audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOガイド】Hiby R6 2020の新機能を徹底解剖!:旧R6やR6 Proからどう進化したのか

Hiby R6 2020

Hiby R6 2020

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

 

Hiby R6 2020の新機能を徹底解剖!:旧R6やR6 Proからどう進化したのか

 HiBy R6は、当代最高のAndroidミュージックプレーヤーの1つです。2017年のリリース以来、国際的なオーディオフォーラムで数え切れないほどの好評を集めてきました。最近、HiByは、HiBy R6 2020と呼ばれる、これまでのR6 Android ロスレスプレーヤーのアップグレード版をリリースしました。HiBy R6 2020には、 HiByのフラッグシッププレーヤー R8のデザインを継承した、上品でエッジの効いた美観が備わっています。新しいデザインとは別に、最新のR6 2020は、より優れたSoC、フル16× MQA展開、最新の4.4mmバランス出力、およびその他の多くの機能も提供します。今日は、最新のR6 2020が2017の旧モデルバージョンとどう異なっているのかについて説明します。

 

Hiby R6 2020

 

スペック比較

スペック

HiBy R6 2017

HiBy R6 Pro

HiBy R6 2020

価格

$499

$549

$799

DACチップ

ES9038Q2M*2

ES9038Q2M*2

ES9038Q2M*2

PCM Decoding Support

Up to 32-Bit/384kHz

Up to 32-Bit/384kHz

Up to 32-Bit/768kHz

DSD Support

Up to DSD256 Natively

Up to DSD256 Natively

Up to DSD512 Natively

MQA Support

Yes(Android 8.1 & above)

Yes(Android 8.1 & above)

Yes Full 16x Decoding

CPU

Qualcomm Snapdragon 425

Qualcomm Snapdragon 425

Qualcomm Snapdragon 660

RAM

3GB

3GB

4GB

ROM

32GB

32GB

64GB

Crystal Oscillators

22.579mHz, 24.576mHz

45.158mHz, 49.152mHz

45.158MHz, 49.152MHz

OP AMP

OPA1612 x 3

MUSE8920 x 4

OPA1612 x 4

Headphone AMP

TPA6120A2 x 2

SSM6322 x 2

SSM6322 x 2

Balanced Headphone Output

Yes, 2.5mm

Yes, 4.4mm

Yes, 4.4mm

Single-Ended Output

3.5mm

3.5mm

3.5mm

Output Power

300mW(32Ω)

750mW(32Ω)

750mW(32Ω)

Output mode

Voltage-mode output

Current Output Mode

Current-mode output with

Independent isolated power supplies

USB

2.0

2.0

3.1

Display

4.2” 768p

4.2” 768p

5.0” 1080p

Bluetooth

4.2

4.2

5.0

Hi-res Bluetooth Codec Support(UAT, LDAC, AptX HD, and more)

Yes

Yes

Yes

MSEB Tuner

Yes

Yes

Yes

Dual-Band WiFi

Yes(2.4gHz/5.0gHz)

Yes(2.4gHz/5.0gHz)

Yes(2.4gHz/5.0gHz)

Aluminium Alloy Body

Yes

Yes

Yes

Battery Capacity

4000mAh

4000mAh

4500mAh

Battery Life

Up to 12 hours(SE)

Upto 12 hours(SE)

Upto 10 hours(SE)

Quick Charging Support

Yes QC3.0

Yes QC3.0

Yes QC3.0

 

Hiby R6 2020

 

より高速なSoC

 HiByは、最新のR6 2020でAndroid CPUをSnapdragon 425からSnapdragon 660にアップグレードしました。Snapdragon 660は、Qualcommの最新世代のHiFiモバイルCPUです。 これにより、以前使用されていたSnapdragon 425に比べてパフォーマンスが大幅に変化し、滑らかなユーザーインターフェイスが提供されます。

 

Hiby R6 2020

 

改善された高解像度デコードを備えたこれまで通りの信頼できるDACチップセット

 最新のHiBy R6 2020は、以前のバージョンと同じく信頼背の高いES9038 Q2M * 2デュアルDACチップセットを備えています。 しかし、同じDACチップでありながら、以前のモデルよりさらに高いビットレートのファイルデコードを可能にする改良されたUSB信号受信機チップを搭載しています。以前のモデルは最大32bit/384kHzをサポートしていましたが、最大32bit/768kHzのPCMデコードをサポートします。同様に、R6 2020は、以前のバージョンのDSD256を介したDSD512デコードをサポートします。

 

16×MQAを完全展開可能

 HiBy R6 2020は、完全な16xMQAデコードをサポートします。旧モデルのR6やR6 ProにもMQAサポートがアップデートで追加されましたが、最大8倍の展開までしかサポートしていませんでした。しかし、R6 2020を使用すれば、ユーザーは最大16倍でMQAファイルを展開することができ、MQAファイルを完全な品質でデコードできます。

 

Hiby R6 2020


アップデートされたBluetooth機能

 私たちが言えるのは、ここで最高のものが良くなったということだけです。 Bluetooth接続はR62020でV4.2からV5.0にアップグレードされます。 UAT、LDAC、AptX HD、AptXなどの最新の高解像度ワイヤレスコーデックをすべてサポートします。 また、以前のバージョンと比較すると、より優れた、より安定した接続を提供します。

 

改善された独立電源装置

 HiByは、R6 2020の電源アーキテクチャを再設計しました。これは、オーディオ回路の各コンポーネントに高品位の独立した電力で出力に電流出力を提供し、電気ノイズや歪みの可能性を減らします。

 

システム全体の直接トランスポートアーキテクチャ(DTA)

 HiBy R6 2020は、HiByが独自に開発したDirect Transport Architecture(DTA)を備えています。 これは、すべてのアプリからの非リサンプリング出力でビットパーフェクトなサウンドデコードをサポートするようカスタマイズされたAndroidアーキテクチャです。これは、Androidオーディオ回路図をバイパスしてデコードするために、オーディオ信号をUSB信号レシーバーチップからDACチップに直接転送します。

 

まったく新しい外観とデザイン

 最近、HiByは、最新のフラッグシップデバイスであるHiBy R8によって、自社の高級オーディオ製品の製品構成を再定義しました。R6 2020のデザインと外観は、そのフラッグシップに似ています。最先端の仕上げと精度によって、旧モデルとはまったく新しい外観がデバイスに与えられています。私はこのR6 2020の外観が気に入り、それは強力な現代的なデバイスのように見えます。

 

Hiby R6 2020

 

大きく、さらに精彩となったディスプレイ

 R6 2020は、HD画質 768p 4.2インチディスプレイの代わりに、フルHD画質 1080p 解像度のアップグレードされた5.0インチディスプレイを備えています。高精細で究極の透明感を提供します。

 

RAMとROMの増加

 HiByは、R6 2020のRAMを3GBから4GBに増やしました。RAMが増えると、アプリケーションの読み込みが速くなり、スムーズなUIが提供されます。また、R6 2020の内部ストレージを32GBから64GBに倍増しました。最新のR6 2020は最大2TBの外部メモリカードをサポートしますが、以前のモデルは最大512GBのみをサポートしていました。

 

4.4mmラインアウト

 HiBy R6 2020には、4つの異なる出力ポートが装備されています。すなわち、2つの3.5mmポートと2つの4.4mmポートです。それぞれの1つはヘッドホン出力を提供し、もう1つはライン出力を提供します。R6 2020は、HiByのDAPラインナップで初めてバランス接続対応のラインアウトを提供します。以前のモデル(R6/R6 Pro)では3.5mm シングルエンドのラインアウト出力しか利用できませんでした。 また、R6 2017には4.4mmポートがなく、バランスが2.5mmポートしかありません。

 

価格変更

 これらすべての変更ポイントは最新のR6 2020の価格に影響を与えてしまったことは紛れもない事実です。元のR6の価格が$469であったのに対し、R6 2020の価格は$799です。しかしR6 2020のスペックシートを見れば、それが高級モデルに属する製品であり、向上されたハイエンドオーディオ機能を鑑みれば、その価格差は妥当と言えるでしょう。

 

Hiby R6 2020

 

 HiByは2020バージョンにあたってR6を完全に刷新したといえます。基本的な外観からハイエンドの出力サポートまで、HiByは最も成功した高解像度プレーヤーを今一度再構成しました。これは大成功の可能性があるAndroid DAPになるでしょう!!HiFiGOなら今すぐ注文できます。こちらのストアページでより多くの詳細情報を確認できます。

 

Hiby R6 2020

Hiby R6 2020

HiBy R6 2020 New Version Full Balanced Android 9.0 MQA MP3 Player

 

 

HiFiGOクーポン

 HiFiGOで使えるクーポンです。

  • HIFIGO5
    $5 OFF
  • HIFIGOYM10
    $10 OFF 200ドル以上
  • HIFIGOYM20
    $20 OFF 600ドル以上
  • HIFIGOYM30
    $30 OFF 1000ドル以上
HiFiGO買い物ガイド

 

  • 元記事の公開日:2021/02/19
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事