audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【完全ワイヤレスイヤホン Eleoption N09(S590-TWS) レビュー】低価格なのに通信品質はかなり確かで安定度高め。音質は音圧が足りなくて緩い感じはあるが、組み立ては案外まとも。おすすめ

Eleoption N09

Eleoption N09

【Bluetooth 5.0強化版】 Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレス イヤホン ブルートゥース イヤホン Hi-Fi高音質 CVC6.0ノイズキャンセル技術 自動的にペアリング 両耳通話対応 左右両耳対応 IPX5等級防水防汗 超ミニサイズ

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「装着感も良く、通信品質も安定している」

おすすめ度*1

Eleoption N09

ASIN

B07HSWWV7G

 豆粒タイプのハウジングで耳への収まりはスムーズ。遮音性は普通にそこそこ良いって感じかな。後述するけど、音圧はそんなにないので音漏れは目立たないような気がする。

 

 通信コーデックはAAC/SBC対応。完全ワイヤレスイヤホンではかなり安いほうなのに、チップの通信品質は安定しているようで、駅のホームで電車が来ても途切れなかった。テストした場所がローカル駅だったせいかもだけど、結構高価で通信品質は堅牢な方の、JVC HA-LC50BTでも電車が来ると大抵プチプチするので、それに比べるとこんな安いのに途切れにくいってのには少し驚き。HA-LC50BTはEQ搭載してて若干ややこしい通信してるみたいだから、実力差ではないのだと思うけど。

 

【2】外観・インターフェース・付属品「連続再生時間長め」

 付属品はイヤーループの替え、イヤーピースの替え、USB充電ケーブル、専用充電ケース、説明書。

 

 自動ペアリングや自動接続・切断はしない。しっかりイヤホン本体の電源ボタンを押して操作する必要がある。

 

 イヤホンの連続再生時間は最大5-6時間。ケース込みで最大32時間。かなり優秀。

 

 防水性能はIPX5。一応雨の中でも使える品質ではあるが、水没には対応しないので、完全ワイヤレスイヤホンの場合、水たまりに落としたりすると壊れる可能性がある。なので、雨の中ではしまった方が良いかもしれない。

 

Eleoption N09Eleoption N09

【3】音質「音圧が足りないので手応えが柔らかい音だが、意外と組み立てはしっかり」

 amazonでは音質の評価も悪くない機種。実際のところ、価格なりなところはあって、それは音圧。音のディテールは必ずしも悪くない感じにも関わらず、音圧があまりなくて全体的に緩く、音がふんわりして聞こえてきやすいので、人によってはフニャフニャしていると判断されがちかも知れない。メリハリを強調する感じではないことは確か。

 逆に言うと温もり感があって聞き心地はよく、聞き疲れはしにくい。意外と音域のバランスも良く、中高域が一番手がかりが多い感じではあるが、ほどよくフラットな感じで低域まで自然な温度感と厚みがある。全体として見ると音味はウォームかな。ハイファイ感はそんなにないけど、それでも中高域あたりでちゃんとディテールを出そうとしている感じはあり、意外とハイハットも曲によってはそれなりにはっきり、ギターエッジもなんとなくギュワギュワ浮き上がるし、ボーカルもちょっと明るいくらいで分離が良かったりする。

 「ああ、なるほど。なんかいいね」って思えるくらいには聴かせどころをしっかり押さえている感じ。ぬくい感じにいい案配で聴ける。人によっては音圧が足りなくて「籠もった音」って言いそうではあるけど。ただ個人的には結構こういう聞かせ方も嫌いじゃなくて、ある意味音に臭みが出ないから万能に音楽を楽しめるんだよね。なんていうか、解像度とか雲泥の差があるけど、音に調和している感じがあって、雰囲気はSENNHEISER HD599っぽい。

 

[高音]:高域はあまり高いところは出てないけど、マイルドで聞き心地は良い。ハイハットは刻みが甘くてやわらかい感じなので、曲によってはダマになって聞こえるけど、大抵の曲ではそれなりに柔らかい手応えで温かに聞こえる(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、菅野よう子「Power Of the Light」でテスト)

[中音]:女声ボーカルはほんわかぬくい温度感があって甘味が強いかな。音が全体的に緩い割に、分離は結構ちゃんとしていて前に聞こえる。ギターやピアノもぬくい感じがあって、少し手応え柔らかめだけど、インイヤー型イヤホンとか開放型ヘッドホンっぽい、妙に開放的な雰囲気があって、音場は結構広く感じられる。

[低音]:100hz~40hzまで、ややぼーっとした振動。30hzで沈み、20hzでほぼ無音。振動音からしてウォームな印象を受ける。実際ベースはじんわり感があり、バスドラムも少しポンポンと膨張感がある(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:音像は明瞭という感じではないけど、手がかりは意外としっかりしていて、それなりにそれぞれの音域の聴かせどころは押さえている。輪郭は強調しない(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:音圧があまりないので、全体的にドラムは軽めではある。鼓面がパリパリして、軽めに膨張する。キックはドンというよりはポポンといった感じ。軽めのパッツンパッツン系かな。ハイハットは手応え柔らかめで暖かめなので、曲によってはドラムに比べて弱くなりやすいところがあるけど、意外と音が濃いところがあり、埋もれる曲はそんなに多くない(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:男声女声ともにウォーム。かなり暖かいので、息感も熱めの妙にセクシーな吐息感がある。女声ボーカルはそれなりに分離が良い印象だけど、男声ボーカルは少し埋もれやすいかな。

 

【4】官能性「温かみのある聞き心地でほんわか楽しめる」

Poppin'Party「ガールズコード」

 この曲意外と楽しめた。全体的に音圧をセーブして優しく聞かせるんだけど、それがバランス良く全音域にディテールが分散している感じで、ギュワギュワ暖かく左右に浮かび上がるギターや暖かいベース、風船のように弾むドラム、まろやかなボーカルとピアノのどれもがバランス良く聞こえて、音場全体が満遍なく感じられて広い印象を受ける。そのせいか音圧が緩い割にそれなりの定位感があって、組み立てはしっかりして感じられたりもする。これ、案外いいね。解像度はよくないけど、よくないなりに聴かせどころを心得ているから、露骨に残念な感じがない。

 


ガールズコード

 

DAOKO×米津玄師「打上花火」

 なんかキレが足りないかなとは思うんだけど、ウォームで少しぼんやりした感じでこの曲を聴くと、これはこれで案外味わい深いから不思議。まあ名曲ってそういうことだよね。曲全体のディテールはなんとなくちゃんと押さえられていて、ドラムの重みとか意外と感じられるし、キラキラしている感じもまろやかに感じられる。あんまり音にメリハリがないにも関わらず、奥行き感も不思議と感じられる。

 


打上花火

 

the peggies「スタンドバイミー」

 この曲もなんかいいんだよね。なんかたしかに少しぼんやりしている感じはあるんだけど、ボーカルはほどよくぬくくて気持ちよい温度感だし、ピアノもなんか甘い感じがあって、ギターも妙に友好的な音色で、曲に抱擁感が出ている。

 


スタンドバイミー(通常盤)(特典なし)

 

Aimer「ポラリス」

 最初はこの曲聴くのにちょっとヌルすぎるかなぁって思ったけど、聴いてみると、調和的で音場全体にじんわりした感じがあって、「おっふ。これ案外いいかも」って思わせてくれた。普段聞こえているバランスだともっとドラムがシャキシャキしてるんだけど、このイヤホンだとポンポンやさしめ。ベースも黒い感じは強くなくて、ぶっちゃけ締まりが悪い音なんだけど、それが妙にじんわり優しくて心地よい。ボーカルの温度感はかなり高めで、人肌の温もりがあってなかなか沁み入る声色。


ポラリス

 

【5】総評「正直低価格にしては完成度は高いかも知れない。人気があるのも納得」

 テストした感じ、使い勝手に特にクセがなくて、装着感も通信品質も良いし、ケースデザインもコンパクトで場所を取らない。音はウォームで意外と万能に聴ける印象を受けるし、仮にメインとして不足感を感じるとしても、サブイヤホンとしては充分に使える。

 音も最近なかなかない調和的でマイルドなサウンドだし、私が寝ホンとして愛用しているThe House of Marley Smile Jamaica Wirelessに通じる南国的な温度感があるから、寝ホンなんかにもいいかもしれない。実際着けて寝てみたけど、耳からあまり出張らないから、枕の硬さ次第では充分にいけそう。

 

【追記】

 レビュー後気づいたことを補足します。

 この機種で気掛かりなのは、amazonのカスタマーレビューを読むと、結構厳しい声もありますので、当たり外れは結構あるのかもしれないところです。私もまだこの追記を書いている時点では1ヶ月も使ってないので、耐久性はわかりません。気になる点は私の手持ちの機種の場合、充電時イヤホンに若干発熱があります。それでも放電がひどいとか目立った欠点はないので、使い勝手に響いていることはありません。バッテリー低下時のインターフェース音がいきなり「ピコッ」って大きめの音でびっくりするくらいかな。だから寝ホンにいいかもってレビューに書きましたけど、寝ホンにしてるとその「ピコッ」で起きてしまうかも。

 そういうわけで、低価格の割に使い勝手は良いのですが、製品レベルが高いというわけではなさそうな気がします。少なくともカスタマ-レビューを軽く読む限り、カスタマーサポートはあまりよくないかもしれません。

 

Eleoption N09

Eleoption N09

【Bluetooth 5.0強化版】 Bluetooth イヤホン 完全 ワイヤレス イヤホン ブルートゥース イヤホン Hi-Fi高音質 CVC6.0ノイズキャンセル技術 自動的にペアリング 両耳通話対応 左右両耳対応 IPX5等級防水防汗 超ミニサイズ

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。