audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOレビュー】Aune X8:パワフルでクリーンなデスクトップDAC!!

f:id:kanbun:20200826073956p:plain

月に一度開催される常識破りの大激安セール

f:id:kanbun:20200210120605j:plain

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com


Aune X8:パワフルでクリーンなデスクトップDAC!!

 Auneは中国に拠点を置くオーディオ機器メーカーであり、デスクトップDAC/アンプなどのオーディオ製品の製造に熟練しています。Aune B1のようなポータブルヘッドフォンアンプで広く知られています。昨年、据え置きの新しいDAC、Aune X8をリリースしました。

 HiFiGOは今回皆様にサンプルを手に入れ。パッケージの内容をすべて明らかにし、同様に音質出力に対する第一印象を報告したいと思います。

 と、その前にアナウンスしておきたいのですが、Aune X8はこちらで購入できます

 

技術仕様

 旭化成のDACチップを使用している他メーカーのDACとは異なり、X8 AuneはES9038Q2M DACと自社開発のFPGAを使用しています。FPGAとはField-Programmable Gate Arrayのことであり、Auneは独自のチューニングスタイルを使用して1からDACチップを作成しました。これにより、膨大なデコード能力が得られており、旭化成DACの従来のサウンドシグネチャとは異なるものになっています。DACは、32bit/768kHzまでのPCM、DSD512までのDSDをネイティブデコードできます。熟練したスタッフによって実装されており、録音された音そのままの、高精度かつ正確なサウンドが再現されます。

 

パッケージ

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/85063527_2674894522627268_7576918417244946432_n_1024x1024.jpg?v=1581278296

 

 Aune X8はシンプルな黒色の段ボール箱に入っており、上部にAuneブランドロゴだけがデザインされています。箱はシンプルでエレガントです。箱の上にはロゴ以外の要素はほとんどありません。この箱を開くと、美しいDACである「Aune X8 magic」が目に飛び込んできます。DAC自体は、シンプルなプラスチック製のシートで覆われています。その横にはUSBケーブル、電源アダプター、さまざまなユーザーマニュアル、パッケージに含まれるさまざまなオペアンプを含むプラスチックボックスコンテナー、アレンレンチ、オペアンプ交換器具などのその他の付属品を備えたシンプルな黒い段ボール箱が入っています。この美しいDACのパッケージの印象は非常に高級でリッチに感じられ、見た目は簡潔に済ませられており、質素で清潔です。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/84759735_186793972562974_914325522874368000_n_1024x1024.jpg?v=1581278343

 

 パッケージに含まれる付属品は次のとおりです。

  • Aune X8 magic デスクトップDAC
  • USBケーブル
  • 電源アダプター
  • オペアンプ×4:MUSE01×2、OPA2604×1、NJM5532×1(オプション)
  • アレンレンチ
  • オペアンプ交換抽出器具
  • ユーザーマニュアル

 

デザインと工作精度

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/84975039_1283200015211856_3714994325600337920_n_1024x1024.jpg?v=1581278450

 

 Aune X8のデザインは非常にシンプルでありながらエレガントで、前面にはUSB、オプティカル、同軸、RCAなどの異なる入力モードを切り替える入力ボタンが1つあり、現在のモードはモード名に対応する小さなLEDライトに表示されます。その横には、ボリューム回転ホイールがあります。側面には両側ともにシンプルなバンプデザインがあり、質素な外観を持っています。背面には、RCA、同軸、USBなどのさまざまな信号入力/出力ポートがあります。また、背面に電源入力ポートがあり、そのすぐ上に電源のオン/オフスイッチがあります。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/84785142_206372403851325_2518987525851185152_n_1024x1024.jpg?v=1581278469

 

 全体として、デバイスの設計は非常にシンプルでありながら頑丈で、工作精度は非常に優れています。DAC本体は、購入した際に選んだ黒または銀色の重金属でカラーリングされています。パッケージに含まれるアクセサリのビルドクオリティも良好で、電源アダプタの見た目もよくできています。

 

音質

 Aune X8 magicは非常にクリーンなDACであり、重いファイルでもスムーズに完全にノイズやジッターのない信号に変換してくれます。32bit/768kHzまでのPCM、DSD512までのDSDを簡単にネイティブデコードできます。音は自然な録音状態で再現されているように感じられ、録音の欠陥を正確かつきれいに示します。DACをAune B1Sポータブルヘッドホンアンプに接続しました。サウンド出力は非常にクリーンであるため、その明瞭性には畏敬の念を覚えるほどで、あらゆる細部が非常によく再現されました。低域のヒットはとてもリアルで深みがあり、中域とボーカルはとても魅惑的で、滑らかでディテールが豊かで、ジョン・メイヤーのアルバム「Heartbreak Warfare」で声の重さを文字通り感じることができました。高域は非常にのびやかに拡張され、とてもスムーズでした。どんな種類の音楽を聴いても、耳障りなところやピーキーさはなく、全体的なサウンド出力は、耳に心地よく落ち着いて感じられます。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/84483491_554384048498955_891175365681086464_n_1024x1024.jpg?v=1581278534

 

 サウンド出力は純粋にバランスが取れており、自然で、その音質は非常に自然に再現され、ボーカルは薄くも太くもなく、どの周波数範囲でもDACによる色付けはありませんでした。

 

総評

 Aune X8を使用したのは短い時間でしたが、個人的にとても気に入ってしまいました。サウンド出力は非常にクリーンで詳細であり、DAC自体はシンプルでエレガントなデザインで、強くて頑丈な工作精度を備えています。オペアンプを変更するオプションは、ユーザーの好みに応じて異なるアンプを簡単に選択できるため、+ポイントになるでしょう。

 このレビューでのインプレッションを本当に気に入って下さり、このアンプを購入したい場合は、こちらのストアページから注文できます。

 

  • 元記事の公開日:2020/02/09
  • 著者:Candice Song

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事