audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【特集】世界中からそのソリッド感を愛される二強を比較! RHA TrueConnect vs Jabra Elite Active 65t[完全ワイヤレス深掘り]


RHA Trueconnect
Jabra Elite Active 65t

 

 今回は日本でも人気が高い完全ワイヤレスイヤホンの2機種、RHA TrueConnectJabra Elite Active 65tを取り上げて比較しようと思います。Jabra Elite Active 65tの個別レビューにそろそろ取りかからないといけないのですが、満足いくレビューを書くためにはどうしてもやっておかなければいけないことがあります。音質的に似ていて購買層が被りやすく、価格帯も人気も匹敵するライバル、RHA TrueConnectとの比較なくして、Jabra Elite Active 65tの全貌を紹介できるとは思えません。

 ということで、今回はソリッド感のあるサウンドでともに人気を博しているこの2機種を課題曲で聞き比べてみようという企画記事になります。

 

 では早速音質を……と言いたいところですが、まずは両者の立ち位置を鮮明にするため、音質以外の機能面を比較してみましょう。

 

【比較ポイントその1】装着感

  まず製品装着時のフィット感について比較してみます。Jabra Elite Active 65tは少しデカく、重いので、装着性については、率直に言ってRHA TrueConnectのほうが優れています。重量感にかなりの差があり、TrueConnectがそれこそ着けているのを忘れるほどの軽い付け心地なのに対し、Elite Active 65tはソリッドな耳当たりで、何か付いてる意識が消えることはありません。Elite Active 65tは決して装着感が悪い機種ではないですが、これは相手が悪かったという感じでしょう。

 

【比較ポイントその2】連携アプリと機能

 Jabra Elite Active 65tには「Jabra Sound+」というスマホ・タブレット用の連携アプリがあります。こうしたアプリの利点は万が一製品に不具合があったときにファームウェアアップデートなどで改善される可能性があるということです。さらに「Jabra Sound+」は単なるファームアップデートや接続補助のアプリというものではなく、イコライザーやマイク品質を調整する機能が付いていて、音にこだわった作りになっています。RHA TrueConnectには今のところ専用アプリはありません。

 

「Jabra Sound+」

 「Jabra Sound+」は音質的な機能へのこだわりがあり、イコライザー機能や周辺音を取り込む「ヒアスルー機能」、通話マイクの品質を改善する機能などが使えます。スポーツモデルらしく運動管理機能も付いており、Apple HealthやGoogle Fitとデータ連係できます。このうち、各種レビューやユーザーが好意的に評価している機能がマイク品質調整機能で、クリアに通話できると好感されており、頻繁に通話機能を使う人には、魅力的な機能です。まあ私はDAPに繋いで使ってるので、このイヤホンの通話機能なんて使ってませんから、ほんとに宝の持ち腐れです。

 

充電ケース

 どちらも比較的コンパクトで携行性が高いです。RHA TrueConnectはスライド式、Jabra Elite Activeは蓋を開閉するタイプですが、どちらも若干使い勝手に硬いところがあって、慣れるまで取り出しは少しスムーズにいかないかもしれません。

 

連続再生時間

 私の知っているフランスのAV機器レビュー専門サイトが正確に実測したデータを出しています。それによると、Jabra Elite Active 65t の下位機種Elite 65t はイヤホンの連続再生時間は一回の満充電あたり6時間27分とダントツ。Jabra Elite Active 65t は若干機能が多いので、もう少し短いでしょうが、仕様はほぼ変わらないので匹敵する性能であることは確かなはず。RHA TrueConnectは実測したレビューを見つけられなかったので、公称5時間をそのまま採用しますが、私の使用感から言ってもあながち間違いはなさそうなので、よしとします。連続再生時間はあまりに短い場合を除き、私はあまりこだわりません。

www.01net.com

 

防塵防水性能

 Jabra Elite Active 65t はIP56の防塵防水性能、RHA TrueWirelessは防塵は不明でIPX5の防水性能です。どちらも比較的優秀な数値です。ちょっと雨が降るくらいなら問題なく、RHAのほうは土砂降りになってきたらしまうかという感じの防水性能です。

 

対応コーデック

 どちらもSBC/AAC対応です。

 

通信品質

 これも最終的には使用環境の違いもあるので一概には言えませんが、私の使用環境での通信安定性ではJabra Elite Active 65tがいいですね。RHA TrueConnectも悪くない感じですけど、Elite Active 65tの通信のタフさに比べると劣ります。どちらも通勤通学に使う程度なら問題ないでしょう。原宿や渋谷の人混みの中を歩きながらとかだときつい場面も多いでしょうけど。

 

【比較ポイントその3】音質

 長らくお待たせしました。ようやく音質レビューに移りたいと思います。都合3曲選定し、それを聞き比べてレビューいたしました。お楽しみください。

 

UVERWorld「CORE PRIDE」

 RHA TrueConnectとJabra Elite Active 65tで私が楽しむのはこういうロックが多いです。どちらも暗く締まった低域を背景に、ソリッド感のある音を浮かび上がらせる表現の仕方をし、満足度は高いです。

[TrueConnect]黒みのある重厚なドラムの床面の上に、ドライでソリッド感の強い飛沫のようなハイハットが浮かび上がります。Elite Active 65tに比べると、わずかですがドラムの爆発力が勝り、火力に差を感じます。熱気は少し高く思えます。

[Elite Active 65t]TrueConnectに比べると、より黒いドラムで落ち着いている鳴らし方で、シックな感じが強い印象を受けます。ドライでソリッドな味は変わらないながらも、わずかにコントラスト感はこちらの方が高い印象です。

 

美波「ライラック」

 こちらもこれらのイヤホンで好んで聴く曲です。ボーカルは女性に変わり、色味も少し明るい曲になりました。

[TrueConnect]前曲の「CORE PRIDE」では低域火力の差でTrueConnectに熱気を感じたんですが、この曲ではむしろElite Active 65tのほうが爆発力があるように感じます。おそらくドラムの表面張力と膨張感の差で、それが熱気の差として感じられるんだと思います。元々似たような傾向なので、ここらへんは感覚的な差になってきますから、もしかすると私とは違う印象を受ける人もいるかもしれないので、この点は微妙です。どちらにせよ私にはTrueConnectのドラムの方が若干軽く、ボーカルもやや浮き上がって明るめに聞こえます。

[Elite Active 65t]色味はTrueConnectに比べると抑えられている印象で、とくにシンバルのキラ味が少し穏やかです。音圧は若干TrueConnectより強く感じられ、よりダイナミックに感じられます。

 

DAOKO「終わらない世界で」

 最近よく聴いている曲です。これくらいの色彩感がある曲になると、だいぶ差が出てきます。

[TrueConnect]相対的に色味がかなり明るく感じられます。サ行に少し刺さりが出るくらいにシャープネスもあって、音にやや細い印象をうけるところもあります。密度感は良好ですが、ボーカルが相対的に少し明るく白味が出てしまうところがあります。

[Elite Active 65t]コントラストがTrueConnectより高く感じられます。TrueConnectが金属的な光沢感がやや強く出ていたのに対し、透明感が強く聞こえます。高域は少し細かめに、透明感もあって焼き付く感じでシャリシャリするところがあり、パーカッションには火花のような印象を受けます。

 

【総評】

 どちらも低域で黒みを出し、コントラスト感にも優れ、音にソリッド感のあるイヤホンですが、仔細に聞いてみると、よりコントラスト感が強いのはElite Active 65tのほうのようです。好みの問題もあるので一概に言えませんが、そのため、色彩感に関してはElite Active 65tのほうが少し明瞭に感じられるのではないでしょうか。これまでそれほど気になってなかったのですが、こうして今回聞き比べてみると、TrueConnectにはどうも高域で少し白化しやすいところはあり、より透明な感触のあるElite Active 65tよりは金属的に感じられるかも知れません。

 あくまで上記の曲を聞き比べて、どちらが好みと言うことになると、個人的にはElite Active 65tのコントラスト感に惹かれるところがありますので、総合的にはElite Active 65tを推します。UVERWorld「CORE PRIDE」ではよりドライな熱気感を出してくれましたし、どちらかというとより重厚な曲が多い男性ロック曲はTrueConnectのほうがよいかもしれません。

 どちらにせよ面白い音質であることは確かです。RHA TrueConnectについてはamazonでは発売後この1ヶ月、販売価格が21000円を稀に切ることがあるくらいで、ほぼ横ばいです。オーディオ製品は比較的早期に値が落ち着く傾向があり、RHA製品も他製品は販売後1ヶ月くらいで結構落ちたりするんですけど、どうもこの製品は根強い人気があって売れ行きが良いらしく、販売店で話を聞いても入荷するとすぐ在庫がカラッポになっているようです。そのせいで販売開始価格から値動きがほとんどありません。「これ、売れてますよね」って水を向けると、店員さんもうれしそうに語ってくれました。私もうれしいですね。

 この記事はどうでしたか?この機会に私も大好きで、人気のあるこの2機種に興味を持って頂けるとうれしいです。


RHA Trueconnect
Jabra Elite Active 65t

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com