audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU

【HiFiGOニュース】最新のヘッドホンアンプ&プリアンプ「Topping A90 Discrete」リリース!

ヘッドライン
icon

Topping A90 Discrete

Topping A90 Discrete

 

Toppingは、デスクトップオーディオの分野でその名を広く知られるようになりました。ほぼすべての価格帯で、素晴らしいサウンドのデスクトップギアを提供し、常に高い評価を受けています。エントリーモデルからフラッグシップモデルまで、幅広いラインナップを取り揃えています。本日は、そのフラッグシップモデルであるヘッドホンアンプ&プリアンプの新製品「Topping A90 Discrete」をご紹介します。

 

Topping A90 Discrete

 

ToppingのA90は、その卓越した性能でデスクトップ・ヘッドホン・アンプ・シリーズをリードしてきました。A90 Discreteは、NFCAモジュールに完全なディスクリート設計を導入しています。NFCA(Nested Feedback Composite Amplifier)アーキテクチャは、A90 Discreteで完全に再設計され、ディスクリート部品で構成されています。39個のトランジスタを採用したNFCA-Discreteモジュールを4個、フルバランス配置で搭載しています。A90ディスクリートは、オリジナルA90と同様に、UHGF(Ultra-High Gain Feedback)設計技術とともに、Optimised Voltage Current Hybrid Feedback Architectureを採用しています。A90 Discreteは完全なディスクリート設計により、最大9800mW@16Ωの極めて強力な出力定格を実現しています。A90ディスクリートでは、単に高出力を出すだけでなく、高出力で超低歪みを維持することも重要なポイントです。5800mWの出力電力(32Ωの負荷)でTHD+Nの定格値0.00005%以下を達成しました。

 

Topping A90 Discrete

 

Topping A90は、RCAとXLRの入力端子を持つステレオ入力を搭載しています。エクステンダー「Topping EXT90」と組み合わせることで、XLR4系統、RCA2系統のステレオ入力を実現します。ヘッドホン出力については、Topping A90 Discreteは前面に3つのヘッドホン出力端子を備え、シングルエンドとバランスの両方のヘッドホン接続に対応しています。4ピンXLRと4.4mmバランスヘッドホン端子、6.35mmシングルエンドヘッドホン出力端子を装備しています。A90 Discreteは2段階のゲイン設定が可能で、高感度なヘッドホンからハイパワーを必要とするヘッドホンやIEMまでペアリングすることができます。

 

Topping A90 Discrete

 

A90 Discreteはプリアンプとしても使用でき、ステレオ・チェーン用のパワーアンプに信号を供給することができます。シングルエンドRCAとバランスXLRの両方のプリアウトをサポートしています。また、グランドループターミネーターを搭載しており、グランドループの問題で発生するノイズや干渉を効果的に低減することができます。Topping A90 Discreteは、現在599ドルで予約受付中です。詳細はこちらでご確認ください。

 

トッピングA90 DiscreteのA90無印との相違点

  • A90 DiscreteモデルでNFCAモジュールを完全ディスクリート化
  • 出力が飛躍的に向上
  • EXT90に対応
  • Discreteモデルで低歪みを実現

 

Topping A90 Discrete

Topping A90 Discrete

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事