audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【コラム】Technics EAH-AZ70Wのレビュー記事まとめ

ヘッドライン

Technics EAH-AZ70W

Technics EAH-AZ70W

パナソニック テクニクス カナル型 ノイズキャンセリング 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 防滴 ブラック EAH-AZ70W-K

 

 

個人的に大注目のTechnics EAH-AZ70W

 以前もお知らせしたと思うんですが、Technicsのフラッグシップ完全ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ70W」は個人的に大注目している機種です。この記事では事前情報とレビューをまとめ、わかりやすくお伝えしたいと思います。

www.ear-phone-review.com

 

事前情報

 事前情報はこんな感じです。

パナソニックは2月26日、同社初となる完全ワイヤレスイヤホンを発表。Technicsブランドから「EAH-AZ70W」、パナソニックブランドから「RZ-S50W」「RZ-S30W」の計3モデルを4月中旬より発売する。市場想定価格は「EAH-AZ70W」が31,000円前後、「RZ-S50W」が21,000円前後、「RZ-S30W」が13,000円前後(いずれも税別)だ。

 

今回登場した新製品の中で最上位モデルとなる「EAH-AZ70W」は、TechnicsのHi-Fiオーディオ機器や有線イヤホン「EAH-TZ700」の開発で培った音響技術により、音楽本来の躍動感と豊かな空間性の実現を狙って開発したというモデル。外出先でも宅内でステレオを聴いているときのような環境を実現するため、アクティブノイズキャンセリング機能も備えている。

 

kakakumag.com

 

基本的に絶賛の嵐の国内メディアレビュー 

 というわけで国内レビューの声をどうぞ!

 

Technicsの技術が集結したハイエンドモデルのTWSイヤホン。これは大注目の製品なのではないでしょうか。

 

非常に高い評価を受けているハイエンドイヤホンEAH-TZ700の技術を多数盛り込んだ意欲作ですね。EAH-TZ700のエッセンスを完全ワイヤレスで楽しめるとは期待が膨らむばかり。

 

e-earphone.blog 

 

音質重視でイヤホン選びを真剣に行ったことがある方なら、良いイヤホンで聴くと同じ曲でも次々と音楽的な発見があり、さらにイヤホン選びにのめり込んでいった経験があることだろう。テクニクスのEAH-AZ70Wは、完全ワイヤレスイヤホンながら、そんな高音質の愉しみを教えてくれるモデルだ。

 

EAH-AZ70Wは高いノイズキャンセル性能を備えながら、音質についても、完全ワイヤレスイヤホンでは滅多に到達できない領域に踏み込んでいる。

 

www.phileweb.com

 

Technics「EAH-AZ70W」の立ち位置はまさに異次元。完全ワイヤレスイヤホンの最高音質競争で見てもトップ候補の超高音質サウンド。これだけでも買いだし、ノイズキャンセルの性能の良さでも買い。それが1台のなかで共存してしまうところがスゴさです。2020年のハイエンド完全ワイヤレス市場は始まったばかりですが、頭一つ抜けた存在となりそうです。

 

www.goodspress.jp

 

EAH-AZ70Wはその2強と互角に戦える実力を持っていると確信しました。発売されたら、ノイキャン完全ワイヤレスイヤホンは3強時代に突入しちゃうでしょう。それくらい、すべてにおいてバランスがよい製品でした。

その根拠は2つ。まずノイキャンの効果がすばらしいです。ノイキャンがいいと評判のAirPods Proと互角と言ってもいいでしょう。

 

さて、EAH-AZ70Wが新たな刺客である根拠その2は「音質」です。ノイキャンを目一杯効かせている状態でも、音が小さくなったり音質に影響しているとは感じられませんでした。

音の傾向は、かなりダイナミックレンジが広く、高音から低音までよく出ているという印象。また、全体的に音の輪郭が繊細で透明感があります。EAH-AZ70Wには10mmのドライバーが搭載されているのですが、その実力は伊達じゃないという感じ。

 

www.gizmodo.jp

 

しかし些細な問題を発見!

 まあぶっちゃけ各メディア大興奮といった雰囲気で、私もここまで大興奮で読んでいたんですが、ここでちょっと気になることが。対応コーデックにaptXがないですぞ?早速商品ページをいそいそと見に行くと……。

 

https://jp.technics.com/products/az70w/images/img_table_02.jpg

 

jp.technics.com

 

 ……対応しとらんやんけ!w

 

 まあ個人的にはぶっちゃけaptXだからといって音質が良いとは限らないとか普段言ってるわけですが、意外とaptXに対応してないと衝撃を受けたりします。しかし大事なのは音なんで、まあコーデックはすっとぼけて見なかったことにします。ぶっちゃけ私はaptX信者じゃないし。それでも少し衝撃受けちゃうんだから、aptX信仰恐るべしですね!

 まあよく記憶を掘り起こすと、CES2020の記事の時点でチップはQualcommじゃないらしいって情報がありましたから、aptX未対応は既定路線ですな!まあでも対応しておいてもよかった気もします。

 

海外の反応

 海外レビューも載せる予定だったんですが、どうも1月のCES2020段階のレビューばかりで音質や使い勝手について最新情報がないんで、掲載は見送りました。

 

ちなみに私は予約しました

 私、これ予約しました(爆)

f:id:kanbun:20200321153101p:plain

 

そしてレビューも書きました

 私自身によるレビューも書きました。

www.ear-phone-review.com

Technics EAH-AZ70W

Technics EAH-AZ70W

パナソニック テクニクス カナル型 ノイズキャンセリング 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 防滴 ブラック EAH-AZ70W-K

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事