audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOニュース】Khadas Tone 2 Proのスペックと出荷に関わる情報のアップデート

ヘッドライン

Khadas Tone 2 Pro

Khadas Tone 2 Pro

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com

 

Khadas Tone 2 Proのスペックと出荷に関わる情報のアップデート

 待望のKhadasTone 2 ProデスクトップDAC/AMPシステムの最初の出荷の直前に、ブランドは更新された仕様でデバイスを微調整しました。 主に、低感度のヘッドホンをサポートするために、ヘッドホン出力ポートを介した出力インピーダンスを微調整しました。また、自動入力モード、32bit/768kHzビットレートのサポートなどの機能も追加されています。 最初の出荷は1月8日から始まり、2番目の出荷は2021年1月25日から出荷されます。$179.90の早期取引もさらに3日間延長されます。これが、Tone 2Proを早期割引で注文する最後のチャンスです。オファーが終了する前にご注文をどうぞ。詳細については、こちらをご覧ください。

Khadas Tone 2 Pro


アップデートされた技術仕様

 Khadasは、両方のヘッドホン出力ポートからのヘッドホン出力インピーダンスを低減しました。 また、100ユニット以上の平均定格に基づいてTHD+N定格を更新しました。 Tone 2 Proは、最大32bit/768kHzのPCMデコードをサポートするようになりました。 更新された値は次のとおりです。

  • 出力インピーダンス(3.5mm):<0.3Ω(更新)←1.2Ω(以前)
  • 出力インピーダンス(4.4mm):<0.3Ω(更新)←2.4Ω(以前)
  • PCMビットレート:32bit/768kHz
  • THD + N(32Ω):0.000282%(-111dB)
  • THD + N(16Ω):0.000398%(-108dB)

 このような超低インピーダンスとTHD + N歪み定格により、Tone 2 Proは、低感度ヘッドホンのサポートを改善します。

 

 

自動入力選択モード

 Khadasの公式フォーラムのユーザーであるMikeからの提案に基づいて、Khadasは新しい自動入力セレクターモードを実装しました。デフォルトのファームウェアは、アクティブな音楽を検出すると、入力モードを自動的に切り替えます。デフォルトでは、入力は「自動」モードに設定されています。ユーザーは、ボリュームノブを使用して手動で入力モードを選択することもできます。

 

Khadas Tone 2 Pro


 自動入力モードの優先順位は、I2S> USB> S/PDIFです。入力が「自動」に設定され、Bluetooth(I2S)で曲が再生されている場合、Tone2Proは自動的にS/PDIFまたはUSBからI2S入力に切り替わります。I2Sの曲の再生が停止すると、Tone2ProはUSBまたはS/PDIFに戻ります。

 

ソフトウェア音量調整

Khadas Tone 2 Pro


 Khadasは当初XMOSソフトウェアボリュームのサポートに対応することを計画していましたが、一部のユーザーはソフトウェアボリュームとハードウェアアナログボリュームが両方存在することに混乱する可能性がありました。そのため、プリインストールされているファームウェアは、ハードウェアアナログボリューム調整のみをサポートします。Tone 2 Proでハード/ソフト両方のボリュームコントロールを使用したいユーザーのために、公式Webサイトで別のファームウェアをリリースする予定です。ファームウェアに関する更新については、こちらを確認してください。

 

S/PDIF出力

Khadas Tone 2 Pro


 ファームウェアがプリインストールされている場合、Tone 2 ProはS/PDIF出力をサポートしません。ただし、「S/PDIF Out」をサポートするために、特別なファームウェアが当社のWebサイトで利用可能になります。MQAデコードには必要なXU216プロセッサコアが多すぎるため、S/PDIF出力ファームウェアはMQAデコードをサポートしません。 Tone 2ProでS/PDIF出力を使用する場合は、MQAデコード機能を犠牲にする必要があります。「S/PDIF out」ファームウェアは、興味のあるユーザーのために、こちらのWebサイトからダウンロードできます。S/PDIF Outは、最大24Bit/192kHzまでのPCMデコードのサポートに制限されることにご注意ください。また、Tone2ProはS/PDIF同軸入力に標準(シングルエンド)RCAケーブルを使用するため、S/PDIF出力を使用するには「バランスRCA-シングルエンドRCAアダプター」が必要になることに注意してください。

 

出荷状況の更新

 先に述べたように、最初の出荷分の発送は2021年1月8日に始まります。$179.90の早割価格で素晴らしいTone 2 Proを手に入れる別のチャンスがあります。今後3日間のみアーリーバードオファーでご利用いただけます。2番目の出荷分の発送は2021年1月25日から始まります。お求めの場合は、今日中にこちらのストアページからご注文されることを願っております。明けましておめでとうございます!

 

Khadas Tone 2 Pro

Khadas Tone 2 Pro

Pre order Khadas Tone2 pro

 

  • 元記事の公開日:2020/12/29
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】

www.audio-sound-premium.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事