audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【HiFiGOガイド】HiBy製デジタルオーディオプレーヤー選び方ガイド

ヘッドライン
icon icon icon
icon

How To Choose Digital Audio Players from HiBy

How To Choose Digital Audio Players from HiBy

 

 

音楽プレーヤーアプリケーションとしてスタートし、プレミアムHiFiオーディオギアブランドにまで発展したメーカーがあります。お気づきですね?HiBy Musicについて話しています。

 

HiBy Musicは当初、CayinHidizsなど、さまざまなブランド向けにデザインされた音楽アプリケーションに過ぎませんでした。今日、HiBy はプレミアムデジタルオーディオプレーヤーポータブルUSB DAC/AMP、さらにはインイヤーモニターで知られています。

 

HiByは、2017年にクラシックなR6のリリースでその旅を始め、その後、市場におけるさまざまなAndroid Music Playerの基礎を築きました。今日、HiByは、異なる価格帯のデジタルオーディオプレーヤーを含む膨大な製品群を提供しています。エントリーレベルのR3 Proシリーズ、ミッドファイレベルのR6シリーズ、R2RベースのRS2シリーズ、そしてフラッグシップのR8があります。

 

このガイドでは、HiByのラインナップの中から、あなたの次のDAPを選ぶ手助けをします。HiByのラインナップをご存じない方もいらっしゃると思いますが、HiByでは現在さまざまなミュージックプレーヤーを提供しています。全世界で販売されているのは、エントリーモデルのR3 Pro Saber、ミドルフィットのR5 Gen2R6 2020、R2RベースのRS6RS2、そしてフラッグシップモデルのR8です。さあ、もう無駄話は抜きにして、はじめましょう。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_2dad6227-f953-458f-a4a1-f808c737734e.jpg?v=1660308462

 

まず、購入すべき音楽プレーヤーに必要なものは何か、予算の確定からDACのオプションやその他の高度な機能に至るまで、決める必要があります。まずは予算の部分から。

 

予算

買い物を決める前に、私たちは最終決定をしなければなりません。DAPのためにどれだけの予算をつぎ込むかをです。

 

HiByのHiFiギアの巨大なコレクションを見れば、そこにはほとんどすべて価格帯でデジタルオーディオプレーヤーを見つけることができます。

 

エントリーレベルのものが欲しいですか?R2は99ドル、R3 Pro Saberは209ドル、R5 Gen2は449ドルでクラスAアンプとプレミアムデュアルDACチップセットを搭載しています。

 

HiByは最近、クラシックなR2Rベースのピュア・ミュージック・プレーヤーRS2を479ドルで発売し、真のミドルファイレベルの性能を持つR6 2020を699ドルで発売し、プレミアムR2RベースのAndroidミュージックプレーヤーRS6を1399ドルで、そして究極のフラッグシップR8を1899ドルで販売しています。

 

100ドルのエントリーモデルから1900ドルのフラッグシップモデルまで、HiByの製品はあらゆる予算帯に対応しています。予算を確定すれば、あなたにとって素晴らしいHiByプレーヤーが出来上がります!

 

Androidまたは非Android

音楽プレーヤーデバイスでAndroidアプリケーションを使いたいですか?また、Android搭載機種なら、Spotify、Tidal、Qobuzなどの様々なストリーミングサービスや、UAPP、Neutronなど数え切れないほどのメディアアプリケーションに対応することができます。

 

Androidを使うかどうかはあなた次第ですが、Androidのオーディオプレーヤーにはそれなりの利点があることは確かです。これは、滑らかなユーザーインターフェイス、複数のメディアアプリケーションのサポート、完全なカスタマイズ性、異なるEQアプリケーション、および多くのより多くの機能を含んでいます。HiByのAndroidプレーヤーはグローバル・ロスレスに対応しているので、様々なアプリケーションでハイレゾオーディオを楽しむことができますので、心配は無用です。

 

HiByのラインナップでは、R2、R3 Pro Saberが非Androidプレーヤー、RS2がPureAudio HiBy OSを搭載した純音楽用DAPとなっています。その他、R5 Saber Gen 2、R6 2020、RS6、R8などのプレーヤーは、いずれもオープンなAndroid OSを搭載しています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/4_a1088c58-38fc-4b83-82f5-ae54a1478183.jpg?v=1660308492

 

DACの構成

HiByでは現在、3種類のDAC実装のデジタルオーディオプレーヤーを提供しています。1つ目はデルタシグマ方式のESS Sabre DACチップ、2つ目は同じくデルタシグマ方式のAKMチップセット、3つ目はR-2R抵抗ラダーアレイ方式のDarwinアーキテクチャーを提供しています。なお、R2、R3 Pro Saber、R5 Gen 2、R6 2020など、ほとんどのプレーヤーがESS Sabre DACチップを搭載し、フラッグシップモデルのR8はDAC部にAKMチップセットを搭載している。最近発売されたRS2とRS6には、R2RベースのLadder Array配列が採用されています。これらのDACの実装はすべて素晴らしいものですが、明らかに、エントリーレベルのプレーヤーはエントリーレベルのDACチップを搭載しており、それに応じてラダーを登っていきます。

 

アンプ部

デコードの後は、プロフェッショナルに設計されたアンプセクションが、低歪みでノイズのないクリーンかつパワフルな出力を実現します。R5 Gen.2はクラスAアンプを搭載しており、この価格帯では最もクリーンな出力を実現します。HiByのラインナップは、ほとんどのプレーヤーが優れたアンプ性能を備えており、DAPは市場にあるほとんどのIEMに電源を供給することができます。中級機から上級機では3段階のゲインモードを搭載し、ヘッドホンを駆動するのに十分なパワーを備えています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/6_b9363b9a-836b-401d-969d-a28055c1057f.jpg?v=1660308522

 

ヘッドホン出力端子

HiByのラインナップの中で最もベーシックなプレーヤーであるR2でも、標準的な3.5mmヘッドホン出力があります。それ以上の機種には、シングルエンドとバランスのヘッドホン出力端子があります。R3Pro Saberは3.5mmシングルエンドと2.5mmバランス接続ポート、R5 Gen2は3.5mm SE+2.5mm Bal+4.4mm Balポートなど、RS6、RS2、R6 2020など最近のプレーヤーは3.5mm+4.4mm終端プラグがほとんどです。R6 2020、RS6、R8などの中級機から高級機では、PhoneとLine出力用に別々の出力端子を備えています。

 

MQA対応

2022年、MQAは市場のほとんどのHiFiオーディオソースの標準となりました。デスクトップ型デコーダー、ポータブルUSB DAC/AMP、デジタルオーディオプレーヤーなど、さまざまです。HiByのラインナップでは、エントリーモデルのR2を除くすべてのプレーヤーがMQA認証を取得しています。R5 Gen 2、R6 2020、RS6、R8はMQAアンフォールディングを完全にサポートし、16倍速のフルアンフォールディングに対応しています。これらの製品は、MQAストリームをその完全な輝きで表現し、アンフォールドのない真のMaster Quality Studioパフォーマンスを提供します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/2_66712a0e-2d62-4225-be7b-d378cac91dc8.jpg?v=1660308546

 

バッテリーライフ

最後に、バッテリーの駆動時間です。これらのオーディオプレーヤーは高性能なオーディオデコーダーと増幅チップで設計されていますが、バッテリーの持ちが良いことも必要です。HiByの専門知識により、それぞれのプレーヤーは十分なバッテリーライフを実現しています。R5 Gen.2は1回の充電で最大35時間、R2RベースのRS2は最大10時間の連続音楽再生が可能です。ほとんどのプレーヤーが急速充電に対応しているので、10時間というのは十分な長さです。

 

製品ラインナップ

HiByのラインナップにあるさまざまな音楽プレーヤーについて、もう少し詳しく知っておきましょう。

 

HiBy R3 Pro Saber

シングルエンドとバランス出力の両方を搭載し、優れたサウンドパフォーマンスを実現する最高級ミュージックプレーヤーのひとつ。R3 Pro Saberは、200ドル前後の価格帯で最も売れている音楽プレーヤーの一つです。DACチップにはES9218Pを2基搭載し、PCM/DSDのハイレゾ音源に対応。また、高音質なUAT Bluetooth伝送に対応し、1回の充電で最大19時間という優れたバッテリーライフを実現しています。R3 Pro Saberは209ドルでお求めいただけます。

 

HiBy R3 Pro Saber

 

HiBy R5 Gen 2

HiByから最近発売されたR5 Gen 2は、あなたのポータブルセットアップにクラスAアンプをもたらします。また、HiByのラインナップの中で唯一、3.5mm、2.5mm、4.4mmのヘッドホン出力すべてを搭載したDAPです。DACチップには、ES9219Cを2基搭載したプレミアムDual DACチップセットを採用。クリーンでパワフルな出力を実現し、さまざまなIEMやHPに対応する3段階のゲインモードを搭載しています。HiBy R5 Gen.2は、デジタルオーディオプレーヤーのミドルファイセグメントへの参入を容易にすることができます。

 

 

HiBy RS2

先週発表されたばかりのHiBy RS2は、HiByのプレーヤー向けR2Rラインナップの未来形です。Darwinアーキテクチャに基づく完全なR2Rラダーアレイで設計され、256タップFIRフィルター、NOS/OSスイッチ、デュアルMicroSDカードスロット、8x MQAアンフォールディングなどの先進機能をサポートしています。また、MicroSDカードスロットは2つ同時に使用することができ、各スロットで2TBのカードを使用することができます。RS2は、超コンパクトなフォームファクターで純粋なR2Rアーキテクチャの味を提供します!RS2は、現在479ドルで予約受付中です。

 

 

HiBy R8

HiByのラインナップの中で究極のフラッグシップとなるのがR8です。2つのAK4497 DACチップと魅力的なヘッドホンアンプ部を搭載して設計されたR8は、妥協のない音楽プレーヤーを求めるマニアにとって理想的な音楽プレーヤーです。R8はフラッグシップ・プレーヤーであり、プレミアムAKMチップセットを搭載した唯一の製品です。HiBy R8は1900$で販売中です。

 

 

まとめ

HiByのデジタルオーディオプレーヤーは、その巨大なバラエティで期待されるすべての単一の機能を提供しています。また、価格帯も様々で、予算に応じて選択することができます。こちらでHiFiGOで取り扱っているHiBy製品カタログを確認することができます。

 

サウンドハウス

人気のワイヤレスイヤホン おすすめランキング

どれを選んでいいか分からない、接続の仕方がイマイチ分からないという「ワイヤレス初心者」の方々のお悩みを一気に解決!自分に合ったワイヤレスイヤホンの選び方、おすすめの製品をご紹介します。

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事