audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【完全ワイヤレスイヤホン Orit OR01 レビュー】中高域と中低域に一定の厚みがあり、中域では清潔感とボリューム感のバランスが取られている。万能系の弱ドンシャリで装着感・デザイン・通信品質も良い。おすすめ

Orit OR01

Orit OR01

【2019進化版 Bluetooth 5.0 イヤホン】Bluetooth イヤホン ヘッドホン 完全ワイヤレスイヤホン 左右独立型 自動ペアリング 両耳 充電式収納ケース付き Hi-Fi高音質 IPX5完全防水 小型 軽量 マイク内蔵 ブルートゥース スポーツイヤホン iPhone/ipad/Android対応

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「装着感も良い。通信も堅牢」

おすすめ度*1

Orit OR01

ASIN

B07T23F265

 イヤーウィング付きで装着感は良好。遮音性はそこそこ。音漏れ少し。

 

 通信コーデックはAAC/SBC対応。通信品質は私の環境でロケテストした範囲だと、5000円以下ではかなり優秀である。まず路上ではほとんど途切れない。途切れたとしても復帰も早い。途切れた場所は駅改札・駅ホーム・バスロータリー付近・電車の扉口付近。途切れが目立つ場所でも派手に途切れる感じはなく、プチッ程度。それ以外の移動中はまれに途切れるが、復帰も早く不自然な感じがない。

 正直有名メーカー製の機種でもなかなかここまで途切れない感じになっているものは少ない。詳細は不明なので、推測になるが、挙動やスペック、音質傾向を考えると蟹チップと言われるRealtek系を使っている可能性が高い。

 

【2】外観・インターフェース・付属品「使い勝手は良く、デザインも良好」

 付属品はイヤーピースの替え、USB充電ケーブル、専用充電ケース、説明書。

 

 個人的にこの機種はケースもイヤホンもコンパクトで使いやすいのもそうだが、デザインがよくできている。見た目もかなりかっこいいし、操作インターフェースが物理ボタンで誤操作しにくく、しかも強く押し込まなくても反応するので、操作していると耳が痛くなるということもない。スムーズな自動ペアリング・自動接続/切断を実現していることも含めて、この使い勝手は高く評価したい。

 

 イヤホンの連続再生時間は最大4-6時間。ケース込みで最大30時間。

 

 防水性能はIPX5。ランニングに使うなら問題ない感じ。水没耐性がないので、水たまりに落とすアクシデントを考えると、雨の中では不安。

 

Orit OR01Orit OR01

【3】音質「TT-BH053よりは全体的に輪郭がしっかりしており、中低域に少し厚みが出ていて充実感もある。弱ドンシャリで万能系」

 この価格帯では一応スタンダードとなっているであろう機種TT-BH053と同等かおそらくわずかに良い解像度感がある。こちらは固定が良いので装着性の違いの可能性もあるが、TT-BH053では音のはしっこが少しモサモサするように荒っぽくなる場面でもはっきりツヤッと聞こえる。 www.ear-phone-review.com

 

 音質的にはTT-BH053をフラットとすれば、中高域をやや濃いめにツヤッと目立たせ、中低域も少し張り出してドラムの厚みやベースがもう少し存在感を増した弱ドンシャリの味付けである。私がおそらく蟹チップだと判断しているのは、音に妙にツルツルというかデジタル的な感じがあるあたり。光沢感は少しはっきり出し、高域に一定の明るさはあるが、シンバルのシャーンという空気感のような繊細な表現で風味を出すのはやや苦手とする。どちらかといえばポップスが得意そう。

 高低バランスは弱ドンシャリ的で中低域に厚みが適度にあるため、充実感もあり、中域が細る感じもないので比較的万能。重低域はそれほど濃くないので、黒い感じはあまりなく、音場全体はやや明るめだが明るすぎもしない、中庸なバランスを保っているので、多くの人に違和感ないだろう。

 

美点
  1. 価格を考えると充分な解像度
  2. 弱ドンシャリで万能に聞きやすい
  3. 中低域に少し厚みがあって中域に一定の充実感と温度感がある
  4. 全体的に少し明るめではあるが、ややウォームで中庸なバランスの取れた音質で聴きやすい
欠点
  1. 高域のディテールと突き抜け感、空気感にやや欠ける
  2. ボーカルの息感は抑えめでウォームに寄っている
  3. 中低域が目立ち、中域はそれほど清潔系ではないので、人によっては篭もっていると判断する人がいるかも知れない

 

[高音]:高域は上に向かってなだらかに閉じていく。それほど開放的ではなく、抜けは一定の高さでロールオフし、シンバルの空気感の広がりもそれほど高くなく、どちらかといえば中高域のツヤ出しを重視している。しかし、暗くはない(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、菅野よう子「Power Of the Light」でテスト)

[中音]:中域は充分に明るく、マイルドなポップス向きの味付けに思える。アコースティックギターやピアノが鮮やかでツヤツヤしつつ、中低域に厚みがあるので、深みみたいなものも感じられる。シンバルはやや下の方のチンチンキンキンした硬いあたりがよく聞こえるバランス。

[低音]:100hz~30hzまでややボーッとした厚い振動。20hzでわずかな振動を感じる。中低域が少し出張っているので、重低音は中低域の厚みの下に潜る感じで聞こえてくる。振動音どおり少し暖かい感じがあるので、ベースの色味もやや穏やかで温度感がある。地熱感が出るが重低音の存在感は高くない(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:女声ボーカルの甘味が出る中域から中高域付近と中低域に厚みが設けられており、ある程度の濃厚感を出しつつ、メリハリもそれなりに実現している弱ドンシャリ。音の輪郭はしっかりしており、価格を考えると解像感は悪くない(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムではタムやスネアのタタンパパンという音もそこそこ明るく出るが、中低域に厚みがあるので、バランス的にはバスドラの重厚感が強めに感じられる。バズンバズン系の重い感じ。床面のビシバシ感はそれほど強くないので、おそらく少しボワンとした膨張感が一番印象的なバランスだろう。ハイハットは高域での空気感が強くないので、チンチンした感じでやや地味め(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:ボーカルは全体的に少し明るめな方に思えるが、自然。女声ボーカルは甘味があり、充分に明るい。男声ボーカルは少し下でも濃く一定の暖かみと太さがある。息感は抑えめでサ行が尖る感じはない。

 

【4】官能性「ポップスを充実して聴かせてくれる」

佐藤聡美&茅野愛衣「まどろみの約束」

 中低域に適切な膨らみがあるので、ドラム周りの膨張感が丁寧に音場を支えている。ベースの明るく熱気のある感じもある友好的でボーカルを暖めている。ボーカルの甘味とその周囲に豊かに集まる中域の充実感が味わえ、温度感的にも高低バランス的にもこの曲を聴くのによいバランス。

 


まどろみの約束

 

ZAQ「Sparkling Daydream」

 ややボーカルの甘味強め。少し中低域に厚みが出て中域を暖めて温度感を出す感じが、充実して感じられるか、清潔感不足で締まりが悪いと感じられるかは好みの分かれ所だが、ややライブ感のある形で聴ける。

 


Sparkling Daydream

 

奥華子「愛を見つけた場所」

 奥華子のボーカルを甘味重視で楽しむなら、悪くない。この曲の豊かな充実感を充分に味わわせてくれるだけの濃度感があり、明るい熱気のあるベースライン、その上に広がるやわらかで厚みのある中低域が音場を豊かに支える。いいね。

 


奥華子BEST ~My Letters~

 

TRUE「Sincerely」

 この曲も聴き応えを感じる。中低域に適切な厚みがあり、高域もやや閉じて中域にツヤや充実感を感じやすくなっているので、弦楽やピアノが豊かにボーカルを包み込んで一体的に聞こえてくる。そのボーカルも温度感と太さ、輪郭が丁寧に揃っており、甘さを出しながらしっかり響いてくる。

 


Sincerely (アニメ盤)

 

【5】総評「5000円以下ではかなり有力候補かも知れない」

 音質的には万能系で厚みや色味も聴きやすい感じにまとまっており、5000円以下では使い勝手も通信品質も非常に良く、デザインがなかなかかっこいい。この機種はかなりおすすめ。

 中低域の厚みが気になる場合はイヤーピースを小さめのものにすると中域にすっきりした感じが出ると思われる。

Orit OR01

Orit OR01

【2019進化版 Bluetooth 5.0 イヤホン】Bluetooth イヤホン ヘッドホン 完全ワイヤレスイヤホン 左右独立型 自動ペアリング 両耳 充電式収納ケース付き Hi-Fi高音質 IPX5完全防水 小型 軽量 マイク内蔵 ブルートゥース スポーツイヤホン iPhone/ipad/Android対応

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。