audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【完全ワイヤレスイヤホン HCFKJ A8 レビュー】コンパクトで通信品質はそこそこ。ボーカルフォーカスがよく、中高域の押し出し感がある、クリアで媚びた明るい元気な音を奏でる。おすすめしたいが、業者の対応が微妙

HCFKJ A8

HCFKJ A8

HCFKJ Bluetoothワイヤレススポーツヘッドフォン最新版高速 耐久性が良い ワイヤレス ユニバーサル用充電ボックス付き防汗 (黑)

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「コンパクトで装着感は良い。通信品質は安定している」

おすすめ度*1

HCFKJ A8

ASIN

B07Z2JB1XF

スペック・評価
連続再生時間/最大再生時間

5h/20h

Bluetoothバージョン 5.0
対応ワイヤレスコーデック SBC
防水性能

IPX4

音質傾向

ボーカルフォーカスが良い、透明感がある、甘い、のびやか、光沢感がある、キラキラ、アタック感がある、押し出し感がある、没入感がある、奥行きがある

 小型のハウジングで耳への収まりは悪くありません。やや丸っこく、人によっては少し出っ張りを感じる可能性はあります。遮音性はそこそこ良いです。

 

 対応コーデックはSBCのみ。ONKYO GRANBEATHiby R6 Proで交互に繋ぎながら接続品質をみました。テストしたのは某関東ターミナル駅周辺です。駅構内の改札付近などでは途切れはありませんでしたが、街中を歩いているとそこそこ途切れが見られました。バスロータリー付近でも途切れます。

 通信品質は価格帯では標準くらいです。またときどき通信が大きく乱れることがあります。

 

テスト環境

 今回のテストはHiby R6 ProとONKYO GRANBEATで行っています。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

 

【2】外観・インターフェース・付属品「充電ケーブルはMicro-Bです」

 付属品はイヤーピースの替え、充電用USBケーブル(Micro-B)、専用充電ケース、説明書。

 ケースがかなりコンパクトですが、ややイヤホンを取り出しづらいです。しかし、イヤピの自由度は意外と高く、ダブルフランジ型のacoustune AET06でもケースに収まります。

 

左右の違いは分かりづらい

 イヤホンの造型に左右の違いはなく、わかりづらいです。アナウンスを聴けばわかりますが、聞き逃すと少し困るかも知れません。レフトチャンネルとライトチャンネルのアナウンスには時間差があるので、一応わかりやすいようにはなっています。

 

HCFKJ A8HCFKJ A8

 

【3】音質「中域の上の方から、中高域に強調がある透明感と光沢感の明るい、押し出し感のあるサウンドで、元気な女声ボーカルへのフォーカスが良いです」

 音質は中域の上の方から中高域に向けて前傾してくる、押し出し感の強いところが特徴的で、音場表現はかなり前屈みになります。ボーカルフォーカスが強く、楽器音も奥から伸びてくる元気でアタックも良い感じになるので、とくにアイドルソングや明るいアニソンとは相性が良さそうです。ドラム上辺のアタックは良好です。ギターのアタックも満足できるでしょう。

 高域の高いところは適度にマイルドカーブしているので、シンバルは少し派手ではありますが、目立ちすぎて臭みが強い感じもありません。シャープネスはわずかに強めではあり、音の刻みは少し強調されるほか、ボーカルのツ音には尖りが感じられます。音の艶やかさには強調があり、鮮やかで色づきがよい印象を受けるでしょう。また中域下に清潔感があり、中域は押し出しが強いながらも奥行き感もあります。

 一方で低域は透明系でやや薄味に聞こえてきます。若干明るい低域ですが、音はタイトでリズムコントロールは良いです。ベースはやや黒めに、バスドラキックは少しかっつりしている感じがあります。重みはあまり強調せず、広がりよりは深さの低域です。低域弦楽はかなり透明感があり、ボロンとした弾力のあるみずみずしい膜を張る感じになります。

 

音質因子評価
音質因子 評価
鮮やかさ
(鮮やか/色味が薄い)
鮮やか。音は艶を強調し、一般的に鮮やか。

鋭さ

(鋭い/鈍い)

普通。シンバルのエッジは若干の強調があるが、ツルンとした中高域の光沢成分も多めで、尖りを強調する感じは強くない。
明るさ
(明るい/暗い)
明るい。中高域の艶やかさが強調され、低域も透明感が強めで明るいので、全体的に見通しよく明るく照らされている感じがある。
派手さ
(派手/地味)
やや派手。緻密さはほどほど抑えられているが、全体的にディテールは少し強調されて聞こえる。
硬さ
(硬い/柔らかい)
普通。音は全体的に滑らかだが、膨らむ感じも強くないので、柔らかすぎる感じもない。
尖り
(尖っている/丸みがある)
やや丸い。音は滑らかだが膨らむ感じは強くないので、丸すぎる感じでもない。
穏やかさ
(穏やか/騒々しい)
やや騒々しい。中域から中高域にディテールの集中が見られ、押し出し感も強いので、一般的にこのあたりに強調があるアニソンなんかではガチャガチャしやすく感じるかも知れない。
力強さ
(力強い/嫋やか)
やや力強い。低域でパワフルではないが、アタック感が結構強めで押し出しは結構強い。
豊かさ
(豊か/貧弱)

普通。前屈みで音が広がってくる感じがあり、情報量も若干多い。中域は少し清潔かも知れないが、音に適度な厚みはある。一方で低域はややパワーが足りない感じがあるかもしれない。

太さ
(太い/細い)
やや細い。輪郭の強調は少し強く、細めに感じるかもしれない。
手触り
(ざらざら/滑らか)
やや滑らか。中高域で光沢が強く、硬い感じもあるが、基本的に質感は滑らかに感じられる。
粒感
(きめの細かい/粗い)
やや細かい。中高域で少し細かい感じがあるので。印象的にはやや緻密に感じられる。
清潔感
(澄んだ/濁った)
やや澄んでいる。中域に実体感があるので適度なボディはあるが、音場は基本的に清潔系で見通しが良い。
潤い
(潤いのある/乾いた)
やや潤いがある。ピアノや弦楽、ハープの音に潤い感がほんのり乗る。
重さ
(重い/軽い)
やや軽い。基本的に低域はあまり踏ん張らず、重心はやや高い。

 

ボーカル因子評価
ボーカル因子 男声 女声
澄んでいるか
(澄んでいる/濁っている)
やや澄んでいる やや澄んでいる

明るいか

(明るい/暗い)

明るい 明るい

伸びやかか

(伸びる、突き抜ける/天井感がある)

伸びやか 伸びやか

潤っているか

(しっとりしている/乾いている)

ややしっとりしている ややしっとりしている

太いか

(太い/細い)

やや細い やや細い

濃いか

(濃い/薄い)

薄い 普通

子音が強調されるか

(目立つ/目立たない)

やや目立つ やや目立つ

 

空間因子評価
空間因子 評価
主に中域の密度
(ぎっしり/スカスカ)
ややぎっしり
主に高域の高さ
(抜けが良い/天井感がある)
抜けが良い
主に低域の深さ
(深掘り感がある/浮き上がりがよい)
やや深掘り感がある
主に低域と中域の横幅
(広い/狭い)

やや広い

主に中域の奥行き感
(奥まる/前屈み)
前屈み

 

美点
  1. ボーカルフォーカスがよく、艶やかで潤い感もあり、甘味も強い
  2. 適度に前屈みで没入感が高い
  3. 光沢感の強い派手めなサウンド
  4. 解像感が高い
  5. 透明感がある
  6. 適度に奥行き感もある広めの音場
  7. アタック感が良好
欠点
  1. 中高域にディテールが集中しやすく、アタックも強いのでガチャガチャしやすい
  2. ボーカルは若干媚びが強く、子音が少し尖る
  3. 音がわずかにギスギスしやすい
  4. 低域が薄い
  5. やや聞き疲れしやすい

 

[高音]:高域は少し高いところまで強調があり、シンバルの空気感も少し強めに感じられるが、基本的には中高域に主眼があり、光沢感と艶やかさ重視のガラス質のクリア感を重視した音である。金属光沢も強めだが、ギラギラよりはキラキラに近い明るいキャラクターの出音。男女問わずボーカルは少し上に媚びる感じで甘く、若くて伸びの良い、コケティッシュな声色になるが、子音は少し尖る。ギターが特に鮮やかに聞こえやすく、スネアやタムもアタック感強めに少し音圧を出してパリッと爽快に聴かせてくれる(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、菅野よう子「Power Of the Light」でテスト)

[中音]:中域は下の方が少し清潔になっていて、奥行き感を出すが、基本的には前傾して押し出しの強い感じになっている。音が広がるので、中高域の派手な感じを孤立させずに少しふっくらと下支えするが、基本的には清潔系なので、もっさり感はほとんどない。

[低音]:100hz~50hzまでややボーッという感じの振動。40hzで沈み、30hz以下でほぼ無音。低域は中低域がやや清潔なので、ほとんど透明に膨らみなく、重低音まで聞こえるが、その重低音も浅く明るめで重みはない。透明な分だけ深さは感じやすく、タイトでリズムコントロールも良いが、全体的に広がりに欠ける(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:中高域の押し出し感重視で、全体なバランス的には中域の上から中高域に強調があるので、明るいかまぼこと表現できるかも知れない。あるいは高域強調のクリアで透明な音色とも表現できる。ボーカルフォーカスは良い(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラムスはタムやスネアの上辺が少し明るくバチバチと強調され、アタックも良く感じられる。中域でわずかに膨らんで少しだけ音に粘りを感じるが、そこから下は清潔でフロアタムの広がりも薄い膜のようで、キックもタイトでやや明るく感じる。明るめのバツンバツンないしバチンバチン。ハイハットは一般にタムよりは後退しており、白味は若干強めにシンシンしたシルキーに高さを出す(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:男女ともにボーカルは子音が強調され、少し上で甘ったるい、媚びた感じがある。伸びが良く、色味もほどよく濃く、前面に聞こえてくれる。男声ボーカルに比べると女声ボーカルの方がより前に出ている。少しキャンキャンしたような上に圧をかけて伸びる感じがあり、アイドルソングや明るいアニソンとは相性が良い。ほどよい潤い感もあり、若々しく、あどけない感じもある。

 

【4】官能性「アニソンの明るい女声ボーカル好きにおすすめ」

田中あいみ「かくしん的☆めたまるふぉ〜ぜっ!」

【GRANBEATで鑑賞】この曲を変化のあるボーカル中心で甘ったるく楽しみたいなら、かなりおすすめです。意外とこの曲は高域がうるさくないらしく、このイヤホンだとガチャガチャするかと思いましたが、むしろ楽器音はほどよく後ろに回って、ボーカルが完全に前面に出てきてくれます。低域はタイトでリズムコントロールが明確で楽器音もアタック感があり、音場の躍動感もあります。とくに低域はなかなか絶妙な薄味具合で、火力は感じさせてくれるものの、量感的にうるさくならないので、ボーカルを邪魔しません。

 背景の楽しげな楽器音に身を任せながら、完全にボーカルのディテールに集中できるので、ボーカルの変化が多くて楽しいこの曲にはまさにぴったりです。

 


「かくしん的☆めたまるふぉ〜ぜっ!」TVアニメ『干物妹!うまるちゃん』オープニングテーマ

 

富田美憂「Present Moment」

【Hiby R6 Proで鑑賞】ボーカルが少しサ行が強く、ツ音に尖りが出やすいのが気になりますが、ツヤと潤い感があって、みずみずしく明るいのが非常に楽しませてくれます。若干中高域にディテールの集中が見られるので、ややガチャガチャするかなとは思いますが、クリアで弦楽音が透明に伸びていき、アタックも良いのでドラムに突き抜けるような爽快感もあり、しかも音はこちら側に押し出されてくる感じもあるので迫力もあります。

 相変わらずボーカルは一歩前に出てきて充分に近いので、女声ボーカルを楽しみたい人は充分満足できると思います。桃のようにコケティッシュなフルーティーさのある甘味を味わえます。

 


【Amazon.co.jp限定】Present Moment【初回限定盤】(デカジャケ付)

 

777☆SISTERS「MELODY IN THE POCKET」(vs Tuayoo SKY-FREE, Antro TouchTwo C5S)

【Hiby R6 Proで鑑賞】この曲を甘味いっぱいに楽しみたいなら、まさにうってつけのイヤホンになります。音場に充分透明感があるなかに、丁寧にボーカルフォーカスされて音楽が聞こえてきます。そのボーカルは潤い感が強く、みずみずしくて若々しいですが、媚び媚びで妙に官能的です。楽器音もほどよくアタックがありつつも、奥行き感があってうまく背景に回ってくれてよいのですが、もはやボーカルだけでお腹いっぱいなので楽器音なんかほとんど耳に入ってきません。

 

 さて、最近この曲で褒めたイヤホンと言えば、Tuayoo SKY-FREEがありますが、このイヤホンのフルーティーでジューシーな甘味のあるボイスを味わった後だと、妙にお嬢様っぽい清純さを出していて、爽やかではありますが、ぶっちゃけ「カマトトぶってんじゃねぇ、本気で歌えや」くらいの感想を抱いてしまうほど、わずかな物足りなさがあります。それにこのイヤホンに比べてボーカルが後退しているのが、やはりちょっとよそよそしいです。

www.ear-phone-review.com

 

 またその際に聞き比べたAntro TouchTwo C5Sはだいぶこのイヤホンといい勝負になる媚び媚びボイスを出してくれ、わずかに甘味が足りない気はしますが、同等に聞こえない気もしないでもありません。しかし、ぶっちゃけこのイヤホンの音を聴いた後だと、床面のドスドスがわずかに重く、うるさくてボーカルに集中できません。そのドスドスやめい。

www.ear-phone-review.com

 

 そういうわけで少なくともボーカル表現だけならば、このイヤホンは価格帯最強クラスの一角を占めると言っても過言ではありません。むしろボーカルの甘い表現に異常な執着を感じるくらいです。

 


MELODY IN THE POCKET【初回限定盤】

 

【5】総評「ボーカルは低価格帯最強クラスですが、業者の対応がよくありません」

 そういうわけでぶっちゃけこのイヤホン、かなりお気に入りなんですけど、最後の最後でなんですが、おすすめしづらい事情があります。現状このイヤホンを扱っているamazonで唯一の業者の対応が良くありません。中国からの発送らしく、どうもリチウムバッテリー関連製品の通過審査が厳しくなっているのか、配送が予定通りに届かなくなっています。それだけならまあいいんですが、この業者、応答が悪くて、顧客だけでなくamazonからの問い合わせにもまともに返答しないことがあるらしいです。意図的にやってるというよりは単純に慣れていない感じだと思いますが、トラブルになる可能性があるので、初心者にはおすすめできません。

 

まとめ
  • 女声ボーカルへのフォーカスが良くディテールが良い
  • コンパクトでかわいいデザイン
  • 業者の対応に不安

 

HCFKJ A8

HCFKJ A8

HCFKJ Bluetoothワイヤレススポーツヘッドフォン最新版高速 耐久性が良い ワイヤレス ユニバーサル用充電ボックス付き防汗 (黑)

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。