audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOニュース】第5回E&Cオーディオイベント、深圳 2021 !!

ヘッドライン

第5回E&Cオーディオイベント、深圳 2021

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

 

第5回E&Cオーディオイベント、深圳 2021 !!

 2021年に中国深圳の深圳湾で開催された最初のイベントである第5回E&C年次オーディオカーニバルで過ごした週末は、これまでのところ素晴らしいものでした。 世界中のブランドの最新の新製品を体験して、素晴らしい一日を過ごす機会を得ました。 DUNUiFi AudioRK AcousticsHiByHidizsShanlingTFZなどの有名なブランドが同じ屋内空間に勢ぞろいし、最新の、今後の、開発中のプロトタイプモデルを世界に紹介しました。 とても素晴らしい製品が目白押しで、とても楽しく過ごすことができました。

 

DUNU

DUNU EST112

 DUNUはイベントのタイトルスポンサーです。今回DUNUは、SA6SA3LUNA、および最新のZenの全製品ラインナップを展示しました。

 これらすべての最新製品に加えて、DUNUは、2つのESTドライバーを搭載したリリース予定のマルチドライバーハイブリッドIEMも展示しました。それはEST112と呼ばれ、そのナンバー112はIEMのドライバー構成を表します(1DD + 1BA + 2EST)。この本当に美しいIEMを試してみましたが、スムーズで詳細なプレゼンテーションに魅了されました。

 DUNU EST112のリリース日と価格はまだ公開されていませんが、ブランドの代表者から、現在市場に出回っているESTドライバーのハイエンドIEMよりも低価格になるという情報を頂きました。

 

iFi Audio

 iFi Audioは、高性能のポータブルDAC/AMPソリューションで業界で有名なブランドです。第5回E&Cイベントでは、最新のiFi iDSD Diablo DAC/AMPシステムを紹介していました。

 これは、信頼性の高いBurrbrown DACチップセットと完全にバランス接続される4.4mmヘッドホン出力を備えたハイパワーなデバイスです。このデバイスは、USB 3.0、3.5mm(同軸および光学)入力を使用して、Windows搭載PCやAndroid/iOSを搭載したポータブルデバイスに接続できます。

 32bit/768kHzおよびDSD512までのすべての高解像度ファイル形式をネイティブにサポートするため、iFi Diabloで聴く音楽体験を向上させます。このデバイスは、ポータブルで使用するための4800mAhの大型バッテリーを備えています。2021年1月20日から注文可能になります。価格はまもなく公開されます。

 

iFi Audio iDSD Diablo

 

iFi Diabloの主な機能
  • 最大32bit/768kHzおよびDSD512をネイティブにサポートする高解像度ファイル
  • デュアルコアネイティブデコーディングBurr-Brown DACチップ
  • フルバランス4.4mm出力、シングルエンド6.35mm出力
  • アップグレードされたダイレクトドライブおよびヘッドアンプターボテクノロジー
  • 低位相ノイズ/ジッター用にアップグレードされたフェムト秒クロックシステム
  • アップグレードされたオペアンプ
  • OS-CONポリマーコンデンサとパナソニックフィーバーレベルECPUフィルムコンデンサ
  • iPower5V超低ノイズ電源アダプターが含まれています
  • 1月20日からご利用いただけるようになり、まもなく予約注文が開始されます

 

Shanling

 Shanlingは、最新のM3X Android Hi-resプレーヤーを発表しました。 Shanling M3Xは、最新のES9219C DACチップを搭載した世界初のAndroid Hi-resプレーヤーであり、その非常に滑らかな音質を体験することができました。M3Xは、2つのES9219C DACチップを備えた4.4mm完全バランス出力を備えています。このプレーヤーは、完全な16×  MQAデコードもサポートしており、外出先でも卓越した高解像度の音楽エンターテインメントを提供します。高速で直感的なUIも提供します。最も興味深い部分はバッテリー持続時間で、M3Xは素晴らしいバッテリー持続力を誇ります。Shanlingは、最大23時間のバッテリー駆動時間があると主張しています!!!2021年3月に利用可能になります。詳細については、M3Xのブログページをご覧ください。

 

HiBy

HiBy Crystal 4-1

 

 イベントでは、最新高解像度プレーヤーモデルであるHiBy R8およびHiBy R62020を体験することができました。素晴らしいパフォーマンス、非常にスムーズなUI、そして卓越した音響パフォーマンスを提供します。 しかし、それだけではありません。HiByは、2つの新しい高解像度インイヤーモニター、HiBy Crystal 4とHiBy Crystal 6を展示しました。どちらもマルチBAドライバーのセットアップを提供し、Crystal 4は両側に4基のBAドライバーを収容します。Crystal 6は両側に6基のBAドライバーを収納しています。これらのIEMはただただ素晴らしい音質に聞こえます、私たちはそれぞれ30分ほど試聴することができましたが、少し名残惜しく感じました。見た目も音も美しいこれらイヤホンの発売が待ち遠しいです!!

 

HiBy Crystal 6-1

 

 HiByは、最新のポータブルUSB DAC/AMPであるHiBy FC3も展示しました。これは、MQAを完全にサポートする低電力消費の高性能ポータブルDAC/AMPです。FC3は、Type-CおよびLightningコネクタを備えています。

 これら製品はすべてまもなくリリースされます。2021年の第1四半期にリリースされることを願っています。

 

RK Acoustics(Ranko Acoustics)

RANKO RIE-1000

 

 Ranko Acousticsは、有名なハイエンドオーディオケーブルおよびコネクタの製造ブランドです。この第5回E&Cで、彼らはポータブルUSB Type-C DAC/AMP、Ranko REA-Mini、および高忠実度のインイヤーモニターであるRanko RIE-1000を展示しました。Ranko REA-Miniは、MQAデコードをサポートする高解像度のポータブルUSB Type-C DAC/AMPです。USB Type-C入力と3.5mmヘッドホン出力ポートを備えています。このデバイスは、Sabre TechnologiesのES9218C 高性能DACチップを搭載し、最大32bit/ 384kHzのPCMデコードと最大DoP128のDSDをサポートします。

 

 Ranko RIE-1000は、バランスドアーマチュアドライバーユニットと組み合わせた強力なダイナミックドライバーを備えた、手頃な価格の高忠実度のインイヤーモニターです。このIEMは素晴らしいパフォーマンスを見せており、これらのエレガントなIEMで音楽を聴くのを楽しんだ。これら両方のリリース日と価格はまもなく発表されます。

 彼らのハイエンドアクセサリーも間もなくHiFiGoのストアで取り扱われる予定です。

 

まとめ

 これらのブランドだけでなく、Tipsy、TFZ、Hidizsなどの最新製品をファンに紹介するブランドもたくさんありました。Hidizsは、今年2つの新しいIEMと3つの新しいハイレゾオーディオプレーヤーをリリースする予定です。今日はイベントの中でも最高の一日となりました。私たちはHiFiオーディオの製品群を探索するのが大好きです。明日もまたイベントに参加し、もっと色々と探ってみたいと思います。今後の情報は随時更新していきます。

 

HiFiGOクーポン

 HiFiGOで使えるクーポンです。

  • HIFIGO5
    $5 OFF
  • HIFIGOYM10
    $10 OFF 200ドル以上
  • HIFIGOYM20
    $20 OFF 600ドル以上
  • HIFIGOYM30
    $30 OFF 1000ドル以上
HiFiGO買い物ガイド

 

  • 元記事の公開日:2021/01/09
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事