audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【密閉型ヘッドホン アシダ音響 ASHIDAVOX ST-12 フラッシュレビュー】今時珍しいかまぼこ鳴りのヘッドホン。ナレーションや歌声を中心に聞き取りたい場合にはいいかもしれません

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX アシダボックス ヘッドホン ST-12

 

 

 「フラッシュレビュー」はデータ中心の簡潔な内容で、ポイントを絞ってオーディオ製品を解説します。

 今回取り上げる機種はASHIDAVOX ST-12です。アシダ音響は1942年設立のプロ用のスピーカーやヘッドホンを製造する老舗メーカーです。

www.ashida.co.jp

 

 このメーカーのイヤホン、EA-HF1が非常に良い出来だったので、ヘッドホンにも興味を持ち、手に入れました。

www.ear-phone-review.com

 

基本スペック

  • 周波数特性:20hz-18khz
  • インピーダンス:8Ω
  • 感度:112dB

 

ASHIDAVOX ST-12

 

パッケージ

 非常に簡素です。とても1万円台とは思えない簡素さです。パッケージはプロメーカーっぽい素っ気なさですが、本体のビルドクオリティはしっかりしており、ケーブルの耐久性もよさそうです。

 

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

 

装着サンプル

 装着感は少し窮屈ですが、耳に痛いほど側圧が強いなどといったことはなく、まあ及第点だと思います。イヤーカップ内に熱が篭もりやすく、イヤーパッドが少し蒸れます。

 

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

 

音質

測定機材

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:ROLAND Rubix 24
  • アナライザソフト:TypeDSSF3-L

※イヤーシミュレーターの特性上、20hz以下と16khz以上の信頼性は高くありません。 

www.phileweb.com

 

周波数特性

 上から順に、

  1. [1回目測定]左右別
  2. [1回目測定]左右平均
  3. [1回目測定]左右別(自由音場補正済み)
  4. [1回目測定]左右平均(自由音場補正済み)
  5. [2回目測定]左右別
  6. [2回目測定]左右平均
  7. [2回目測定]左右別(自由音場補正済み)
  8. [2回目測定]左右平均(自由音場補正済み)
  9. 1~2回目測定比較(自由音場補正済み)

※当ブログの自由音場補正については機材に合わせてサザン音響さんから提供された補正値を使用しております。

www.s-acoust.jp

 

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

 

 かなり中域に強調があり、いわゆるミッドセントリック(中域充実/かまぼこ)のサウンドシグネチャーをしています。今時こういうサウンドシグネチャーは珍しいくらいです。www.ear-phone-review.com

 

  ボーカルは聞き取りやすく、音楽に厚みの強調もあり、それなりに充実感を感じますが、高域の露骨な後退はダイナミズムを大きく失わせており、音が安定的に聞こえすぎるところがあって平面的に感じられ、面白くないかも知れません。またピアノ音は輪郭の強調が強く、少しキンキンします。高域が静かで静寂感はあります。

 

レコーディングシグネチャー

 レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

www.ear-phone-review.com

 

 参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。自由音場補正済みです。ソースはFiiO M15を用いています。ゲインは高設定です。

www.ear-phone-review.com

 

 レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

www.falcom.co.jp

 

JAZZ

anchor.fm

 

OST

anchor.fm

 

クラシック

anchor.fm

 

ロック

anchor.fm

 

総評

 いわゆる「かまぼこ鳴り」の音質が好みなら、ここまでミッドセントリックなヘッドホンは珍しいので、文句なくおすすめできます。ナレーションは非常に聞き取りやすいので、解説動画やドキュメンタリーなどの視聴用にも悪くないでしょう。

 

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX ST-12

ASHIDAVOX アシダボックス ヘッドホン ST-12

 

 【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事