audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【HiFiGOニュース】AFUL Acoustics Performer 5:特許技術を搭載した新開発の1DD+4BAハイブリッドIEM

ヘッドライン
icon icon
icon

AFUL Performer5

AFUL Performer5

 

 

AFUL Acousticsは、国際市場における新しい名前です。2018年に遡って設立されたAFULは、ポケットに入る価格で最高品質の性能のIEMを設計することを目的としています。

 

専門的な研究開発チームの助けを借りて、彼らはその目的を達成するために、いくつかの異なる特許技術を開発しました。例えば、特別に開発された周波数分割技術、フルステージ・マルチステージ補正ネットワーク補償器などがその例です。

www.ear-phone-review.com

 

AFULは、HiFiの分野で独自の輝きを生み出しています。AFULは、HiFiの分野で独自の輝きを生み出してきました。本日、同社初のハイブリッドドライバー搭載のインイヤーモニター、新製品AFUL Performer 5を国際市場にデビューさせます。

 

Performer 5は、AFULの特許技術であるEnvisionTec 3D-Printed Acoustic Structure、RLC Frequency Crossover Division Correction Technology、High-Damping Air-Pressure Balance System技術を搭載した5ドライバーのハイブリッド型インイヤーモニターで、プレミアムサウンドを提供します!

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/DSC03389.jpg?v=1669258460

 

AFUL Performer 5219.99ドルで正式発売されました。詳細はこちらで確認できます。Aliexpressはこちら、Amazon Japanはこちら、Amazon internationalはこちらに販売ページがあり、お好きなところで購入可能です。AFULのウェブサイトはこちらからご覧いただけます。

 

新製品のPerformer 5は、5ドライバーのハイブリッド構成で設計されています。カスタム開発されたダイナミックドライバーと、高性能にカスタマイズされたバランスド・アーマチュアドライバー4基を搭載しています。AFULはこれらのドライバーを3ウェイ周波数クロスオーバーに配置し、DDユニットがインパクトのある深みのある低域レスポンスを、2つのバランスド・アーマチュアドライバーが豊かな中域を、そして2つのバランスド・アーマチュアが伸びやかでキレのある高域レスポンスを実現しています。また、RLCネットワーク方式による周波数クロスオーバー補正技術により、マルチドライバーの歪みを効果的に低減し、出力信号の歪みを低減しています。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/DSC03399.jpg?v=1669258376

 

AFULは、特許取得済みのEnvisionTEC 3Dプリンターによる高精度な3Dプリント技術で、正確な音響構造を設計しました。60mmの超長尺・超薄型バスチューブ、30mmのミッドバスチューブなど、音響管で構成されています。Performer 5は、他の周波数との位相のつながりに優れた、パワフルな低音域のレスポンスを実現します。また、中高音域も3Dプリンターで製作された音響キャビティ構造により、優れたサウンドパフォーマンスを実現します。Performer 5は、高解像度の透明感と鮮明なディテール、パワフルな低音域を備えた質の高いサウンドを提供します。

 

https://cdn.shopify.com/s/files/1/0031/0453/8673/files/1_fe181f09-f7cc-4339-9614-77c2ff290bee.jpg?v=1669203577

 

AFUL Performer 5は、見た目も立派です。シェルは肌に優しい高品質な樹脂素材で構成されています。各ユニットに独自のデザインを施した、美しいマグマスタイルのデザイナーズフェイスカバーを採用しています。ケーブルは取り外し可能なデザインです。0.78mm径の2ピンコネクタを採用し、必要なときに簡単にケーブルの交換やアップグレードが可能です。AFUL Performer 5は、219.99ドルで正式発売されます。詳細はこちらで確認できます。

 

ユーザーレビューの一部を紹介!

Osprey Andy(Head-Fi)

Andyは、P5に搭載されている技術が、このセットでWOW(驚嘆)するような素晴らしいサウンドパフォーマンスにつながっていると感じているようです。彼は、このペアの美しい音色とトーンバランスを持つ、非常にオーガニックでナチュラルなサウンドを気に入っています。アンディによると、Performer 5は、ユーザーがもっともっと聴きたくなるような、生き生きとした成熟したサウンドを持っているとのことです。音楽的でありながら、P5は技術的に非常に鋭敏で、ディテール、鮮明なイメージングを常に豊富に保っています。そして、低音にあふれるサブウーファーの感覚は、彼の意見では絶対的な勝者です。

 

AndyはAFUL Performer 5を非常に気に入ったようです。彼のレビューはこちらで読むことができます。

 

Josef Carlo Pusta(Facebook)

Josef Carlo PustaはPerformer 5の性能を気に入っています。彼のレビューでは、約500-600ドルのLETSHUOER Kinda Lavaとよく競争していると評価しています。彼の言葉を借りれば、「個人的には、もし価格が300-400ドルであれば、Performer 5を手に入れるだろう」。彼はPerformer 5が300-400$前後の価格帯のIEMと十分に競合することを見出しています。

 

FacebookのGizaudio Groupでの彼の完全なレビューはこちらで確認できます。

 

Gizaudio(YouTube)

TimmyはPerformer 5を非常に気に入り、彼の評価リストではB+と評価されています。これによると、Performer 5は500ドル以下の価格帯では最大の価値を持つという評価を得ています。Timmyは、Performer 5のサウンドがニュートラルで、低音が強調されていると感じています。彼は、このペアのチューニングバランスが優れていると感じており、高音域が最も興味深いと言っています。彼は、高音域はかなりよく伸びていて、うまく再生されると言っています。

 

AFUL Performer 5は、Timmyの200ドル前後の価格帯でB+の評価を得た唯一のペアです。彼の完全なレビューはこちらで見ることができます。

 

レビュー記事

www.audio-sound-premium.com

 

 

関連記事


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事