audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【完全ワイヤレスイヤホン M-SOUNDS MS-TW3 試聴レビュー】パワフルで濃厚、目鼻立ちもくっきり。濃ゆい感じではあるけれど、がっつり音楽を聴きたいならあり!おすすめ

M-SOUNDS MS-TW3

M-SOUNDS MS-TW3

M-SOUNDS 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ブラック)MSC M-SOUNDS MS-TW3BK

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「コンパクトなデザイン」

おすすめ度*1

M-SOUNDS MS-TW3

ASIN
B07XCG738B
スペック・評価
連続再生時間/最大再生時間 10h/60h
Bluetoothバージョン 5.0
対応ワイヤレスコーデック aptX/AAC/SBC
防水性能

IPX7

 音質傾向

ドンシャリ、濃厚、コクがある、手がかりが多い、深みがある、高域少し暗い、広がりが良い

 装着感はそこそこ良好。遮音性について非常に工夫を施されているように公式でいろいろ主張されているが、私の試した感じだと、それほど遮音性で高井感じは受けないというか、むしろ遮音性の面ではそれほど優秀ではなく普通くらいのような印象を受けた。

 

 通信チップはQCC3020。対応コーデックはaptX/AAC/SBC。店舗内テストでは通信品質全く問題ない。しかし、あまり通信の混雑していない店舗内でのテストでしたので、当てにならない。

 

テスト環境

 今回のテストはHiby R6 ProONKYO GRANBEATで行った。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

【2】外観・インターフェース・付属品「割愛」

 付属品は割愛。

 

M-SOUNDS MS-TW3M-SOUNDS MS-TW3

【3】音質「濃いめのくっきりした濃厚感のある音を出す」

 音質的にはかなり音を濃いめにくっきりしっかり聴かせるところがあり、手がかりは結構はっきりと感じられるので、目鼻立ちのあるメリハリの良好な音を奏でてくれる。全体的にはドンシャリ傾向に思う。 

 

美点
  1. 全体的に音が濃い
  2. 中域にコクがある
  3. 音の広がりが良く、濃厚感がある
  4. 煌めきすぎない、自然な明るさのある音場
欠点
  1. 高域は少し後退し、暗く感じやすい
  2. 女声ボーカルも少し暗い
  3. 音が全体にガツガツしている

 

[高音]:中高域が濃く、くっきりめに強調され、その上の高域はやや後退して中域の濃くを重視したマイルドな質感を持っている。自然な明るさがある(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:中高域に向かって、やや前屈みになっているが、中域でも厚みがある。中高域でかなりカリッと手応えの強い感じを出しながら、中域ではそのまま厚みにつながって充実感につながって音に広がりがある。ギターやピアノは上辺で明るさを出しつつ、深みも一定程度感じさせてくれる。濃厚感と見通し感のバランスをうまく取ろうとしている印象を受ける。

[低音]:100hz~40hzまでブーッという少し締まった振動。30hzで沈み、20hzでほぼ無音。低域は少しタイトな締まりを持って、濃くはっきりと床面を作る(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:低域で黒みのある少しタイトなビシバシ感のある味わいを出しつつ、中域は少し厚く、中高域でかっちりした感じではっきり聞かせる色が濃いめのドンシャリ(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:タムはやや針が柔らかく、パタタンというくらいの膨張感が少しある濃いめの音に感じる。バスドラは少しタイトにガツンとくるはっきりしたキックを出し、総合すると、ちょっと硬めのバズンバズンとした音に聞こえる。シンバルはチンチンとしたあたりが目立つ、こちらもかっつりした感じ(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:男声ボーカルは黒みがあり、自然な吐息と暖かみを持っている。女声ボーカルも中域で厚みを出す感じで、若干暗めの濃いパワフル系ボイス。

 

【4】官能性「濃厚感のある音楽を奥行きを出しつつ、丁寧に聴かせてくれる」

PCゲーム「Symphinic Rain」愛蔵版付録アレンジアルバム所収、ピアノとチェロの二重奏「Feel the rain」

【ONKYO GRANBEATで鑑賞】低域弦楽が濃く、くっきりと深掘りし、中域は濃厚感を出して聞かせ、ピアノは上辺で明るさを出しつつ、滑らかに中域に沈む。全体的に濃いめに空気感を出して聞かせる感じだが、音場に奥行き感があって、もやっとする感じはない。

 


工画堂スタジオ シンフォニック=レイン愛蔵版

 

TVアニメ「とらドラ!」OP主題歌「プレパレード」

【ONKYO GRANBEATで鑑賞】少し濃いめに聞かせるバランスだが、音の厚みが充分に感じられ、アクリル絵画風の色味のかっつりした味わいを感じる。ボーカルは少し暗めで太い印象があり、甘味が濃い感じで聞かせる。

 


プレパレード

 

TVアニメ「Carole&Tuesday」挿入歌「Round & Laundry」

【Hiby R6 Proで鑑賞】ギター音がかなりかっつり刻みを出すカリカリした感触が楽しい。ボーカルはコクがあり、濃いめに中域で厚みを出して、充実感を感じさせてくれる。全体的に音が濃く、目鼻立ちをくっきり出してくれる感じがある。こういうちょっとバタ臭い感じの曲と相性良さそう。

 


TVアニメ「キャロル&チューズデイ」VOCAL COLLECTION Vol.1

 

Rasmus Faber「コスモスに君と(Jazz Ver.)」

【Hiby R6 Proで鑑賞】低域は濃く、沈みも良い。中域は厚みがあって空気感があるが、ピアノはかなりはっきり輝くので、もっさりする感じはない。むしろピアノのツヤに透明感を感じられるくらい。音がくっきりと濃いめに聞かせてくれるので、外音を気にせず没頭できるところがある。

 


プラチナ・ジャズ ~アニメ・スタンダード Vol.1~

 

【5】総評「JAZZなんかいいんじゃないでしょうか」

 PHILEWEBのレビューでピュアサウンドを目指した音作りが素晴らしいというような比較的べた褒めレビューが書かれていたが、実際、濃厚感を出しつつも、目鼻立ちのよいメリハリ感も忘れない音響になっていて、なるほどまさにと思った。高域を明るくさせすぎず、中域で安定感を出すようなバランスになっているので、JAZZや室内楽、弾き語り系の曲なんかいいんじゃないかと思う。全体的に音が濃く、力強い感じもあるので、音の好みによってはポップス、ロックも悪くなく、万能感を感じるかも知れない。

 

M-SOUNDS MS-TW3

M-SOUNDS MS-TW3

M-SOUNDS 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ブラック)MSC M-SOUNDS MS-TW3BK

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。