audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【HiFiGOレビュー】フラッグシップ中華IEM Kinera Baldr:そのサウンドはまさに神の似姿

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

Kinera Baldr

Kinera Baldr

 

 

※この記事はHiFiGOから許諾を頂いて翻訳したものです。著作権はHiFiGOにあります。

元記事

hifigo.com

 

Kinera Baldr:そのサウンドはまさに神の似姿

 今年はこれまでのところ、私たちオーディオファンにとって素晴らしい年になっています。多くの新製品が登場し、その中にはDunu LunaTri StarlightSoftears Turiiなどのフラグシップ・インイヤーモニター(IEM)もあります。 Kineraはこれまで断続的に、私たちに素晴らしい製品を提供してきたブランドですが、このブランドは先月、北欧神話の神々の屈強さと頑健さにインスパイアされてデザインされた彼らの最新のIEMを2つほどリリースしました。Kinera Freya、そしてKinera Baldrです。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

 Kinera Baldrは、強力なドライバーシステムを備えた活気のあるサウンド出力を特徴とするブランドの最新フラッグシップモデルです。Kinera Baldrは美しい外見と、複数のEST(静電型)ドライバーハイブリッド構成を実現しており、このフラグシップIEMを使ってみたいという衝動を抑えることができませんでした。今日は、この美しい神のごときIEMの簡単なレビューをご紹介いたします。

 その前に、Kinera Baldrの価格は$1399.99で、詳細はこちらのページから確認できることをお伝えすることをお許し下さい。

 

パッケージ

Kinera Baldr-1

 

 気品に溢れたKinera Baldrのパッケージは、非常に素晴らしくエレガントに仕上がっています。ブランドの他の最新製品と同様に、六角形のパッケージが提供されています。外箱を開けると、神々しい美しいイヤホンが一瞬目に入ります。パッケージ内の最初の上層レイヤーには、イヤホン本体が収められており、このレイヤーの下には、さまざまなシリコンイヤーピースやキャリーケース、ケーブルなどのアクセサリーが収納されています。全体的にパッケージは非常に美しく、ユーザーにフラッグシップを手に入れた満足感を与えてくれる多くのアクセサリーがバンドルされています。

 

パッケージ内容
  • Kinera Baldr IEM本体
  • 3.5mmエンドプラグ付きの金メッキ純銅ケーブル

  • 2.5mmエンドプラグ付きの金メッキ純銅ケーブル

  • 4.4mm金メッキ変換コネクターケーブル

  • 12ペアのシリコン製イヤーピース

  • 航空機用アダプター

  • クリーニングブラシ

  • ジッパーキャリーケース

 

技術仕様
  • インターフェース:0.78 2pin
  • 定格電力:3mW
  • インピーダンス:22Ω
  • 歪み:<5%(1k Hz、100 db SPL)
  • 装着タイプ:アラウンドイヤー
  • ドライバー構成:4 EST(静電型) + 1 DD(ダイナミック型) + 2 BA(バランスドアーマチュア型)
  • 感度:109±2db
  • 周波数応答範囲:5Hz-50kHz
  • ケーブル長:1.2 m

 

ビルドクオリティ

Kinera Baldr-2

 

 さて、私にはこの製品のパッケージ全体は優れているように思え、それはイヤホン本体ですら同様に感じられます。イヤホン本体とパッケージは「北欧神話における光の神バルドル」を念頭に置いて設計されています。イヤホンは、プレミアムオークウッドのイヤーシェルによって実現された、美しく、パワフルな外観を持っています。オリジナルのオークウッドを使用しているため、イヤホンのそれぞれが固有の外観を持ち、それは非常に美しく見えます。各ユニットは、赤、青、金色などの色の組み合わせでユニークにデザインされ、独自のテクスチャを持っています。このイヤホンは非常に耐久性に優れていると思われ、同時に軽量性によく配慮されています。私はこのイヤホンから非常にしっかりとした快適なフィット感を得ました。このイヤホンを用いた数回の長いリスニング時間を楽しむのに、装着感に問題を感じることはありませんでした。

 

 パッケージに含まれるアクセサリーは非常にプレミアムな品質を実現しており、付属ケーブルは金メッキされた純粋な単結晶銅でできています。2本のケーブルがペアになってバンドルされており、一方は3.5mmのエンドプラグを備え、もう一方はバランス接続用の2.5mmエンドプラグを備えています。金メッキされた純銅ケーブルがパッケージに含まれるのはこれが初めての事例です。

 

音質

Kinera Baldr-3


 美しい外観とは別に、Kinera Baldrは音質面でさらに印象的です。このモデルは、インパクトのある低域レスポンス、自然なボーカルを備えた透明なミッド、および十分に拡張された高域を実現しています。くっきりとした高解像度をもたらす明瞭なサウンドにより、並外れた音楽を楽しめます。全体的な音のトーンは甘く、耳に心地よいので、このIEMは長いミュージックリスニングにかなり適しています。 大音量で使用しても負担感を感じたり疲れたりすることはありません。Kinera Baldrのスムーズな音色と明瞭なサウンドが私は本当に好きで、この機種はきっと今後の私のお気に入りになるでしょう。

 

低域

 Kinera Baldrのローエンドは、Kineraが独自に開発した強力な7mmマイクロダイナミックドライバーユニットによって処理されます。重低音は鳴動に優れ、かつスムーズなため、インパクトのある深いベースレスポンスが提供されます。ベースレイヤーはかなりスムーズで、素早く機敏なディケイレスポンスにより、ユーザーはグルービーなスピード感のあるビートとともに音楽を楽しむことができます。この低域によって、本当にEDMは楽しく聞こえ、他の低域の多いジャンルの楽曲に対して本当に良く機能します。

 

中域

 両側に搭載された2基のKnowles製バランスドアーマチュアドライバーユニットが中域を処理します。そのサウンドは滑らかで、音階全体が高品質で、風通しのある素晴らしい楽器のディテールを示します。Kinera Baldrでアンプラグドミュージックをライブレコーディングで聴くと、美しい心地よいディテールが生み出されるため、そのサウンドは魅力的な体験となります。中域上部は、ボーカルを前に出すわずかな隆起を持っていますが、それによってボーカルが荒くなることは少しもありません。私は、Damien Rice,、Taylor Swift、The Mountain Goatsの楽曲をKinera Baldrで思う存分楽しむことが出来ました。

 

高域

 Kinera Baldrの美しい高域の領域を処理するSonion製のEST(静電型)ドライバーは4基あり、これがこのイヤホンを本当に特別なものにしていると信じています。高域のチューニングは非常に素晴らしく、詳細で活気に満ち、優れた広がりを実現しています。大きな音量でも刺さりや耳障りな雰囲気が出ることはありません。Tina Guoによる重厚なヴァイオリン曲、Fleetwood Macによるいくつかの美しい楽曲でテストしましたが、そこにあったのは至福に満ちた美しい体験でした。

 

音場と解像度

 Kinera Baldrは、幅と奥行きに優れた美しい三次元のサウンドステージ(音場)を生成します。さらに、完璧なディテールと、パワフルなイメージング機能を提供します。

 

Kinera Baldr-4

 

総評

 Kinera Baldrは、プレミアムなビルドクオリティ、2本のプレミアムケーブルを含む素晴らしいアクセサリー、そして神々しいドライバーシステムを備えた完璧なフラッグシップと言えます。そして、ほぼすべてのジャンルの音楽に適した素晴らしいサウンド出力を実現しています。私はこのIEMのおかげで本当に満ち足りており、毎日このIEMに感動させられています。

 このIEMが本当にその高価な価格相応の価値があるかって?すべてのアクセサリー、プレミアムオークウッドのビルド、そしてそのサウンドから考えれば、私の答えは間違いなく「YES」です。

 価格は$1399.99で、詳細はこちらのページから確認できます。

 

Kinera Baldr

Kinera Baldr

Kinera Baldr 1 DD+2 BA + 4 EST Tribrid Electrostatic Flagship In-Ear Monitor

 

  • 元記事の公開日:2020/07/13
  • 著者:HiFiGO

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事