audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ワイヤレスイヤホン Orit GL09 レビュー】ドシンと重い低域ドラムと意外と伸びやかなギターとボーカル、空気感のあるシンバル。ロックを聴くならおすすめ。

Orit GL09

Orit GL09

Bluetooth ヘッドセッ 11時間連続再生 ブルートゥースイヤホン 片耳 両耳兼用 高音質 防水防汗

 

 

【1】装着感/遮音性/通信品質「装着感は良好。通信品質は普通」

おすすめ度*1

Orit GL09

ASIN

B07V3QVFFD

スペック・評価
連続再生時間/最大再生時間 8h/-
Bluetoothバージョン 4.1
対応ワイヤレスコーデック SBC
防水性能

IPX4

音質傾向

ドンシャリ、みずみずしい、パリパリ、ドスドス、ズドン

 イヤーループ付きで耳にしっかりはまるので装着感は良好。

 

 対応コーデックはSBCのみ。通信品質は結構安定しているが、距離を取ると小まめにプチッと切れる感じがある。

 

テスト環境

 今回のテストはONKYO GRANBEATCayin N6II/T01で行っている。

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

 

【2】外観・インターフェース・付属品「仕様が古く、スペックはめぼしいところがない」

 付属品はイヤーピースの替え、充電ケーブル(Micro-B)、説明書。連続再生時間が8時間。ぶっちゃけ仕様面は規格も古く、やや物足りない。

 

Orit GL09Orit GL09

 

【3】音質「ドシッとした重みのある低域とボーカルフォーカスのよい中域を持つ」

 音質的には中域から中高域のあたりと、中低域と重低域の間あたりに強調点がある、やや重心の低いドンシャリ。ドラムキックが重めにドシドシ出やすいので重厚感は強いが、膨らむ感じはあまりなく、リズムコントロールは比較的良好。中高域はニュートラルでややドライくらいの質感で、シンバルは少しドライに白味を出すが、みずみずしさも感じられる。女声ボーカルは中域の甘味を少し出しつつ、つややかなあたりを強調し、抜けもそこそこよく伸びるといった印象。高域の空気感はそれなりにある。


美点
  1. ボーカルフォーカスが良い
  2. 中高域でツヤを出し、伸びもそこそこ
  3. 高域の空気感もそれなりに出る
  4. ドシッとした重みのある低域
欠点
  1. 低域が重くなりやすい
  2. 清潔感はあまりない
  3. 開放感もそれほどない

 

[高音]:中高域よりは後退しているものの、高域ではシンバルに適度なシャーンという空気感がある。明るさは強調されないが、空気感があるので少し開放的(秦基博「水彩の月」、井口裕香「Hey World」、多田葵「灼け落ちない翼」でテスト)

[中音]:中域から中高域に向かってわずかに前屈みになり、高域方向にまた後退していく立体感があり、ボーカルやシンバル、ギターの一番艶やかなあたりに強調がある。音にそれなりのみずみずしさがある。

[低音]:100hz~30hzまでやや重たいブオーッというような振動。20hzでほぼ無音。キックのあたりが強調されやすく、ドシドシした重い低域に感じる。パンチも少し深め。キックが濃いので、曲によってベースラインはやや埋没する印象を受ける。床面は少し低く感じる(分島花音「killy killy JOKER」、UVERWorld「CORE PRIDE」、重低音音源動画でテスト)

[解像度・立体感]:高域は後退しているが、少しだけ空気感を強調して派手さがある。中高域でみずみずしさを強調し、そこからはゆるやかに下がっていって、ドラムキックのあたりに重い強調があるドンシャリサウンド(petit milady「azurite」、分島花音「world's end, girl's londo」でテスト)

[パーカッション・リズム]:ドラム全体は重いキックが少し目立つので、下方向に沈んでいく感じがある。タムやスネアは革張り感があり、やや太くズバズバッとした音に聞こえる。キックのズドンのパワーが強い。全体的にはバズンバズン重い感じになる。ハイハットはチンチンした濃いあたりの音が強く、金色っぽい感じの音になる(東京カランコロン「スパイス」、nano.RIPE「ツマビクヒトリ」、JOY「アイオライト」でテスト)

[ボーカル傾向]:男声ボーカルはやや暖かく、甘味があるが、伸びも良い。質感的にはややツルッとしている。女声ボーカルは中域でフォーカスが良く、甘味を出しつつ、中高域でさらにみずみずしくなりながら伸び、高域でやや高く抜ける感じを少し出した後、マイルドに抜ける。

 

【4】官能性「ロック向きの火力のある低域と伸びの良いギターを持つ」

沼倉愛美「Climber's High!」

【ONKYO GRANBEATで鑑賞】ドラムがかなりしっかりドシッと重みを出しつつ、リズムコントロールも良く疾走感も強い上、ギターもドライな黒みを出しつつ、上への伸びも良い。ボーカルも中域で力強い感じを出しつつ、上では抜ける浮揚感があり、かなり満足させてくれる。

 


Climber’s High!(初回限定盤)(DVD付)

 

藍井エイル「月を追う真夜中」

【ONKYO GRANBEATで鑑賞】バスドラムがかなりドシッとキックを重く出すので重厚感があるが、膨らみは抑えられていて、ゆるく広がる感じはなく、浮き上がりも良いのでリズムコントロールが良く躍動的に聞こえる。シンバルもちょっと濃いめにツッツッとコシを出しつつ、上ではシャンシャン空気感も出すので刺激に満ちているし、ギターは縦軸に広く、弦楽ものびやか。ボーカルフォーカスもよくて、サビでしっかり突き抜ける感じも出ている。かなりこの曲をよく組み立てて聴かせてくれている印象を受ける。

 


月を追う真夜中 (期間生産限定盤) (DVD付) (特典なし)

 

Suchmos「STAY TUNE」

【Cayin N6II/T01で鑑賞】シンバルが結構しっかり聞こえるので、ドシンと重みを出すバスドラムや深みのあるベースとの対比が明確で、深さがかなりしっかり感じられる。タムの衝撃力もバシバシ決まってる。ボーカルフォーカスに埋没する感じもなく、よく伸びているし、解像度は価格なりだが、それなりに雰囲気を丁寧に出してくれる。

 


THE KIDS

 

フランシュシュ「特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~」

【Cayin N6II/T01で鑑賞】下ではしっかりドシドシとした床面があるが、一方で高域方向も結構自然な明るさがあって中高域でもツヤが出てボーカルやギターの伸びもわるくないので、全体的に重厚なロックなのに、アイドルっぽい声色が感じられる。結構うまい。

 


ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best

 

【5】総評「結構まじめにロックしてる。よい」

 スペック的にいまいちなんだけど、音質は結構しっかりロックしていて、解像度は高くありませんが、楽しめます。価格が3000円越えているのは少し割高とは思うんですが、ドシッとした重量感のあるドラムサウンドとシンバル、ギターの精彩のある鳴らし方は、結構頑張っていると思います。音質的にはロック聴くなら、オススメです。

 

Orit GL09

Orit GL09

Bluetooth ヘッドセッ 11時間連続再生 ブルートゥースイヤホン 片耳 両耳兼用 高音質 防水防汗

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


*1:おすすめ度とは、あくまで主観的に「ここが面白い!ここが味わい深い!」と思ったポイントです。たとえば低域が「5」だからといって低音が支配的で低域重視で鳴りますというわけではなく、「低域の表現が丁寧でうまいなぁ」とか「これはちょっと他では味わえないかも」といった特徴的な音、魅力的な音がポイント高めになります。そのイヤホンの販売価格帯も考慮した主観的な評価です。