audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOレビュー】Apple AirPods Pro:解体新書

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

AirPods Pro

AirPods Pro

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事 

hifigo.com

 

Apple AirPods Pro:解体新書

 完全ワイヤレスイヤホンは進化し続けているため、企業はそれらを小型化し、アクティブノイズキャンセレーション(ANC)などの強力な機能を追加しています。AirPods Proの洗練されたデザインとANCについての噂については何ヶ月も前から流布していました。最後に、Appleは月曜日の午後のプレスリリースで静かに明らかにしました。 Proモデルには多くの新機能が導入されていますが、それにはコストがかかります。そして問題は、AirPods Pro(249ドル)は追加の50ドルに相当する部分でどのように構築されているのかということです。確認してみましょう。

 

Airpods Proのパッケージ

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-1_large.jpg?v=1573194489


 アップルのおなじみの雰囲気と個性が感じられる箱です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-2_large.jpg?v=1573194519

 

 ボックスの背面には、Airpods Proの製品イメージと6か国語対応のワイヤレス充電ケース、認定、企業情報といったインフォメーションが記載されています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-3_large.jpg?v=1573194525

 

  パッケージも「Pro」の名にふさわしく、前バージョンよりも分厚いです。

 

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-4_large.jpg?v=1573194529

 

  側面には3枚のステッカーが貼られています。

 イヤホンPN:A2083 A2084

 ワイヤレス充電ケースPN:A2190

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-5-1_large.jpg?v=1573194532

 

パッケージ内容
  • Airpods Proのイヤホンと充電ケース
  • USB-C Lightningケーブル
  • マニュアル、保証書など
  • S、Lシリコンイヤーチップ

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-7_large.jpg?v=1573194539

 

  コネクタのクローズアップ写真。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-8_large.jpg?v=1573194544

 

 付属の充電ケースは以前のタイプとはデザインが異なります。 以前のバージョン(2.1 x 1.7 x 0.8インチ)はフロスコンテナー(糸ようじ入れ)に似ていて、同じように開きますが、この新しいバージョン(2.4 x 1.7 x 0.9インチ)は幅が広く、短くなっています。新しいケースは、それほどではありませんが、著しく大きくなっています。それでもまだかなりコンパクトで、Jabra、Sonyなどの類似のケースよりもコンパクトです。 サイズ以外では、ケース自体の変更はありません。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-9_large.jpg?v=1573194547

 

 ケース背面にはペアリング用のボタンがあります。しかし、iPhoneとのペアリングの際にそれを押す必要はありません。 Andriodデバイスをペアリングするために使用します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-10_large.jpg?v=1573194550

 

 Lightningポートのクローズアップ写真です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-11_large.jpg?v=1573194553

 

 POWER-Z KT001を使用し、有線充電テストを行いました。電圧:5.038V、電流:0.366A。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-12_large.jpg?v=1573194556

 

 POWER-Z KT001を使用したワイヤレス充電テストの結果は、電圧:5.085Vおよび電流:0.374A。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-15_large.jpg?v=1573194682

 

 金属クリップのクローズアップ写真です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-16_large.jpg?v=1573194684

 

 ケース込みでのイヤホンの重量は56.7gで、Appleの主張56.4gと同等です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-17_large.jpg?v=1573194690

 

 ケースの重量は45.6gです。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-18_large.jpg?v=1573194703

 

 合計10.7g。5.4x2=10.8gというAppleの主張の同等です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-21_large.jpg?v=1573194716

 

 マイクの通気孔のクローズアップ写真です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-19_15a8539c-4ef8-4995-bbfd-b687386030ab_large.jpg?v=1573212063

 

 外側マイクの通気口です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-23_large.jpg?v=1573194724

 

 リリーフベントを押さえます。

 AirPods Proのヘッドを見てください。これは、以前のイヤホンよりも大きく、2つの黒いマイク用のベント穴が付いています。軸の下端にはスリムな光沢のあるクロームサークルがあります。耳に入るイヤホンの部分には、新しく注目すべき追加がありました。シリコン製のイヤーチップです。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-22_large.jpg?v=1573194720

 

 正面を向いている側(顔の方を向いている側)は平らになっているので、手を伸ばすと、これらのコントロールがどこにあるかがわかります。ステムの上部には別の通気孔があり、別のマイクが隠されています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-24_large.jpg?v=1573194728

 

 同社はAirPods Proをより快適にするだけでなく、効果的なノイズキャンセルに必要な遮音性を提供するシリコンチップを追加しました。 全体的な形状は、円ではなく楕円形になっています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-26_large.jpg?v=1573194731

 

 ステムはAirPodsの以前のバージョンよりも短く、小さな切り欠きが切り込まれています。どちらかを握ると、埋め込まれた力センサーが見つかります。 スティックのようなエクステンション(「うどん」部分)はいまだにありますが、より短くなっており、オンボードコントロール用の新しい「力学センサー」が収容されています。

 フィットネスマニアや重度の汗かきの人のために、AirPods ProはIPX4の防水規格に対応しています。

 

Airpods Pro充電ケースの分解

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-27_large.jpg?v=1573194736

 

 充電ケースの2つの部分は、照明用のポートとNFC充電ワイヤーにそれぞれ接続された2つのFPC(フレキシブルプリント回路基板)に接続されています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-28_large.jpg?v=1573194740

 

  FPCは接着剤によってソケットを介して接続されています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-29_large.jpg?v=1573194745

 

 2つのパーツを分離します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-30_large.jpg?v=1573194749

 

 以下のパーツはボタン用FPCとNFC充電ワイヤーです。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-32_large.jpg?v=1573194754

 

 LEDインジケーターとライトポートFPCです。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-33_large.jpg?v=1573195019

 

 裏側です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-34_large.jpg?v=1573195038

 

 LEDインジケーターのクローズアップ写真です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-35_large.jpg?v=1573195044

 

 中央にメインボードがある2つのバッテリーパーツがあります。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-36_large.jpg?v=1573195047

 

 白いカバー、白いイヤホンキャビン、固定用の黒いパーツ。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-37_large.jpg?v=1573195050

 

 イヤホンの充電コネクタは、FPCでメインボードに接続され、接着剤で固定されています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-38_large.jpg?v=1573195053

 

 最初に白いイヤホンキャビンを分離します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-39_large.jpg?v=1573195058

 

 充電中のイヤホン固定用マグネット。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-40_large.jpg?v=1573195063

 

 キャビン外側にはQRコードがあります。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-41_large.jpg?v=1573195067

 

 充電ケースの開閉状態を検知するケース用チップです。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-42_large.jpg?v=1573195070

 

 2つの電池とケースのメインボードです。 接着剤を取り除き、メインボードを最初に取り除いてから、バッテリーを取り外します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-43_large.jpg?v=1573195074

 

 バッテリーとメインボードのクローズアップ写真です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-44_large.jpg?v=1573195078

 

 バッテリーとメインボードの反対側を写した写真です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-45_large.jpg?v=1573195081

 

 バッテリーソケットの両側は取り外しできない黒い接着剤で固定されています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-46_large.jpg?v=1573195085

 

 バッテリーとその上のICの保護回路は、半透明の接着剤で覆われています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-47_large.jpg?v=1573195089

 

 バッテリーの情報。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-51_large.jpg?v=1573195277

 

 NXP610A3B KN3704 USBおよび充電IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-52_large.jpg?v=1573195282

 

 コンポーネント側のクローズアップ写真です。ほとんどのコンポーネントは、半透明の接着剤で密封されています。

 NPOコンデンサーの拡大写真。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-53_large.jpg?v=1573195289

 

SDG IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-54_large.jpg?v=1573195294

 

 3DG5 IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-55_large.jpg?v=1573195300

 

 3441APAF IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-56_large.jpg?v=1573195303

 

 T5AS KDD IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-57_large.jpg?v=1573195308

 

 C 9AB IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-58_large.jpg?v=1573195315

 

 2基のTj IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-59_large.jpg?v=1573195323

 

  E+ 8N IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-60_large.jpg?v=1573195329

 

 96Q201 IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-61_large.jpg?v=1573195456

 

 120A BBMU IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-62_large.jpg?v=1573195463

 

 TI BQ25116A充電管理IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-63_large.jpg?v=1573195468

 

 3441 APAFと印刷された別のIC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-64_large.jpg?v=1573195474

 

 T5AS KDDと印刷された別のIC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-65_large.jpg?v=1573195479

 

 P3W LA IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-66_large.jpg?v=1573195486

 

 K5B C9A 11 IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-67_large.jpg?v=1573195490

 

 STM32L476MGY6 ST低レイテンシチップと浮動小数点演算ユニット。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/15728530251-773x1024_1024x1024.png?v=1573442405

 

 STM32L476MGY6データシート。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-68_large.jpg?v=1573195496

 

 59356A2KUBG。BROADCOM社製の充電管理IC。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-69_large.jpg?v=1573195501

 

 AirPods Pro充電ケースの分解が完了しました。

 

Airpods Proイヤホン本体の分解

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-70_large.jpg?v=1573195509

 

 技術が詰まったガジェットでありながらコンパクトなAirPods Proは、サウンドからSiriまですべてに動力を供給するH1チップを特徴とする、システムインパッケージデザインを中心に構築されています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-71_large.jpg?v=1573195515

 

 Apple H1(システムインパッケージ)FPCは、ソケットを介してスピーカーとバッテリーを接続しています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-72_large.jpg?v=1573195520

 

 イヤホンは大きく3つのパーツに分解されます。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-73_large.jpg?v=1573195779

 

 FPCにはんだ付けされた充電コネクタ。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-74_large.jpg?v=1573195785

 

 H1(System in Package)のFPCを取り外します。 バッテリー、ドライバー、マイク、その他のセンサーコンポーネントがあります。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-76_large.jpg?v=1573195795

 

 CP1154 A3HOCバッテリー、ドイツ製、3.7V。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-79_large.jpg?v=1573195800

 

 バッテリーを取り外します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-80_large.jpg?v=1573195805

 

 バッテリーは0.16Whです。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-81_large.jpg?v=1573195811

 

 スピーカーユニットです。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-82_large.jpg?v=1573196541

 

 光学センサーのクローズアップ写真です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-83_large.jpg?v=1573196569

 

 パワフルな低域は、特注の高エクスカーション、低歪みスピーカードライバーによって提供されます。 スピーカードライバを取り除いてみます。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-85_large.jpg?v=1573196582

 

 モーション加速度センサーです。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-86_large.jpg?v=1573196586

 

 スピーカーの振動板と通気口の間の内側に向いたマイクがあります。 マイクは耳に向かって集音しており、AirPods Proはこのマイクで検出された残りのノイズをキャンセルします。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-87_large.jpg?v=1573196591

 

 内向きのマイクユニットとバッテリーユニットのFPCのクローズアップ写真です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-88_large.jpg?v=1573196596

 

 パッケージ内のH1システムの同軸コネクタに接続されたBluetoothアンテナ。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-89_large.jpg?v=1573196600

 

 金具はイヤホンを充電ケースに固定し、イヤホンの重心を調整しています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-90_large.jpg?v=1573196605

 

 金具のクローズアップ写真。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-91_large.jpg?v=1573196610

 

 イヤホンFPCのコンポーネント。 2つのMEMSマイクと1つの力学センサー。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-92_large.jpg?v=1573196728

 

 FPCの裏側です。 独立したアンテナになっています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-93_large.jpg?v=1573196734

 

 力学センサーの金具による固定構造のクローズアップ写真。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-94_large.jpg?v=1573196738

 

 力学センサーの裏側。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-95_large.jpg?v=1573196743

 

 234 939 GWM1 MEMSマイク、すべてのマイクはイヤホン内の同じPNにあります。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-96_large.jpg?v=1573196747

 

 Appleが設計したH1チップのクローズアップ写真。10個のオーディオコアを採用し、非常に低いオーディオ処理レイテンシを実現し、リアルタイムのノイズキャンセルを可能にしています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-97_large.jpg?v=1573196752

 

 Apple H1の裏側(システムインパッケージ)。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-99_large.jpg?v=1573196765

 

 アンプは、スピーカードライバーに電力を供給してバックグラウンドノイズを除去し、H1チップと連携してリスニングレベルを制御します。超効率的なハイダイナミックレンジアンプは、バッテリー駆動時間を延ばしながら、純粋で信じられないほどクリアなサウンドを生成します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-100_large.jpg?v=1573196772

 

 AirPods Proの右イヤフォンの分解が完了しました。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/airpods-pro-101_large.jpg?v=1573196783

 

「Apple AirPods Pro:解体新書」まとめ
  1.  AirPods Proには、イヤホンごとに2つのマイクがあります。外側にあるものは周囲の音を検知して外環境を分析します。2つ目は耳に向かい、残っているノイズを拾います。マイクは、「高度なソフトウェア」と一緒に機能して、環境を継続的に監視し、それに応じてANCを調整します。Appleは、この構成によって、オーディオは「1秒あたり200回」「適応」されて、環境を最高の状態に保つようにしています。Appleはこの技術はユニークであり、H1チップの10個のオーディオコアを使用してリアルタイムで調整を行うのは初めてだと語っています。同社はまた、他のANCヘッドフォンとの主な違いは、音楽が再生されていない場合でも、AirPodsが環境に基づいて分析および適応を続けていることにあるとしています。
  2. AppleはAdaptive EQと呼ばれるものを採用しています。これは、各ユーザーの耳に合わせて低域および中域の周波数を自動的に調整します。バッテリー駆動時間を最適化しながら明快さを向上させるとAppleが言っている内蔵アンプもあります。技術的な話はたくさんありますが、最終的な結果は、最新のAirPodsが要求できるよりもはるかに優れたオーディオ品質です。
  3. Appleは3つのマイクと6つのセンサーを小さな、再設計されたケースに収めることができましたが、それでも称賛されたH1チップを収める余地がありました。彼らはさらにイヤーピースを追加しました。

 

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

 

 

  • 元記事の公開日:2019/11/11
  • 著者:Candice Song

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事