audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-B60 レビュー】詳細なディテール感を持った高域の緻密さが非常に魅力的。鮮明度の高い、見通しの良いサウンドを求めているなら、これは見逃すな!おすすめ

AUKEY EP-B60

AUKEY EP-B60

bluetoothイヤホン AUKEY ワイヤレスイヤホン  IPX6 防汗防滴 16g 超軽量 Bluetooth5.0  マグネットスイッチ スポーツイヤホン 8時間連続再生 高音質  スポーツに最適 マイク内蔵 ハンズフリー通話 ブルートゥースイヤホン ランニング/ジムに最適 Key Series EP-B60 濃いグレー

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「イヤーフック付きで耳にしっかり嵌まる」

おすすめ度*1

AUKEY EP-B60

ASIN

B07QXZKHFD

 イヤーウィング付きで装着感は良好。遮音性も高く、音漏れも少し。

 なおイヤーピースはイヤーウィングと一体型になっており、付属品以外は基本的に交換できないので、装着感が合わなかった場合はおとなしく返品した方が良いかも知れない。一応イヤーウィングを使わないで別売のイヤーピースを試してみたが、装着感がかなり悪くなるので、音質も劣る可能性が高い。私の場合はどのイヤーピースも多かれ少なかれ低域がゴワゴワしてだめだった。

 いろいろ試した感じだと、final Eタイプあたりは相性が良く、音質的にはたぶんClearやVioletといった明るい系の音になるものと相性が良い。

 

 SBC/AAC対応。通信品質は比較的安定している。遅延は少なく、amazon Prime Videoを観てみたが、口パク感はない。家の中では遅延途絶なく問題なく使え、5mほど距離を取っても途切れない。

 

【2】外観・インターフェース・付属品「充電ケーブルがTypeC」

 付属品はイヤーピースの替え、充電用USBケーブル(Type-C)、携行ポーチ、説明書。

 

 連続再生時間は最大8時間。防水性能はIPX6。

 

 マグネットのハウジングを両耳くっつけると電源OFF。離すと電源ON。これはわかりやすいし、楽。

 

AUKEY EP-B60AUKEY EP-B60

【3】音質「ディテールに優れた高域音が曲に丁寧な味付けをし、鮮明度のある音楽を奏でる」

 音質は詳細なディテール感を持つ高域が魅力。このおかげで金管に華やかさ、弦楽に澄んだ伸びやかさ、シンバルに空気感と輝きが感じられ、曲全体の解像感に大きく影響する。低域は抑えめで、高域に比べると量感が抑えられており、厚みに欠ける印象はあるが、輪郭はしっかりしており、膨らみは確かに感じられる。どちらかというと全体的に輪郭を強調したパリパリなサウンドになっており、デジタル音を多用する現代的な曲とは相性が良い。

 

[高音]:価格を考えるとちょっと信じられないくらい詳細なディテールを持っている。商品説明にはグラフェンコートとは書かれていないが、音質の刻みの良さ、発色のきれいさはグラフェンライクな硬質素材を用いていることを予想させる。シンバルのシャリ味と刻み、空気感は非常にきれいに出る。ピアノも明るいがキンキンではなく、ツヤツヤと輝く。尖りを丁寧に抑えながら、きれいに風味を出す。音は若干細め(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、菅野よう子「Power Of the Light」でテスト)

[中音]:中域もディテール感が高めで、音場も広め。音の立ち上がりも全体的によく、スピード感が充分にある。高域に比べるとやや凹む印象ではあるが、ボーカルの分離は非常に良い。

[低音]:100hz~40hzまでは芯のあるビーッという振動。30hzで沈む。20hzでも芯の振動だけは聞こえる。硬質ドライバー系でこういう振動音は多い。輪郭が強調される系統のタイトな音。ベースやドラムは少し硬く、自然な膨らみ方ではないので、人によっては人工的と感じるかも知れない。EDMに合う(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:輪郭の強調が全体的に利いており、やや硬質で細身の印象を与えるのと引き換えに、音の立ち上がり・粒立ちが強調されて、緻密な印象を与えてくれる分析的な音質になっている。音を細かく刻んで緻密に音楽を組み立てる傾向の強い最近の曲とは非常に相性が良い。音場は明るい(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムはパリパリ。鼓面や輪郭だけ見えるような感じで薄い印象を受ける。爆発力は丁寧に感じられるだろう。シンバルは非常に鮮明で、刻みも細かく、目立つ。空気感の表現も丁寧。全体として軽快で明るいキャラクターのリズムになりやすい(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ボーカルは「ツ」音がやや尖る感じのディテールが細かい細めの音になる。やや細切れ感がでてしまうが、その代わりに声の動きは明確。男声ボーカルは少し女性的に聞こえる。

 

【4】官能性「ディテール感に優れたクールサウンドを楽しめる」

澤野弘之「MAIN THEME<ver.0>」

 この曲をこのイヤホンで聴けば、その手頃な価格にふさわしからぬディテール感の凄さが一聴で理解できる。ヴァイオリンの非常にキレが良く、弓の運びが見えるかのような澄んだディテール感、空気と混ざり合って匂い立つかのような金管の粒感、空気に細かな粒子をまき散らしているかのように襞の繊細な音を奏でる空気感に満ちたシンバル。全てが高レベル。価格を考えると、このディテール感はにわかには信じられない。澤野弘之のこの名曲をお手軽な値段でワイヤレスで味わうなら、是非。

 


機神大戦ギガンティック・フォーミュラ オリジナルサウンドトラック

 

向井太一「リセット」

 最近の流行スタイルの一つである、こういうハイファイ感満載の曲を楽しむには相性が良い。煌めき感をきれいに聴かせてくれるし、細かなデジタル系リズムパーカッションを緻密に描き分ける解像感がある。ピアノも光沢を強調して、音場も全体的に明るく見通しが良い。シンバルの味付けも非常に鮮烈に空気感を加える。

 


PURE (初回限定盤)(CD+DVD)

 

MADKID「RISE」

 こういう緻密でかつスピード感を必要とするようなEDM系の曲は同様に得意。非常にキレキレなサウンドを楽しめる。緻密感が強いので、これくらいの情報量だとさすがに音像の描き分けが追いつかずにガチャガチャしてくるかと思ったが、レイヤリングに乱れはほとんど感じない高解像度。少なくとも価格を考えるとかなり良質。しかもこれワイヤレスイヤホンだからね。

 


RISE【Type-B】

 

ナナヲアカリ「ワンルームシュガーライフ」

 ボーカルは細身でキラキラ系になるので、かなりキュートでコケティッシュさを強調した感じになる。全曲通してほぼ鳴り続けるシンバルが非常に詳細で空気感も丁寧に表現されるし、ギターはかなり明るくエッジを強調して浮かれた楽しい雰囲気で突っ走る。ドラムも鼓面の反発が鮮明で、スピード感を加えていく。ボーカルはメリハリ感が高いので、中盤のラップパートも歌詞が明確に刻みよく耳に入ってくる。ディテール感は文句なく高い。

 


ワンルームシュガーライフ/なんとかなるくない?/愛の歌なんて(期間生産限定盤)(DVD付)

 

【5】総評「聞き疲れしやすい音ではあるが、中毒的なほどのディテール感を手頃な値段で味わえる。おすすめ。」

 小音量でもボーカルやシンバルは明確で非常に刻みが細かくディテールの良い音を楽しめる。かなり覚醒感があり、意識しなくても集中力を要求するところはあるので、聞き疲れしやすいところはあるが、中高域で非常に緻密な音楽を味わえる。

 ガールズ系の明るめのロック、派手めの劇伴系サウンドトラック、緻密さのある最近のオシャレ系ポップス、エレクトロダンスミュージック向けの高解像度サウンドが楽しめる。文句なくおすすめ。

 

AUKEY EP-B60

AUKEY EP-B60

bluetoothイヤホン AUKEY ワイヤレスイヤホン  IPX6 防汗防滴 16g 超軽量 Bluetooth5.0  マグネットスイッチ スポーツイヤホン 8時間連続再生 高音質  スポーツに最適 マイク内蔵 ハンズフリー通話 ブルートゥースイヤホン ランニング/ジムに最適 Key Series EP-B60 濃いグレー

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。