audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【コラム】中華イヤホン BQEYZ Spring 1の海外レビューまとめ

ヘッドライン

BQEYZ Spring 1

BQEYZ Spring 1

BQEYZ Spring 1 フラッグシップ インイヤモニター 圧電 ダイナミック イヤホン ステレオ HiFiイヤホン 取り外し可能なケーブル付き スマートフォン プレーヤー PC タブレット用 ブラック

 

 

新興オーディオメーカー「BQEYZ」

 率直に言って、BQEYZは中華イヤホンの中でもまだまだマイナーなブランドであり、数多くある「Aliexpressブランド」のひとつに数えられているかも知れません。このブランドはいくつかの低価格のイヤホンをリリースしてきましたが、そのフラッグシップとしてリリースされたのがSpring 1です。Spring 1はその魅力的な音質で、このブランドの知名度を向上させ、中華イヤホンの定番機種の一つとしてこのブランドの名前を上げることに成功しました。

 最近このブランドは日本人向けのツイッターアカウントを開設したので、久しぶりに私もこのブランドを思い出しました。

 

BQEYZ Spring 1のスペック
  • モデル: BQEYZ Spring1
  • ドライバーユニット:同軸ダイナミックドライバー×1、圧電7層+バランスアーマチュア×1
  • インピーダンス: 43Ω
  • 感度: 108dB
  • 周波数: 7-40KHz
  • ケーブルの長さ:1.2m
  • ピンタイプ:0.78mm 2ピン
  • プラグタイプ: 3.5mmジャックアダプター
  • ケーブルの長さ:120cm
  • マイクの有無:なし

 

 今回は個人的に興味がある機種でもあるので、BQEYZ Spring 1についての海外レビューを集めてみました。

 

海外レビューまとめ

aboutaudio

音質

 IEMには、さまざまな種類のドライバが含まれているため、コヒーレンス、イメージング、トーンなどが混乱する可能性があります。最初に、一貫性について説明します。トライブリッド構成と価格を考慮すると、このイヤホンの中域は見事に首尾一貫しています。各ドライバーは、分解されてしまったり、散らばったりすることなく、積極的にサウンドに関与しています。

 

 次は解像度です。Spring1では、ハイブリッド/トライブリッドのIEMから得られる楽しさとエネルギーに満ちた3Dプレゼンテーションを示しています。ただし、これは定位の精度が損なわれない範囲内に留まっています。これは最も鋭敏な精度を持つIEMではありませんが、ハイブリッドIEMに対する経験豊富なユーザーの大多数は、実際にこのサウンドシグネチャに満足するでしょう。

 

 最後にトーンについてです。色調は精彩に富んでいるため多少の着色が見られますが、前述の通り、過度とされるほどではありません。音楽そのものを歪ませないように、色使いを調整することで、楽しいテイストとスタイルを表現しています。私は色や色調に関してはかなり敏感なのですが、Spring1は私を納得させることができました。

 

総評

 BQEYZには驚いています。 このメーカーについての情報が不足していて、この価格でトライブリッド構成をしているので、品質について多くの疑問を抱いていましたが、Spring 1は期待に完全に応えており、大多数の人にとってもそうである可能性があります。ハイブリッドIEMによくある、楽しく広々とした3Dプレゼンテーションに興味があり、鑑賞レベルをさらに強化したい場合、Spring 1は長期的には堅実な選択肢となるでしょう。 私はこのブランドに引き続き目を光らせ、パワフルでありながら手頃な価格の製品が今後提供されることを楽しみにしています。

 

BQEYZ Spring 1 Review: Affordable sensation - About Audio Reviews

BQEYZ Spring 1 Review: Affordable sensation I'm sure most of the budget audiophiles are already aware that BQEYZ is the rising sun in the IEM market. Their affordable yet high-quality IEMs have been leading a good amount of audiophiles to share good impressions about it.

  HiFiGOも200ドル以下のおすすめ機種にSpring 1を入れており、とくにボーカルが前面に出てきて、ディテール感に優れていることを指摘しています。トライブリッドのクロスオーバー技術の難しさはHiFiGOでも指摘されていますが、BQEYZがそれを良好にこなして、サウンド全体に調和と統一性をもたらすことにかなり成功している、という意見はHiFiGOも同様です。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

theheadphonelist

音質

 Spring1は3種類のドライバーを内蔵しています。ダイナミックドライバーは通常どおり低域用に振り分けられていますが、バランスドアーマチュアドライバーとピエゾドライバーが何を担当しているかはわかりません。オープンチャンバー設計となっており、バランスドアーマチュアドライバーがノズル内に配置されているようです。

 

 このトリプルハイブリッドイヤホンは、この価格帯ではほとんど見られない非常に興味深いサウンド出力を備えています。低音は非常に深く、十分な量の重低音があり、パワフルになりすぎたり、鈍くなったりしないように調整されています。中域は奥まっていて、前進的ではなく、高域は非常に良いエネルギーと輝きを提供します。 Spring1をこの価格帯で際立たせているのは、価格帯のどの製品よりも広い音場です。

 

 Spring1の全体的なサウンドの特徴はニュートラルで、低域は少し暖かみがあります。チューニングはもう少し正確性に配慮できた可能性があります。特にボーカルはもっと正確にすべきでした。

 

比較

vs Mee MX4 pro($199)

 Mee MX4 proの価格は、Spring1よりかなり高くなっていますが、いくつかの点で共通しています。まず指摘できるのは、音の特徴と調性です。

 MX4のダイナミックドライバーは、Spring 1と非常によく似たタイプの低域、多くの重低音を提供しますが、ボディは少し不足しています。中域は少し似ていますが、調性が良く、刺さりは全くありません。音場のサイズは良好ですが、どちらかというと頭内的です。高域は少し鈍く感じますが、拡張機能が少し不足しているため、Spring1に匹敵しません。

 どちらのイヤホンも同じくらいのディテールがありますが、MX4 proはより均一な透明度を持ち、ピークはまったくありません。

 

vs Simgot EN700 pro($169)

 EN700 Proは、単一のダイナミックドライバーを搭載し、その特徴はSpring 1にかなり似ています。

 それは多かれ少なかれ似たような重低域を鳴らしますが、サイズは大きくなります。中低域は、Spring 1よりわずかに前方にあり、より豊かに感じられます。中域の方がコントロールが良く、ノートの調子が少し良いです。ボーカルには鋭さはありません。このイヤホンには声の尖りはありません。高域の延長はわずかに欠けており、エネルギーもわずかに少なくなっています。音場のサイズはSpring 1よりわずかに小さいです。

 ディテールのレベルは似ていますが、Spring 1はマイクロディテールと透明度でより優れています。

 

vs Brainwavz B400($169)

  バランスドアーマチュアドライバー4基構成のBrainwavz B400は200ドル未満で最高のイヤホンの1つです。

 このイヤホンはかなり低域への影響があり、比較してみるとSpring 1より薄いです。拡張性も少し不足していますが、減衰速度で優れています。中域ではこれまでにないほどピークがありません。より適切なノートの深さで、よりクリーンでクリアに聞こえます。ボーカルは全体の調性と似ていますが、不必要な鋭さがありません。高域はわずかに鈍いです。音場のサイズはかなり小さいです。

 ディテールの全体的なレベルは似ています。

 

vs Moondrop KXXS

  シングルダイナミックドライバーイヤホンであるKXXSは、ボディが丸みを帯びた非常に優れた低域を実現し、Spring 1よりわずかに大きなスラムサイズを備えています。 中域はほぼ同等で、より自然な色調とピークの少ないシャープネスがあります。 高域と音場のサイズは、Spring 1が優位を保っている分野です。高域は少し拡張性とエネルギーが不足しており、音場のサイズはSpring1のサイズに達していません。

 

 Spring 1はよりディテール感があり、透明に聞こえます。

 

 KXXSのビルドクオリティは非常に似ていますが、フィットはやや浅めです。

 

結論

  Spring 1は非常に有能なイヤホンであり、音質は非常に良好で、ディテールの量が多く、音場のサイズが印象的で、高域が非常に良好です。 これは、150ドル未満というこの価格帯で最もディテールの良好なイヤホンの1つです。 Spring1は、輝きのあるノートが好きで、噛みごたえがよく、ピークを恐れない人にとっては素晴らしい選択肢です。

 あとは、シャープネスの余分な刺さりは少し不快になる可能性があります。 ノートの深度の均一性にも対処する必要があります。

 このイヤホンがそれを実行できれば、Spring 1は最高のイヤホンになりえますが、しかしこのイヤホンの価格は$150未満です。このイヤホンは先に挙げた改善点がクリアされなくても良いイヤホンですが、シャープネスの問題は、もうちょっと改善されるべきです。

 

BQEYZ Spring1 review : Just shy of very good | The Headphone List

All of us who are interested in budget chi-fi earphones must have heard about BQEYZ, pronounced BQ eyes, they are one of the most popular chi-fi brands in the market. With earphones like KB100, KC2 and K2 they have a very good reputation among budget audiophiles.

  ピエゾドライバー搭載イヤホンの欠点があるとすれば、エッジがギラついて立って聞こえやすく、シャープネスが強めで高域に敏感な人には不快になりやすいという点があります。theheadphonelistのレビューを読み限り、BQEYZ Spring 1もその呪縛からは完全に自由とはなっていないようです。一方で音場の素晴らしさについてはそこかしこで絶賛されており、ステージングの広さを重視する人には魅力的な選択肢になることは間違いないでしょう。

 注目すべきはMoondrop KXXSとの比較で、KXXSのリバイバル版ともいうべきMoondrop Starfieldはこの価格帯で音場に関して優位性のあるイヤホンですが、そのStarfieldよりも音場表現で優れているだろうことが示唆されています。

www.ear-phone-review.com

 

Headhonesty

 この機種は比較的ニュートラルなIEMです。 初めて聞いたとき、Empire EarsのEmpire Studio Reference(ESR)を思い出しました。 このIEMには、周波数スペクトルのすべての領域からの多くのエネルギーがあります。 聴くのは楽しいですが、聴き疲れません。 音場は奥行きがあって広く、 X軸よりもY軸の方が伸びているため、これを楕円形ステージと呼びます。

 インピーダンスは市場に出ている他のIEMに比べて比較的高いですが、Lotoo Paw 5000 mkIIで適切に駆動できます。スマートフォンがSpring 1の可能性を引き出すのは難しいかもしれません。 そのため、最高の結果を得るには、専用のアンプまたはDAPを使用することをユーザーに推奨します。

 

結論

 Spring 1の小売価格は$ 139です。AliExpressのBQEYZの公式ストアから購入できます。このモデルには、ブラックゴールドとブルーゴールドの2つのカラーオプションがあります。

 BQEYZ Spring 1は、手頃な価格のトリプルハイブリッド構成のIEMを探しているオーディオファンに最適です。価格は、Tin HiFiやKnowledge-Zenith(KZ)など、市場に出回っている他のChi-Fiブランドと比べて割高になる可能性がありますが、その優れたビルドと音響性能により、得られるものにはそれだけの価値があります。

 

Review: BQEYZ Spring 1 - The Exuberant

(Last Updated On: November 6, 2019) With the release of the Spring 1, BQEYZ offers the audio audio community an affordable ticket into the growing carnival of triple hybrid in-ear-monitors. Thank you, Elle Zhou, from BQEYZ for sending me the Spring 1.

  音場の広さはこのレビューでも強調されており、パッケージ内容も悪くなく、ビルドクオリティは良好で、価格帯では競争力が高いことが分かります。

 

Audiofool Reviews

比較

vs Moondrop KXXS

バトルロワイヤルです。シングルダイナミックイヤホンとハイブリッドイヤホンの対戦カードです。どちらも非の打ちどころのないビルドクオリティを備えており、どちらのケーブルはしっかりしています。どちらかというとSpring1のケーブルを好みますが、どちらも使用に堪えるレベルです。シグネチャーはどちらも似ていますが、ライブ感と空気感を加える箇所でのみニュートラルから離れています。どちらもディテールは良好ですが、テクスチャーはSpring 1のほうが良いでしょう。両者を直接A/Bテストすると、KXXSではどういうわけかディテールが少し失われているように感じます。しかしこれは個人の好みに帰着し、両方とも素晴らしいレベルですが、少し異なる終着点をターゲットにします。

 

vs IKKO OH10

 この2機種は異なる生物で、私は両方とも本当に好きですが、異なる目的に適しています。 OH-10は、Spring 1よりもV字型がかなり良好なため、Spring1は、人気のあるジャンルを聴くための嗜みであるOH-10よりも、レファレンスシグネチャー(ライブ感はあるものの)的であると分類されます。 どちらも素晴らしい出来映えであり、私はビルドでもサウンドでも差をつけることができませんが、個人的な好みが勝者を決定するだろうと思えるほどに両者のサウンドは十分に異なっています。両方試聴することをお勧めします。

 

vs Brainwavz B400

 B400はかなり前から200ドル未満のニュートラル系イヤホンの王です。Spring 1のサウンドシグネチャーはB400ほどフラットではないため、Spring1はおそらくB400を駆逐するということはないでしょう。とはいえ、B400は少し退屈で飽きやすいところがあります。Spring 1にはそのような傾向がありません。 B400のキットは大きいですが、Spring 1のビルドは飛躍的に進歩しています。私の財布にとっては、Spring 1がより良い選択肢です。

 

vs Kinboofi Mx3

 この2つのイヤホンのサウンドシグネチャは類似しており、主に水準の違いで差があります。比較すると、Mx3はローエンドでより早くロールオフし、中域上部/高域下部ではSpring 1よりもさらに前方に音を押し出します。Spring 1の方がディテールが良く、色調も少し自然に見えます。全体的には、両者の堅実な取り組みが窺われますが、Sping 1はよりディテールと解像度が良好で、勝者に値するでしょう。

 

BQYEZ Spring1 in-ear Review | Audiofool Reviews

disclaimer: I have reviewed pretty much the entire BQEYZ product line and with the exception of having a few issues with the bluetooth cable, all have been exceptional values catering to those who like several different signatures. If you love EDM, the BQ3 is a great option, if you want a neutral iem, the KB100 is hard to top at its price point.

  いつもお世話になっているサイトです。興味深い比較が展開されており、それだけでも読み応えがありますが、サイトには詳しい周波数特性の分析も添えられています。このサイトを読んでいるだけでお腹がいっぱいになり、興味が尽きません。

 

BQEYZ Spring 1

BQEYZ Spring 1

BQEYZ Spring 1 フラッグシップ インイヤモニター 圧電 ダイナミック イヤホン ステレオ HiFiイヤホン 取り外し可能なケーブル付き スマートフォン プレーヤー PC タブレット用 ブラック

 

by カエレバ

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事