audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【aptX対応ワイヤレスヘッドホン Panasonic RP-HD300B レビュー】3つの異なる音質モードを搭載した楽しいヘッドホン。音場が横長で定位感が良いのも特徴。おすすめ

RP-HD300B

RP-HD300B

パナソニック 密閉型ヘッドホン ワイヤレス ハイレゾ音源対応 Bluetooth対応 ブラック RP-HD300B-K

 

 

 ポッドキャスト

anchor.fm

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「やや厚ぼったい装着感。締まりはキツくない。接続品質はそこそこ良い」

おすすめ度*1

RP-HD300B

ASIN

B07PFN744Q

 イヤーマフが厚い感じで、側圧は強くなく、装着感にきつさはない。厚ぼったいイヤーマフが耳を覆うせいか遮音性もかなり良く、音漏れも少なめ。

 

 通信品質はそれなりに安定しており、家の中ではまず途切れないが、稀に盛大にプチプチくることがある。通信コーデックはaptX LL / aptX / AAC / SBC 対応。

 なおAAC接続時には低域の出が悪くなるというレビューがある。私はAACでテストしていないのでその点は不明。

 

【2】外観・インターフェース・付属品「防水性能ありません」

 付属品はAUXケーブル、充電用USBケーブル、説明書。

 

 連続再生時間はSBC接続時で24時間とされている。aptXで接続すると、だいたい2~3割連続再生時間は短くなるのが相場なので、aptX接続時は18時間くらいになると思うが、それでも充分に長い。バッテリーは素直に優秀。

 

 防水性能はありません。

 

RP-HD300BRP-HD300B

 

【3】音質「横長の音場で定位感優秀」

 この機種の音質面での特徴としてはまず3つのサウンドモードを搭載していることが挙げられる。「OFF」「Bass Enhancer」「Clear Voice」の3つのモードがあり、「BASS Enhancer」は低域の厚みを素直に上げるような調整、「Clear Voice」は中高域が少しシャープになり、低域が細くなり、ドンシャリ系の音になって音場は全体的に明るみを増す調整となる。「Bass Enhancer」モードはともかく、「Clear Voice」では結構キャラクターが変わるので、音質変化を楽しみたい人には面白い機種と捉えられるかも知れない。

 音質は横長の音場表現でパノラマ感があり、定位感は強調されて聞こえやすいため、フルオーケストラやサントラなんか楽しいし、動画なんかも臨場感がある。

 

[高音]:自然な太さでつややか系のキャラクターに思えるが、シャープネスもあり、シャリシャリした感じもそれなりに出る。標準では透明感重視だが、「Clear Voice」モードではエッジが強調されてシャリシャリ系まっしぐらになる(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:左右が広いせいか、大抵真ん中付近に陣取るピアノがかなり濃く聞こえやすい印象はある。サイドはちょっと離れていて、ギターやシンバルは少し遠く思えるかもしれない。

[低音]:100hzから40hzまで厚ぼったい振動。30hz付近で少し沈み、20hzは無音。ベースの印象は床面は強くなく、厚みのある感じで輪郭薄めで柔らかめ。それほど濃い感じの音ではないが、「Bass Enhancer」モードにすると厚みが素直に増してその分濃く感じる。前面に出て支配的になる感じでもなく、床面も強調されないので、「Bass Enhancer」モードでもそれほど主張は強くならず、広さと迫力を中高域に加える音色である。逆に「Clear Voice」モードでは中高域が一気に広くなり、低域は下に細くなるので、床面として感じられやすくなるが、存在感は減る(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:横長のパノラマな音場で定位感は良い(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムは爆発力が強く、火力もあるが、ガタタンガタタンという角張った感じが少しある。シンバルは粒感は少し粗い印象を受ける。ただし「Clear Voice」モードではシンバルはかなりくっきりし、主張が強くなる(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ボーカルは自然な太さがあるが、高域方向への伸びも良く、上ではしっかり明るい。「Clear Voice」モードにすると輪郭も強調されスリムな感じも出て、より明瞭となる。

 

【4】官能性「3つのサウンドモードが楽しい」

ねごと「DESTINY」

 最初音質をだいたい確かめた感じ、エレクトロダンスなんかいけるかなーって予想してこの曲を聴いたんだけど、案に相違して、「OFF」の標準モードだとイマイチ。

 低域がちょっと柔らかくて、ドラムがボンボンした感じで床面が出てこないから、ちょっと足場が緩い感じに聞こえるのが一番大きいかな。中高域の発色も落ち着いていて、ちょっと低域のボンボン音からいまいち抜けきれないところがあって、引きずられている感じがある。定位感はいいんだけど、逆に密度薄くなってる印象もあるかな。「Bass  Enhancer」モードにして低域の「ボン」を「ドン」くらいにして聴いてみても、重量感は出るけど、中高域は変わらないから、全体的に下に引っ張られている印象は、当たり前だけど消えない。

 むしろこの曲には「Clear Voice」モードにすると中高域の輪郭が引き締まって発色がよくなり、床面の存在感も出る感じになるから、これが正解っぽい。個人的に「Clear Voice」で楽しく聴けた。

 


DESTINY(初回生産限定盤)(DVD付)

 

Rie fu「For You」

 高域のキラキラした感じ出るかな~と思ってこの曲を聴いてみた。そうすると結構キラキラ音と透明感のあるキーボードは存在感が出て、音場は結構明るさが出ていることがわかった。ボーカルは下の方では少し太め、上向くと途端にスリムに伸びてよい。ただこの曲でも「Clear Voice」モードが個人的にはやっぱりおすすめで、中高域が引き締まってロック感が高まって聞こえる。

 


For You

 

DEEN FUjiOKA「History Maker」

 こういう劇伴色の強い曲は強いかな。定位感に強調された感じがあるので、広い音場に音が次々立ち上がる感じが楽しめる。さらに「Bass Enhancer」モードにすると、音場の重量感が素直に上がり、迫力が増す。ただ低域酔いはしやすくなるので頭がぼーっとしてくるかもしれない。そういう場合は「Clear Voice」モードにすると、今度は解像度感が増して定位の分離がさらに明瞭になり、分析的な感じで音楽を楽しめる。

 


Permanent Vacation/Unchained Melody

 

TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」ED主題歌「ここから、ここから」

 この曲は個人的に少し柔らかいくらいのポンポンしたドラムが好きなんで、このヘッドホンでかなり楽しめました。「OFF」でも低域に重量感は一定程度あって、ポンポンした音でも軽くならずにほどよい重心を感じさせるし、優しく上に弾むので中高域方向へのつながりもスムーズ。これがもうちょっと硬い床面を出しちゃうドラムになると、この曲ではちょっとうるさいと個人的には思う。ギターのエッジはギザギザ感を出しつつ、音もそれなりに膨らんで優しいけど、音場は横長で広いから膨らみすぎる印象も受けません。ボーカルは上では少し伸びていくけど、基本的にはふっくらした甘味の強い感じ。

 「Bass Enhancer」モードだともっさりしてくるので、個人的にはこれは重たすぎる印象。「Clear Voice」モードだとピアノの発色が強調されて少しキンキンした透明感になり、ギターのエッジも細くなり、音場全体の刻みが良くなって背景の空間も見えるようになる。音場も明るくなるので快活さは増す。

 


TVアニメ「 宇宙よりも遠い場所 」エンディングテーマ「 ここから、ここから 」

 

【5】総評「見た目の印象やスペックは面白味に欠けるが、実は結構面白い」

 まだ出たばかりってこともあって、この機種の評判ってあんまり聴かないけど、個人的な印象では意外と面白い。まあスペック面で防水性能が無いとか、ノイキャンないとか、いろいろ不足面があることは事実で、一見すると没個性なんだけど、家で音楽楽しむこと考えると3つの音質モードがあるとか楽しくて、とくに「Clear Voice」モードの高解像度感は面白い。

 他人がどう使うかなんてその人の自由だから厳密にはわからんけど、公式サイトではアウトドアヘッドホンに分類されているが、たぶん性能的にはアウトドア用って感じじゃなくて、インドアでワイヤレスしてじっくり音楽楽しむ機種なんじゃないかな、これ。

 

RP-HD300B

RP-HD300B

パナソニック 密閉型ヘッドホン ワイヤレス ハイレゾ音源対応 Bluetooth対応 ブラック RP-HD300B-K

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。