audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン MeloAudio(dyplay) Urban Traveller レビュー】音質はやや音場ひろめで、低音がほどよく効き、高域方向はスッキリ。ノイキャン性能は結構まとも。ノイキャン目的ならそこそこおすすめ

MeloAudio(dyplay) Urban Traveller

MeloAudio(dyplay) Urban Traveller

【2019最新ANC&15時間連続使用】Dyplay ワイヤレス ヘッドホン ノイズキャンセリング Bluetooth4.1+EDR アクティブノイズキャンセリング リモコン・マイク付き 40mm HD ドライバーユニット 密閉型 ステレオ 高音質 ハンズフリー通話可能 iPhone/Android/PC/Mac対応 ブルートゥースヘッドフォン (グレー)

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「装着感良好」

おすすめ度*1

NUARL NT110

ASIN

B07P11XBWH

 装着感は悪くない。SONYあたりを良く研究してるのか、イヤーマフの厚みも適切で、側圧も強すぎない。遮音性はそこそこ良い。

 ANCは結構優秀で、音楽をかけるとテレビのナレーションを含めほとんど音が聞こえない。少なくともこれまで使ってきた中華系ノイキャンヘッドホンの中では一番に優秀に感じる。

 

 対応コーデックはSBC。通信品質はそこそこ安定しており、少なくとも家の中の使用で問題は無い。

 

【2】外観・インターフェース・付属品「スペックは優秀」

 付属品は充電用USBケーブル、キャリイングケース、説明書。

 

 連続再生時間は15時間。

 

NUARL NT110NUARL NT110

 

【3】音質「音場はほどよく広く、中低域で厚みを感じる」

 音質的には音場がほどよく広く、中低域で厚みが感じられる。中高域はややシャープで刻みを強調して鮮やかに聞こえる。音質的には高域がやや引っ込むので、中低域の厚み重視で人によってはもっさり傾向に聞こえるかもしれないが、中高域すぐ下のアコースティックギターサウンドで手がかりが与えられており、女声ボーカルも少し前面に出る。

 

美点
  1. 中低域でやや厚みを出し、ボリューム感がある。
  2. 中高域に鮮やかさがあり、手がかりが多い。
欠点
  1. 音にややパサパサした感じがあり、解像度は価格を考えると少し粗いかもしれない。
  2. 高域がやや暗い印象を受ける。

 

[高音]:やや高域が奥まる印象を受け、空気感の広がりなどはおとなしめに感じるかもしれない(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、菅野よう子「Power Of the Light」でテスト)

[中音]:中域ではボーカルの分離は良い。強調点はシンバルやタムよりはギターサウンドに置かれている。中域は少し清潔感があり、奥行き感がある。

[低音]:100hz~40hzまでややぼーっとした重い振動。30hzで沈み、20hzでほぼ無音。低域は中低域に厚みがありやや前面に出てくる。ベース音はあまり濃くなく、むしろバスドラキックが濃い(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:中低域あたりと中高域の下あたりが前面に出てくる印象。ステージングは広めで奥行き感もある(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムはバスドラキックが重く黒く目立つ。タムの鼓面にも粘りがあり、やや下方向に重いバズンバズン。ハイハットは少し奥まり、浮き上がりはそれほど強くない。白味はややはっきり出て、シャンシャンとした感じは出ている(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:男声ボーカルは濃い。女声ボーカルは中域でふっくら。やや明るめ。

 

【4】官能性「重厚感重視」

ORESAMA「誰もが誰かを」

 重厚なリズムサウンド重視で聞ける。ズンドコした感じだが、ほどよくタイト感があり、床面に厚みがしっかり感じられつつ、中域では少し奥行きを出して没入感を出している。高域は奥まり、ディテール抑えめなので、とくにシャリシャリスチャスチャとした明るめの電子音は抑えめで埋没気味なのが気になるが、ボーカルは前面に出てきてややふっくらとしっかり聞こえる。ただし、抜けはともかく、シャープ感には若干欠ける印象を受けるかもしれない。

 


Hi-Fi POPS(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

 

ずっと真夜中でいいのに。「ヒューマノイド」

 やや重厚でズンドコが目立つくらいに聞こえる。音に厚みがある感じで個人的には楽しいが、人によってちょっと重たいかもしれないかな。ボーカルははっきり前面に出てきて、ボーカル周りは奥行き感がある。高域が抑えめなので、人によってはハイハットがやや埋もれると感じるかもしれない。ギターは鮮やか。

 


正しい偽りからの起床(通常盤)

 

majiko「エミリーと15の約束」

 中低域に十分な厚みと中域に十分な奥行き感と広がりを感じる。ギターがかなり鮮やかなので、密度感はやや高めに聞こえる。ボーカルも太く力強い。シンバルはやや暖かめで熱気を感じる。

 


寂しい人が一番偉いんだ(限定盤A)(DVD付)

 

LiSA「紅蓮華」

 重厚に楽しめる。ボーカルの周りに熱気がある感じで、ハイハットもややマイルドで熱気を感じる。好みを分けるとすれば、この曲ではサビ後にズドーンという重い効果音が入るけど、このヘッドホンだとそれのバランスが強めなので、やや籠もって感じられるかもしれない。少なくともクリア感はあまりなく、熱気重視。

 


紅蓮華(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)

 

【5】総評「ノイキャン性能は悪くない。熱気のある音が好きならおすすめ」

 音質的にはSkullcandy Crusher Wirelessに少し近いような熱湯風呂って感じの音かな。低域厚く、中域暖め。人によっては籠もってると感じる人がいるだろうから、好みを分けそうではある。ノイキャンの方は結構優秀で、ONにした途端に環境音が遠のく。BOSEやSONYの上位機種に比べたら、まだまだだけど、だいぶ遮音性は高くなっていて素直に驚いた。

 

MeloAudio(dyplay) Urban Traveller

MeloAudio(dyplay) Urban Traveller

【2019最新ANC&15時間連続使用】Dyplay ワイヤレス ヘッドホン ノイズキャンセリング Bluetooth4.1+EDR アクティブノイズキャンセリング リモコン・マイク付き 40mm HD ドライバーユニット 密閉型 ステレオ 高音質 ハンズフリー通話可能 iPhone/Android/PC/Mac対応 ブルートゥースヘッドフォン (グレー)

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。