audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ワイヤレススピーカー Zeelec SH3mini レビュー】手頃で軽量なモバイルスピーカー。音質は中高域をすっきり聴かせる。

Zeelec SH3mini

Zeelec SH3mini

Bluetooth スピーカー、Zeelec SH3mini Bluetooth5.0 コンパクト【7H再生時間/5Wドライバー/マイク内蔵/AUX/microSDカード/Uディスク】ワイヤレス、ポータブル、アウトドア

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「通信品質は安定している」

おすすめ度*1

Zeelec SH3mini

ASIN

B07TX5NJPV

 以前レビューした「Zeelec SH3」とは型番が似ているが、ほぼ別物。個人的にはほぼ同じ値段なので、パワフル系サウンドのSH3のほうがおすすめだが、こちらのほうが軽量コンパクトで音質も軽快で明るい感じなので、アニソンなんかはこちらがいいということもあるかもしれない。

 

 対応コーデックはSBCのみ。通信の途切れはほとんどなく、距離を取っても10mくらいまではシームレスなので室内で使うには問題ないだろう。軽量なのでモバイルスピーカーとして持ち運んでもいい。

www.ear-phone-review.com

 

【2】外観・インターフェース・付属品「軽量」

 付属品は充電用USBケーブル、専用充電ケース、説明書。充電口以外にUSB口があるが、ここにUSBメモリを挿して音楽再生ができるらしい。

 

 連続再生時間は7時間。SH3と異なり、防水性能はない。

 

Zeelec SH3miniZeelec SH3mini

【3】音質「中高域がすっきり聞こえる開放的な音」

 おそらくSH3と同じスピーカーユニットを1基搭載している。SH3は2基だったが、1基になったぶん、とくに低域の出力は弱い。そのためSH3とは違って、中高域から高域の抜けを重視したような軽快な音になっている。音圧もSH3よりも弱くなっており、手応えはやわらかめで、広い部屋ではやや音が弱い印象を受けるかも知れない。また動画鑑賞をすると、低域に迫力がないので立体感がない。

 一方で寝室などの手元で音楽を楽しむにはSH3のパワフルサウンドと違って圧迫感がないのでよい。

 

美点
  1. 中高域中心のスッキリサウンド。
  2. ほどよい抜けの良さがあり、開放的。
  3. 音圧は適度にセーブされている。
欠点
  1. 低域にパワフルさがない。
  2. 立体感に少し欠ける。
  3. 音圧が緩いのでメリハリ感に欠ける。

 

[高音]:SH3に比べるとすっきりして抜けが良い。ディテールはそれほど強調せず、ふわっとした味がある(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、菅野よう子「Power Of the Light」でテスト)

[中音]:中高域の女声ボーカルのあたりが一番良く聞こえ、リズムではタム、楽器ではギターあたりが目立つ。音圧は少し緩いが、音に圧迫感がない。

[低音]:100hz~40hzまでおとなしめの振動。30hzで沈み、20hzでほぼ無音。基本的に低域の存在感は薄い(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:中高域中心ですっきり聴ける。ほかの音域はマイルドで、低域音は存在感が薄い(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:タムのパリパリ感が目立つ、明るめのパツパツリズムサウンド。ドラム音は弾ける感じが強く、ポップコーンのようなパチパチ感がある。ハイハットはわずかに白味が聞こえるが、基本的にマイルドでもやっとしている(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:男声ボーカルは少し明るい。女声ボーカルもやや明るめに抜ける。

 

【4】官能性「軽快な感じのポップス向きな音」

CHiCO with HoneyWorks「乙女どもよ。」

 中高域中心でボーカルまわり中心にすっきり聞こえる。やや立体感に乏しく、重厚感も足りないが、ポップス曲はボーカルがしっかり聞こえると意外と満足度が高くなるので、この曲でもそれなりの満足度が得られる。タムのバチバチしたあたりがリズムをよく聴かせてくれるし、ギターもそれなりに聞こえるので、迫力不足ではあるが、まあ悪くはない。

 なおこの曲はmoraで音源が先行配信されているので、気になる人はチェック

 


【メーカー特典あり】 乙女どもよ。(期間生産限定アニメ盤) (オリジナル・ポストカード(応援店ver.)付)

 

坂本真綾「プラリネ」

 ちょうどこの曲のメインの音がほぼすべて中心に陣取って聞こえる感じ。低域や高域はマイルドで立体感は少し緩く、ボーカル周りだけ聴いている感じになるが、一番良いところはしっかり聴けるうえ、それほど重要でないところはディテールは適度にマイルドになっているので、不必要に集中力が散らされる感じもないから、しっかり聴くのに向かないにしても、寝室なんかでぼんやり聴いたり、BGMにするにはちょうどいい感じだ。

 


シングルコレクション+ミツバチ

 

Fire Bomber 「Dynamite Explotion」

 ロックもベースはちょっと存在感薄いし、バスドラちょっと埋もれてるって感じだけど、ギターとタム、シンバル、ボーカルがしっかり絡み合うあたりがよく聞こえるから、意外と満足度高い。ダイナミクスに欠ける感じがあるので、立体感はそれなりだけど悪くない。

 


マクロス7 ULTRA FIRE!!

 

大原ゆい子「Magic Parade」

 中域から中高域の一番味わい深いところを中心に味わえるので、やはり満足度はそれなりに高い。音圧もほどよく、手応え強すぎず、少し膨らみを感じながら楽しめる。はっきりした感じではないものの、ほどほど広がりを持たせて味わわせてくれる。

 


『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』主題歌「Magic Parade」

 

【5】総評「SH3のほうがスピーカーとしての完成度は高いが、こちらもこちらでアリかな」

 最初は人気機種SH3のリメイクかと思ったけど、ほとんど別物だった。音質的にはよりライトになってポップスをボーカル中心に楽しむような感じ。音圧とか迫力とか考えると、動画鑑賞用やPCスピーカーとしてもそれなりの使い勝手があるSH3に比べて物足りないところはあるんだけど、単体のモバイルスピーカーとして見ると、低域ドンドコしてないから、どこでも気軽に楽しめる軽快な音質は悪くない。まあSH3と比べると価格が近すぎて、こっちは少しおすすめしづらいことは確か。「mini」って言っても、それほど大きさ変わらんしね。

 

Zeelec SH3mini

Zeelec SH3mini

Bluetooth スピーカー、Zeelec SH3mini Bluetooth5.0 コンパクト【7H再生時間/5Wドライバー/マイク内蔵/AUX/microSDカード/Uディスク】ワイヤレス、ポータブル、アウトドア

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。