audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【完全ワイヤレスイヤホン Ephram K7 レビュー】ズンシャリした感じのややドライで突っ張る感じのある音を鳴らす。艶やかさはやや強く、媚びた感じがある。KZっぽい音。通信品質は高い。個人的には全然おすすめじゃないけど、客観的に見ればおすすめ

Ephram K7

Ephram K7

Ephram Bluetooth5.0 イヤホン ワイヤレス イヤホン Hi-Fi 高音質 騒音遮断 自動ペアリング 120時待機 25時間連続再生 完全ワイヤレス イヤホン 左右分離型 フィット感 音量調節可能 イヤホン マイク付き 国際認証済 運動 スポーツ ゲーム 通勤 通学 ヘッドホン Siri対応 IOS Android 適用 IPX4防水規格 日本語説明書 黒

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「うどん型。通信品質は安定している」

おすすめ度*1

Ephram K7

ASIN

B07T2JCNRV

スペック・評価
連続再生時間/最大再生時間

4.5h/27h

Bluetoothバージョン 5.0
対応ワイヤレスコーデック AAC/SBC
防水性能

IPX4

音質傾向

ドンシャリ、シャリシャリ、カリカリ、チャリチャリ、サクサク、アタック感がある、透明感がある、光沢感がある、爽やか、清潔、澄んでいる、のびやか、ドライ、子音が尖る、サ行が刺さりやすい、薄味、繊細、ミニチュア的、情緒不安定

 いわゆる「うどん型」です。遮音性はそこそこ良いです。

 

 対応コーデックはAAC/SBC。ONKYO GRANBEATHiby R6 Proで交互に繋ぎながら接続品質をみました。テストしたのは某関東ターミナル駅周辺です。ぶっちゃけ、同時にテストした機種の中では一番安定していた感じで、改札付近で途切れることなく、かなりの頻度で途切れやすいはずのバスロータリー付近でも比較的良くつながっていました。

 

テスト環境

 今回のテストはHiby R6 ProとONKYO GRANBEATで行っています。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

 

【2】外観・インターフェース・付属品「充電ケーブルはMicro-Bです」

 付属品はイヤーピースの替え、充電用USBケーブル(Micro-B)、専用充電ケース、説明書。

 

Ephram K7Ephram K7

 

【3】音質「中高域から高域にかけてを派手に聴かせるところがあります」

 音質は中高域から高域で結構明るく、チャリチャリパリパリシャリシャリあたりを強調して聴かせてくれますので、解像度は高い感じに聞こえると思います。シンバルのシャンシャンも強めですが、派手に輝く感じではなく、やや薄味に清潔にシャキシャキしている音です。高域で音が伸びる感じが強いので、妙に上方向に音が突っ張るように聞こえる感じが個人的には気になります。音もややドライになりやすいところがあります。シェイカー音なんかは妙にチャッチャして聞こえると思います。

 中域は少し膨らみが少なく、音が輪郭強めで硬い印象はあります。ボーカルは媚びた感じで少し上に圧がかかったような尖った感じになりやすく、ギャンギャンして感じられるかも知れません。サ行含め子音は尖りやすいです。楽器音もややギラつきが強めです。

 低域は暖かみはなく、基本的に清潔に重低音まで沈んでいる印象を受けます。その意味でベースの浮き上がりは良く、ズンズン感は結構出ますが、広がりには若干乏しい印象を受けます。低域弦楽もやや細めにグリグリえぐっている感じになり、やや硬い音に感じると思います。

 

音質因子評価
音質因子 評価
鮮やかさ
(鮮やか/色味が薄い)
鮮やか。シンバルは少し目立ち、中高域での光沢感も強いので、かなり鮮やかに感じるだろう。

鋭さ

(鋭い/鈍い)

鋭い。シンバルのエッジは強調されるし、音が基本的に硬く緻密な感じに聞こえる。
明るさ
(明るい/暗い)
明るい。かなり眩しい高域音を持っている。
派手さ
(派手/地味)
派手。基本的に光沢と緻密さを強調する音になるので派手めになりやすい。
硬さ
(硬い/柔らかい)
硬い。音は全体的に膨らみに乏しく、細い。
尖り
(尖っている/丸みがある)
尖る。エッジは鋭い。
穏やかさ
(穏やか/騒々しい)
騒々しい。光沢感が強く、音は若干硬めで緻密感が強く、チャリチャリ感は強いので、若干うるさげになりやすいかもしれない。
力強さ
(力強い/嫋やか)
普通。やや細い感じはあるが、押し出し感はそこそこあり、弱い印象はない。
豊かさ
(豊か/貧弱)

やや貧弱。とにかくシンバル含め高域での細さが目立ちやすい。

太さ
(太い/細い)
やや細い。全体的に輪郭が強くくっきり系。
手触り
(ざらざら/滑らか)
ややざらざら。シンバルが細かく、出やすいのでややドライでざらざらした質感に感じられやすい。しかし滑らかなガラス質の光沢感も強いのでバランスが取られている。
粒感
(きめの細かい/粗い)
細かい。シンバルは詳細。中高域でやや緻密さを出す傾向がある。
清潔感
(澄んだ/濁った)
澄んでいる。清潔感は強め。
潤い
(潤いのある/乾いた)
やや乾いている。シンバルがとくにドライなので、その出方次第なところがあるが、基本的にはドライでボーカルもカサカサ系。
重さ
(重い/軽い)
やや軽い。上に伸びる感じが強く、浮揚感が強い。

 

ボーカル因子評価
ボーカル因子 男声 女声
澄んでいるか
(澄んでいる/濁っている)
澄んでいる 澄んでいる

明るいか

(明るい/暗い)

明るい 明るい

伸びやかか

(伸びる、突き抜ける/天井感がある)

伸びやか 伸びやか

潤っているか

(しっとりしている/乾いている)

乾いている 乾いている

太いか

(太い/細い)

細い やや細い

濃いか

(濃い/薄い)

薄い やや薄い

子音が強調されるか

(目立つ/目立たない)

目立つ 目立つ

 

空間因子評価
空間因子 評価
主に中域の密度
(ぎっしり/スカスカ)
スカスカ
主に高域の高さ
(抜けが良い/天井感がある)
抜けが良い
主に低域の深さ
(深掘り感がある/浮き上がりがよい)
やや深掘り感がある
主に低域と中域の横幅
(広い/狭い)
普通
主に中域の奥行き感
(奥まる/前屈み)
奥まる

 

美点
  1. 高域が明るく、爽やかでシンバルが活き活きしている
  2. ボーカルは清潔で息感や子音に強調があって歌詞がわかりやすい
  3. 光沢感の強い派手めなサウンド
  4. 解像感が高い
  5. 緻密
欠点
  1. ボーカルがカサカサしやすく、子音はかなり尖って息詰まる感じがある
  2. 音がギャンギャンしやすい
  3. 音が少しギスギスして感じられる
  4. 音がミニチュア的で親しみに欠ける
  5. 聞き疲れしやすい
  6. 音に実体感が薄いので、音場が破綻しやすい

 

[高音]:高域は高いところまで強調があり、シンバルの空気感はやや強く、シャープネスも高め。ボーカルはサ行を強調し、ツ音も強めで子音はかなりチクチクしている。中高域では一定の光沢感もあり、緻密に聴かせるところがあるので、解像度は高く思えるかも知れないが、音がギスギスギラギラしやすい。アタックはよく、打楽器のキレも強め。ヒスノイズ感が出やすいところもある(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、菅野よう子「Power Of the Light」でテスト)

[中音]:中高域は清潔で、ボーカルや楽器音に抱擁感がなく、詰まるような感じが出やすい。1khz付近が過剰に後退している印象がある。イコライザーで1khzを強調すると普通に音場が安定する。

[低音]:100hz~30hzまで輪郭のはっきりしたビーっという感じの振動。20hzでも振動がそこそこ聞こえる。低域は清潔で深い重低音に強調がある。フロアタムにあまり膨らむ感じはなく、ベースがよく聞こえる。キックはかなりタイト。低域弦楽は透明系だが、やや地熱が強く、ブンブンして聞こえる。低域の色味は濃い目に感じられる(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:高域でアタック感のでやすいあたりとシャープネスの出やすい当たりに強調があるので、解像度は高く、ノリも良いように思えるだろうが、全体的に妙にガツガツギシギシしていて落ち着きがない。低域はかなりタイトでビシバシする。明るいドンシャリ(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:タムやスネアの上辺が異様にバシバシ明るく、かしましく思えるだろう。アタック感もやや過剰で、ボディがスカスカな分だけ、ガタガタうるさい感じがある。下はフロアの広がりがほとんどなく、バスドラキックだけタイトに聞こえてくる感じになりやすい。全体的にドラムは妙にガツガツしている。明るいパツンパツンないしパチンパチン。ハイハットも強めで明るく白味も強く高さも出すので疾走感はよく出るが、落ち着きがない(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:男女ともにボーカルは子音が強調され、ボディが薄く、妙にスースーした声色で聞こえる。歌詞は明瞭だが、とげとげしくなりやすい。ボーカルは後退しており、とくにドラムが強いような曲では、楽器に押し込まれている印象を受けるかも知れない。妙に細く、とくに男声ボーカルで息苦しい感じが出やすい。

 

【4】官能性「なんとなくKZ」

UVERWorld「CORE PRIDE」

【GRANBEATで鑑賞】聴いた音源はアルバム収録版なので上の動画とは厳密には異なりますが、雰囲気だけ参考用に挙げます。

 さて、まずこのイヤホンの気になる点としてボーカルが妙に細く、子音の強調が強くて、息苦しい感じがあるのが気になります。スースーした息感も強く、ツ音も尖るので、過剰に息継ぎしている感じがあり、ボーカルに落ち着きがありません。ドラムスも妙にアタックが強く、バシバシ攻めてくるので、ボーカルはそれに押されて埋もれやすくなっています。金管も攻撃的に伸びてきます。シンバルの臭みも強めで高さを出してきますが、妙に前のめりです。

 個人的には気持ち悪い音ですが、格安中華でお馴染みのブランドKZ的な音楽表現になっているので、あのブランドの音が好きなら悪くないはずです。

 


CORE PRIDE

 

下地紫野&悠木碧「Harvest Moon Night」

【GRANBEATで鑑賞】個人的には全く感心しませんが、光沢感・透明感・清潔感・アタック感の4つの要素が高めではあるので、人によってはこういうアコースティックな曲でもノリノリで緻密だと感じるかも知れません。個人的にはボーカルが妙に薄味でドライでカサカサ、スースーしていて抱擁感がなくて聴いていて息苦しいですが、歌詞は明確です。低域は透明度が高く、低域弦楽は地熱を出しながらゴリゴリ攻めてきます。ヴァイオリンがヒステリックすぎるような気がするので落ち着きが全く感じられませんが、人によっては愉快で楽しいかも知れません。

 


TVアニメ『ハクメイとミコチ』ED主題歌「Harvest Moon Night」

 

富田美憂「Present Moment」

【Hiby R6 Proで鑑賞】明るく清潔で煌めき感も強い感じは良く出るので、悪くない気もしないでもありません。ドラムのアタックも良く、元気で爽快に聴かせてくれます。しかし、音が全体的にギスギスしていて落ち着きがなく、音同士があちこちで衝突しているようなアタックの過剰感があります。なによりボーカルが妙にサ行を強調しながらドライな声色でのびていくのが、清潔感はありますが、甘味や豊かさに欠け、個人的に親しみが湧きません。

 おそらくKZの音が好きなら、この妙にカサカサギスギスした感じがむしろ「どストライク」と感じることはあるかも知れません。

 


【Amazon.co.jp限定】Present Moment【初回限定盤】(デカジャケ付)

 

【5】総評「通信品質は高め。音は個人的には奇妙だけど、好きな人には好まれそう」

 音質は過剰に清潔感・光沢感・アタック感に振られたような落ち着きのないドンシャリで、とくに中域の不足が顕著で個人的には全く親しみが湧かないけれども、人によってはかなり気持ち良く感じるかも知れません。通信品質は悪くなかったので、個人的な感情を抜きにして言えば、おすすめできる機種ですが、個人的には音が嫌いなので、全くおすすめする気がしません。

 

まとめ
  • 音は聞き疲れやすいが、繊細で解像度が高く、清潔
  • 通信品質は高く、バッテリー性能はほとんど申し分ない
  • 中域が過剰に清潔で、音に親しみが湧かない

 

Ephram K7

Ephram K7

Ephram Bluetooth5.0 イヤホン ワイヤレス イヤホン Hi-Fi 高音質 騒音遮断 自動ペアリング 120時待機 25時間連続再生 完全ワイヤレス イヤホン 左右分離型 フィット感 音量調節可能 イヤホン マイク付き 国際認証済 運動 スポーツ ゲーム 通勤 通学 ヘッドホン Siri対応 IOS Android 適用 IPX4防水規格 日本語説明書 黒

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。