audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOガイド】最新DAP「FiiO M11 Plus」はココが違う!12のアップグレードを紹介:M11 Plus Vs M11 Pro Vs M11

ヘッドライン

FiiO M11 Plus

FiiO M11 Plus

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

 

最新DAP「FiiO M11 Plus」はココが違う!12のアップグレードを紹介:M11 Plus Vs M11 Pro Vs M11

 FiiOは先日、Android搭載デジタルオーディオプレーヤーの最新モデル「M11 Plus」を発表しました(受賞歴のある「M11 Pro」のアップグレード版)。

 

 「M11 Plus」は、「M11 Pro」「M11」に続く、Androidミュージックプレーヤー「M11」シリーズの第3弾となります。より高速なSoC、最新のAndroid OS、新しい革新的なボリュームシステム、より多くのRAMメモリ、より大きなディスプレイなど、シリーズを最新技術にアップデートするために必要なすべてのアップグレードが提供されます。

 

 FiiOがM11 Plusで実現したM11 Proからのアップデートは10以上にも及びます。しかし、これらのアップグレードは、実際にM11 Plusの性能にどのような影響を与えるのでしょうか?また、M11 Plusはエンドユーザーにどのような変化をもたらすのでしょうか。今日は、M11の3つのモデルとその技術的な仕様の比較をお届けします。

 

FiiO M11 Plus

 

技術仕様の比較

仕様

M11 Plus

M11 Pro

M11

DAC

Dual AK4497EQ

Dual AK4497EQ

Dual AK4493

Amplifier Module

THX AAA78*2

THX AAA78*2

OPA926*2

SoC(CPU Chip)

Snapdragon 660

Exynos 7872

Exynos 7872

Memory(RAM)

4GB

3GB

3GB

Storage

64GB

64GB

32GB

Crystal Oscillator

Femtosecond Crystal

Normal Crystal

Normal Crystal

PCM Decoding

32-Bit/384khz

32-Bit/384kHz

32-Bit/384kHz

DSD Decoding support

DSD256

DSD256

DSD256

MQA Decoding

8X

8X

8X

Exclusive Shortcut Key

Yes

No

No

Display

5.5” 720*1440 Bezel less

5.15” 720*1440

5.15” 720*1440

Android

Android 10

Android 7

Android 7

Volume Control

Physical Keys+Swipe Touch Panel

Scrollwheel

Scrollwheel

Headphone Output

2.5/3.5/4.4mm

2.5/3.5/4.4mm

2.5/3.5/4.4mm

Gain Modes

Three(Low/Med/High)

Two(Low/High)

Two(Low/High)

Output Power

Up to 588mW(32ohm, Bal)

Up to 550mW(32ohm, Bal)

Up to 600mW(32ohm, Bal)

Balanced Line-Out

Supported

Not Supported

Not Supported

Bluetooth Connectivity

V5.0

V4.2

V4.2

Bluetooth Transmission Codec Support

SBC/AptX/AptX HD/LDAC/AAC

SBC/AptX/AptX HD/LDAC

SBC/AptX/AptX HD/LDAC

Bluetooth Reception Codec

SBC/AAC/LDAC

SBC/LDAC

SBC/LDAC

USB Type-C Connect

Faster V3.0

V2.0

V2.0

USB Write Speed

Up to 90MB/S

Up to 30MB/s

Up to 30MB/s

Battery

6000mAh

4370mAh

3800mAh

Battery Life

Up to 11.5H

Up to 9.5H

Up to 13H

Charging Power

Up to 27W

Up to 18W

Up to 18W

Apple Music

Supported

Not supported

Not supported

MicroSD Card Slots

1(Up to 2TB support)

1(Up to 2TB support)

2(Up to 2TB support on each slot)

 

外観比較
FiiO M11

FiiO M11

 

FiiO M11 Pro

FiiO M11 Pro

 

FiiO M11 Plus

FiiO M11 Plus

 

M11 Plusの主なアップグレード内容
高速化されたSoC

 M11 Plusの主な改良点は、SoCチップの高速化により、より優れた高速なユーザー体験を実現し、最新のAndroid OSにも対応していることです。M11 Plusは、クアルコムのオクタコアSnapdragon 660チップを採用しており、M11およびM11 Proに搭載されているヘキサコアExynos 7872よりも優れたパフォーマンスを実現しています。

 

新しいデジタルオーディオピュリフィケーションシステム(DAPS)

 FiiOはオーディオをアップグレードしました。FiiOはM11 Plusのオーディオチップセットを、自社開発の第4世代FPGA+プレミアムNDKフェムト秒水晶振動子クロックにアップグレードし、純粋で自然なサウンド出力を実現しています。M11 ProとM11では、標準的な水晶振動子クロックを搭載していました。

 

新しい第6世代ハニカムデザインとベゼルレスディスプレイ

 FiiO M11 Plusは、最新の第6世代ハニカムデザイン(ボタンが六角形になっている)を採用し、アグレッシブな印象を与えます。また、より大きな5.5インチのベゼルレス・ディスプレイを搭載しています。M11 Plusのディスプレイは、ベゼルレスデザインで見た目が美しいだけでなく、色の再現性が高く、鮮明な画像を実現しています。従来の両モデルは、同じ5.15インチのディスプレイを搭載しており、見た目はほぼ同じですが、唯一の違いは、M11 Proモデルでは、端末の側面にPROのブランドロゴが入っていることです。背面は、M11 ProとM11が無地のガラス製バックパネルだったのに対し、M11 Plusは美しいダイヤモンドカットパターンを採用しています。

 

FiiO M11 Plus

 

新世代のタッチセンサー式ボリュームコントロール

 FiiO M11 Plusは、物理ボタンとスライド式のタッチパネルを用いた新設計のボリュームコントロールを採用しています。M11やM11 proに搭載されていた従来の音量スクロールホイールを使用せず、物理的な音量ボタンの間にあるタッチパネル上で指を滑らせるだけで音量を調整できます。ユーザーに新しい革新的な体験をもたらします。

 

RAMの増加

 FiiOは、FiiO M11 PlusのRAMを旧モデルの3GBから4GBに増やしました。RAMの増加により、デバイスでのマルチタスク処理が向上し、長時間の使用でもスムーズなパフォーマンスを実現します。

 

最新のAndroid 10 OS

 旧世代のExynos SoCチップセットは、M11およびM11 proが最新のAndroidアップデートを適用できない原因となっていました。

 

 しかし、Snapdragon 660チップセットの実装により、M11 PlusはFiiO初のAndroid 10を搭載し、137以上のアイコンが描き直され、細部までカスタマイズされ、すべてが美しく、直感的に操作できるようになっています。

 

 また、ダークモード、ナイトモード、3つのナビゲーションオプションなどの最新機能に対応し、ユーザーエクスペリエンスをさらに向上させています。最新のAndroidを搭載したことによって、M11 PlusにApple Musicのサポートも追加されています。

 

FiiO M11 Plus

 

バランスラインアウト対応

 M11 Plusは、M11 Pro、M11の両モデルに搭載されている2.5/3.5/4.4mmヘッドフォン出力ポートに加えて、バランス4.4mmライン出力ポートを搭載しています。M11 Pro、M11 Plusには、バランス型4.4mmライン出力端子を搭載しており、バランス型のアンプとの組み合わせも問題なく行えます。M11 ProとM11には、このバランスラインアウト機能がありません。

 

ユニークなショートカットキー

 FiiO M11 Plusは、プレーヤー側面のボリュームパネルの近くに、フルカスタマイズ可能なショートカットキーを搭載しています。このショートカットキーはM11 Plus専用で、これまでのFiiO製品には存在しませんでした。「次の曲のランダム再生」「再生中の曲の削除」「デジタルフィルターの切り替え」「EQの切り替え」など、複雑な操作をワンクリックで実行できるようにカスタマイズできます。

 

あらゆる種類のイヤホン/ヘッドホンに対応するトリプルゲインモード

 M11 Plusには3つのレベルのゲインモードが搭載されており、様々な種類のヘッドホンとの組み合わせが可能です。それぞれのゲインモードには120段階のボリュームが用意されており、繊細なIEMからパワーの必要なヘッドホンまで、正確な音量調整が可能です。

 

FiiO M11 Plus

 

改善されたBluetooth接続

 FiiO M11 Plusは、Bluetooth V5.0に対応し、M11 ProおよびM11モデルのV4.2と比較して、より強力で安定した接続を実現しています。また、Apple Musicに対応したことで、従来のLDAC/AptX/AptX HD/SBCコーデックに加え、AACコーデックにも対応しました。

 

大容量バッテリー

 M11 Plusのバッテリー容量は、M11 Proの4370mAhから6000mAhに増加しています。M11 Proでは9.5時間に制限されていた連続音楽再生が、M11 Plusでは最大11.5時間となりました。

USB接続の高速化

 FiiOは、M11 PlusでUSB Type-CポートをV3.0にアップグレードしました。最大27Wの急速充電対応、最大90MB/sの高速な書き込み速度を実現しています。M11 ProとM11の両方には、18Wの急速充電と30MB/sの書き込み速度をサポートするUSB V2.0接続ポートがありました。

 

FiiO M11 Plus

 

まとめ

 これらのアップグレードにより、「M11 Plus」は、よりスムーズなユーザー体験、バッテリーの向上、バランスラインアウト機能、最新のAndroid OSなど、様々な機能を搭載し、より良いユーザー体験を提供します。M11 Plusは、アップグレードする価値があるだけでなく、ハイエンドのポータブルオーディオ体験を求める人々にとって素晴らしいデバイスです。

 M11 Plusの詳細については、こちらのストアページをご覧ください。

 

FiiO M11 Plus

FiiO M11 Plus

FiiO M11 Plus Portable HiFi Music Player

 

HiFiGOクーポン

 HiFiGOで使えるクーポンです。

  • HIFIGO5
    $5 OFF
  • HIFIGOYM10
    $10 OFF 200ドル以上
  • HIFIGOYM20
    $20 OFF 600ドル以上
  • HIFIGOYM30
    $30 OFF 1000ドル以上
HiFiGO買い物ガイド

 

  • 元記事の公開日:2021/05/28
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事