOMENTUM True Wirelessの表現は音に瑞々しさが感じられ、しっとり落ち着いていて、私はかなり引き込まれました。ドラムは柔らかく調和的で暖色のほんわかした雰囲気をよく出し、ボーカルはふっくらした甘味を持って耳に優しく溶けて丸くつややか。おおっ、MOMENTUM True Wirelessすげぇ。

 この曲はJabra Elite Active 65tと比較しましたが、ややシャリ味が目立ち、ちょっと落ち着きがないですね。ボーカルは発色が良く、少し細めでしなやかなので、こちらが好きという人もいそうですが、私はそうでもないので、MOMENTUM True Wirelessを推します。

 

petit milady「360°星のオーケストラ」

 この曲は案外難しい曲です。個人的には低域に調和的な柔らかさを、高域には透明感がほしくて、シャリ感は抑えめにってくらいが理想のオーダーです。

 MOMENTUM True Wirelessはドラムが耳に優しく穏やかな膨張感を持っていて、この点はすごくいいです。シンバルがややシャリシャリしますが、音の端は柔らかく溶けるので、案外調和的です。空間的には丸みのある球状が感じられて、包まれている感覚があり、なかなか気持ちいい。

 比較対象はElite Active 65tです。鮮明度が高く、透明感の強く感じられる音で、ピアノ音には少しキンキンした透徹したクールなサウンドがあります。ドラムは締まりよくかなりタイトで材質硬め。粘りも少し強く、バツバツした感じを越えてクチャクチャ固着するところがあります。高域の透明感は理想的ですが、どちらをとるかといえば、MOMENTUM True Wirelessかな。

 

ねごと「アシンメトリ」

 この曲では音のコントラストが大事になってきます。黒みのある背景をしっかり出せて、そこに音の色彩感を丁寧に散りばめることが出来るかというところがポイントです。もちろん低域の重厚感と音場の調和性も問われます。

 MOMENTUM True Wirelessの音は一聴して調和的です。デジタルドラムは音場を包み込むような生命的な鼓動で有機的、ハイハットも粒感があって刻みも良いのに、音の端は丸く空間への溶込みがよいです。ただ、背景の色は少し淡くなってしまっていて、濃い黒は出せていません。

 Elite Active 65tを比較対象としました。一番大事なコントラスト感に関してはこの機種の圧勝です。背景はしっかり黒く、デジタル音の色彩感はきれいに浮き上がっており、ドラムのタイトで明瞭な輪郭感のある音もリズムを丁寧に刻みます。ハイハットはシャープで、途中ドラムの奏でるスティック音も鮮烈に浮き上がって、メリハリ感はハンパないです。クールでスタイリッシュかつエモーショナル。Elite Active 65tの面目躍如というところでしょう。

 

戸松遥「ユメセカイ」

 はい、この曲に至っては完全に個人的な趣味です。この曲を気持ちよく聴けるかどうかなんで、詳しいチェックポイントなんてどうでもいいんですけど、強いてあげるなら調和性ですかね。ギラつく感じが出ちゃうとこの曲は途端に楽しくないです。

 MOMENTUM True Wirelessは柔らかく調和的でかなり満足させてくれます。ボーカルも滑らかで全体的に一体感があって、暖かに聴かせてくれます。

 比較対象としてはSoundSport Freeですけど、重厚感、濃厚感はこちらのほうが上です。しかもSoundSport FreeはBOSEらしからぬ嫋やかな音を出すところがあって、高域に空気感というか風味があります。ボーカルも厚みがあって説得力があるので、難しいですが、この曲はSoundSport Freeの勝ちかな。

 

TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」ED曲「ここから、ここから」

  私が今年最も愛したアニソンと言って良い、この曲。当然テストせざるをえません。ええ、テストしないわけがないです。

 MOMENTUM True Wirelessの音は若干色味を抑えながら温度感があってほんわかしていて、悪くないです。ピアノの音もつややかで有機的で、音場を支えるドラムも暖かい膨張感を持っています。音は全体的に丸いです。おお、良い感じといったところですが、一点、ボーカルの突き抜け感と透明感だけはどうしてもあまりよくないです。いい雰囲気なのに、なんでここだけというところで、他の曲なら妥協してもよいかもしれませんが、私のお気に入りであるこの曲に関しては、このミスは許されません。残念だったな。MOMENTUMさんのこと、嫌いなわけじゃないのよ?

 比較対象のElite Active 65t先生はこの曲に関してはさすがです。ピアノは鮮明でギターも明瞭なエッジ感を持っており、音場はコントラスト感に秀でていて、色彩感豊かです。ドラムはタイトで肉は柔らかめですが、輪郭感はっきり。何よりボーカルの透明感と突き抜け感は秀逸と言って良く、青春のキラキラ感が思う存分表れてます。これはいい。以前、SoundSport Free相手では僅差で私は後者に与しましたが、MOMENTUM True Wireless相手ではこのイヤホンの爽快サウンドが勝ります。

 

rionos「ウィアートル」

  この曲は事前の予想では案外良い勝負になるんじゃないかと思いました。MOMENTUM True Wirelessの調和性ある音響と、Elite Active 65tのコントラスト感と透明感のある音の真っ向勝負になったらどうかな~という興味本位の選曲です。

  MOMENTUM True Wirelessの色味は抑えめで、しっとりした情緒感をよく醸してきます。ピアノは相変わらずつややかで穏やかに響いてきて、沁み入るような耳に優しい音です。低域にもほどよい重厚感があり、安定感を感じさせる表現です。

 しかし予想以上にElite Active 65tの音は凄かったですね!ピアノの透明感と楽器の色彩感が圧倒的によくて、音が瑞々しく、ボーカルも透き通る声色で鮮烈です。ちょっと予想外にElite Active 65tの音に感じ入ったので、この勝負はこちらの勝ちとします。

 

【総評】すでに品薄らしい?

 音質はなかなか味わい深いものの、「思ったよりは?」というのが私の感想で、使い勝手はともかく、音質はBOSE SoundSport FreeやBeoplay E8あたりをすでに楽しんでいる人には改めて買うほどの妙味はないかも知れません。あくまで私の印象ですけど、お国が近いせいか、Beoplay E8なんて音の雰囲気が似てます。E8よりはもう少し低域に寄せてるかな?音場はE8のほうがもうちょっと広いかな?まだ手許にMOMENTUM True Wirelessの実機があるわけじゃないんで比べてないから迂闊なことは言えませんが。こればかりは手に入れてじっくり味わってみないとね。

 まだ発売前で予約中のこの機種ですが、人気は高いらしく、すでに品薄だとか。12/20の初期ロット品以降は年明けの入荷となるそうで、年末は品薄が続くだろうとの販売店の予想を聞きました。RHA TrueConnectなど完全ワイヤレスイヤホンの人気製品は入荷してはすぐ品切れする状態が続いているようで、予想以上に値段も下がらず、この機種についても半年後くらいまでは、あまり値段は下がらないんじゃないかとの見方を伺いました。予約中の今が手に入れるチャンスかも知れませんね。私はいそいそと予約注文しました。待ち遠しいなぁ!早く届けぇえええ!

 発売日にちゃんと届くかだけ心配で仕方ありません。

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless

 

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com