audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【カナル型イヤホン TFZ T2Galaxy レビュー】TFZらしい硬い音。メリハリは高く感じられるところはある。クールなサウンドを求めてるならアリ。

TFZ T2G

TFZ T2G

【国内正規品】TFZ グラフェンドライバ搭載 カナル型イヤホン T2G グリーン

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「遮音性は少し緩い」

おすすめ度*1

TFZ T2G

ASIN

B07N631B2Z

 シュア掛けスタイルの機種。装着感は良好だが、遮音性はそれほど高くない。音漏れは少し。

 

【2】外観・インターフェース・付属品「2pinリケーブル可能」

 付属品はイヤーピースの替え、キャリイングケース。ケーブルにタッチノイズはない。リケーブルは2pin。

 

TFZ T2GTFZ T2G

【3】音質「メリハリは強いが、音が硬い。TFZらしいとは言えるが」

 TFZらしい硬い音で第一印象では高い鮮明感がある。そのため店頭試聴だと非常に印象が良い感じを受けるが、実際聴き込んでみるとやっぱりなんか音が硬くてガチャガチャするよねってタイプの典型的TFZイヤホン。TFZらしくスピード感には優れるので、エレクトロダンスミュージックなんか気持ちよく聞ける。

 

[高音]:シンバルやギターの輝きにかなり強い強調が入る。ややガチャガチャしやすい派手めの音。ピアノはキンキンして冷たい(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、菅野よう子「Power Of the Light」でテスト)

[中音]:中高域に強調があり上の方でパリパリ冷ためな感じが出る印象。中域はクリーンで引っ込んでる印象。

[低音]:100hz~30hzまでビーッと芯のある太い音。20hzでほぼ無音。低域はかなりタイトで硬い感じが強い。床面は強調されて感じられるから、手応えは強いだろう(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:コントラストは高いので、音の分離やダイナミクスは分かりやすく感じる。暖かみに欠け、豊かさはない(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムはガタタンという硬めの鼓面を持つ。かなり硬質系のバツンバツン。シンバルは派手めに目立ち、白味を強調して華やかさを出す。パーカッションは全体的に冷たく硬い(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:女声ボーカルは冷たく、若干アンドロイドみたいな人工感が出る。ボカロ的とでもいうような。男声ボーカルは明るめ。

 

【4】官能性「緻密でスピード感があるが、個人的にはもっと自然な温度感がほしい」

fhána「星屑のインターリュード」

 中域のボディがほとんどないので、かなり派手めな音を持つ高域のディテールが目立つ。鮮烈な音で、一聴すると解像感が高いように思うが、実際のところは聴き込むと結構ガチャガチャする。ただ小音量では角張ったわかりやすい表現になるので、聞き取りやすい。ボーカルは高域方向に細く伸びてやや人工的な声色でヒステリーも強い。緻密でスピード感はあるが、中域の抱擁感がないため、ドラムのスマッシュ感や高域のキラキラ感中心の組み立てになり、ディスコサウンド風の硬いサウンドになる。

 


星屑のインターリュード

 

Suchmos「STAY TUNE」

 こういうアップチューンな曲とは相性が良いかも知れない。黒みのある床面が深めに感じられる。シンバルはかなり明るくスピード感があり、白味を細かく刻むので、黒めのドラムとのコントラストが楽しめる。非常にスパイシー。ボーカルは少し明るく細い印象を受けるが、この曲は元々それほど太い感じじゃないので気にならないかな。

 


THE KIDS

 

Owl City & Carly Rae Jepsen「Good Time」

 この曲の聞かせ方はわかりやすく、非常にメリハリが良い。女声ボーカルは少し人工的で冷たいアンドロイド感があって声の表面は暖かみに欠けるけど、息感の方がきれいに出るのでハスキーさが明瞭で、その輪郭の造形のよさでライブ感が感じられる。男声ボーカルはややクールにキザったらしく聞こえるが、アップテンポな曲調には合っている。全体的に緻密でリズムも細かく、スピード感は充分。

 


Kiss

 

向井太一「リセット」

 全体的にクリアでメリハリ感良く聞こえる。リズムパーカッションは細かく、スピード感があり、やや冷たいピアノもフレーバーとしては明るく目立つから、アクセントとして心地よいくらい。ドラムはスパイシーで躍動感をよく出す。中域にやや広さと奥行き感を感じるので整理された感じもある。

 


PURE (初回限定盤)(CD+DVD)

 

【5】総評「キレキレなクールサウンドを比較的低価格で味わえる」

 ちょっと聞き疲れしやすいし、人工的な冷たい感じがあるから、個人的にTFZのイヤホンはあんまり好きじゃないんだけど、でもまあ見た目の解像感は高くてスピード感も出るし、アップテンポなエレクトロダンスミュージックとかを楽しむには非常に都合が良い。個人的にはもうちょっと風味が欲しいからこれ買うなら、まだSHOZY×AAW Hibiki MkⅡの方が同じ価格帯ではバランス良い気がするけど、こっちのほうがシャキシャキしてるから好きって言う人もいるかな。

 

TFZ T2G

TFZ T2G

【国内正規品】TFZ グラフェンドライバ搭載 カナル型イヤホン T2G グリーン

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。