audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【ANC搭載ワイヤレスヘッドホン dyplay UrbanTraveller 2.0 フラッシュレビュー】ウォームで少し引き締まったサウンドを持つ。アクティブノイズキャンセリング性能は優秀

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

【aptX-LL対応&ノイズキャンセリング】dyplay UrbanTraveller2.0 ANC アクティブノイズキャンセリング デュアルハイブリッド ワイヤレス ヘッドホ SBC AAC aptX aptX-LL Bluetooth5.0 全対応 低遅延 高音質 ハンズフリー通話可能 一時間急速充電 Type- C充電口 密閉型 iPhone/Android/PC/Mac対応 ブルートゥースヘッドフォン

 

 

 「フラッシュレビュー」はデータ中心の簡潔な内容で、ポイントを絞ってオーディオ製品を解説します。

 今回取り上げる機種はdyplay UrbanTraveller 2.0です。

 dyplayは中国北京を拠点とするオーディオブランドです。一般にはあまり有名ではないかもしれませんが、とくにアクティブノイズキャンセリング製品では先進的な新興メーカーで、自社でANC製品を製造するのはもちろん、他社のOEM製品のANCをチューンして販売しているようです。グランドビジョンとしては誰もが満足できるANC製品を手ごろな値段で提供することを目的としており、実際、低価格中華ANC製品のファンではわりと人気が高いブランドです。


dyplay

 

 このdyplay UrbanTraveller 2.0は依然紹介したdyplay UrbanTravellerの後継機種です。

www.ear-phone-review.com

 

f:id:kanbun:20200507113630p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Highly Recommended」として、大多数の人にとって満足度が高いオーディオ製品であると推奨します。

 

基本スペック

  • 連続再生時間:22h(ANC ON時 12h)
  • 防水性能:たぶんありません
  • 対応コーデック:aptX-LL/aptX/AAC/SBC
  • 技適番号:210-135524

 

パッケージ

 パッケージは価格帯では標準的かややチープかもしれません。付属品はキャリイングポーチや充電ケーブル(Type-C)、AUXケーブル、説明書などです。

 

 本体のビルドはプラスチッキーですがクオリティは良好です。

 

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

 

装着サンプル

 装着感は良好ですが、人によっては少し側圧が強く思えるかもしれません。それでもイヤーパッドは十分に厚みがあるので不快感はないです。

 

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

 

接続品質

 aptXでCayin N6II/E02と接続してテストしました。価格帯では標準以上の接続品質です。人混みに行ってないのでわかりませんが、家庭内では安定しています。距離耐性は優秀で、5m離れてもシームレスにつながっています。また遮蔽物があっても途切れることがなく、接続は維持されるようです。

 ホワイトノイズはわずかにあるかもしれませんが、おそらくほとんどの人が気になりません。

www.ear-phone-review.com

 

ANC性能

 ANCの効果は価格帯では優秀です。ANC ON時のホワイトノイズが少しあるので、人によっては気になるかもしれません。参考用にアクティブノイズキャンセリングの体感テスト音源があります。背後でサーキュレーターを動作させ、右側からホワイトノイズを流し、最初は一般的なヘッドホンを装着したあと、次にdyplay UrbanTraveller 2.0を装着し、最後にANCをONにした音源です。

 

※音量にご注意ください。

anchor.fm

 

ワンタッチ操作でANC ON。ANCイヤーマフとしても使える

 dyplay UrbanTraveller 2.0の大手メーカー品に勝るところとして、ワンタッチでANCをONにすることができ、アクティブノイズキャンセリングイヤーマフとしても使える点があります。仕事で集中したいときや、周りの音がうるさくてイヤホンの音が聞こえないときに上からかぶって簡単に使うことができます。外出中も小さな音でイヤホンの音がきれいに聞こえるようになるため、セーフリスニングの観点からもおすすめです。イヤホン試聴時にも役立ちます。

safelistening.net

 

 大手メーカー品はANCをONにしたいだけなのに複雑な操作が必要だったり、接続がつながっていないと勝手にANCごと電源OFFしたりするものがありますが、この製品はそういう面倒なことがないので、地味に便利です。

 

音質

測定機材

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:ROLAND Rubix 24
  • アナライザソフト:TypeDSSF3-L

※イヤーシミュレーターの特性上、20hz以下と16khz以上の信頼性は高くありません。 

www.phileweb.com

 

周波数特性

 上から順に、

  1. [1回目測定]左右別
  2. [1回目測定]左右平均
  3. [1回目測定]左右別(自由音場補正済み)
  4. [1回目測定]左右平均(自由音場補正済み)
  5. [2回目測定]左右別
  6. [2回目測定]左右平均
  7. [2回目測定]左右別(自由音場補正済み)
  8. [2回目測定]左右平均(自由音場補正済み)
  9. [3回目測定]左右別
  10. [3回目測定]左右平均
  11. [3回目測定]左右別(自由音場補正済み)
  12. [3回目測定]左右平均(自由音場補正済み)
  13. 1~3回目測定比較(自由音場補正済み)
  14. 1~3回目測定平均(自由音場補正済み)

※当ブログの自由音場補正については機材に合わせてサザン音響さんから提供された補正値を使用しております。

www.s-acoust.jp

 

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

 

 サウンドシグネチャー的にはウォームなU字型といったところです。中域の響きの広がりが良く、見通しが良く、すっきりと聴きやすいです。

www.ear-phone-review.com

 

 低域は少し熱気が強く、温和でリラックスしています。エレキベースは若干もやもやして聞こえ、どちらかというとバスドラムキックの方が明瞭に聞こえる印象があります。どちらかといえばライブ感のあるローエンドですが、ノイズ感は多くないので、わりと明るく聞こえます。低域弦楽は少し重みが強めですが、透明感がある音です。

 ボーカルは媚びた感じがほとんどなく、安定的で理性的です。子音が尖る感じがなく、穏やかで少しドライに聞こえます。中域上部に静寂感があるので、JAZZなんかは落ち着いた雰囲気で聴けます。ピアノは少し暗い印象を受けますが、大人びた品のあるサウンドに聞こえます。高級レストランのピアノ演奏のようにムード作りを重視している音です。

 ハイハットの抜けは清潔ではっきりと細かく繊細に聞こえますが、透明感と静寂感があり、中域の静寂感を乱しません。一般に理性的で落ち着いた高域ですが、風通しはよく抜けは良好です。

 全体として聞き疲れしにくく、引き締まったサウンドで、中域の落ち着いた理性的な雰囲気はわりと好みです。ロックを聴くと、低域はドラム表現なんかわりと情熱的に聞こえるものの、中域は非常に理性的でいまいちノリが悪いような気がするのですが、これはこれで悪くないとか思ったりもします。個人的には落ち着いたJAZZを聴くのが一番しっくりくるかな。

 

レコーディングシグネチャー

 レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

www.ear-phone-review.com

 

 参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。ソースはFiiO M15を用いています。ANCをONにし、コーデックはaptXです。

www.ear-phone-review.com

 

 レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

www.falcom.co.jp

 

録音機材
  • SAMREC HATS Type2500RSシステム:HEAD & TORSO、Type4172マイクX2搭載
  • 5055Prot 実時間2ch 自由音場補正フィルター(特注)
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:ROLAND Rubix 24
  • レコーディングソフト:Audacity

 

GENS D'ARMES(ロック系)

GENS D'ARMES / イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

Sophisticated Fight(ロック系)

Sophisticated Fight / 空の軌跡ざんまい / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

TO MAKE THE END OF BATTLE(ロック系)

TO MAKE THE END OF BATTLE / Ys Ⅰ&Ⅱ ベストサウンドコレクション / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

白き魔女(クラシック系)

第3部「白き魔女」: 白き魔女 / 交響曲「ガガーブトリロジー」 ~白き魔女~朱紅い雫~海の檻歌~ / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

小さな英雄(クラシック系)

第3部「白き魔女」: 小さな英雄 / 交響曲「ガガーブトリロジー」 ~白き魔女~朱紅い雫~海の檻歌~ / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

淡い恋 ~Too full with love~(クラシック系)

淡い恋 ~Too full with love~ / イース・ヒーリング / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

FEENA(EDM系)

FEENA / PROVINCIALISM Ys / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

The Silver Will -ギンノイシ-(EDM系)

The Silver Will -ギンノイシ- / 空の軌跡ざんまい / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

Sophisticated Fight(JAZZ系)

Sophisticated Fight / 英雄伝説 空の軌跡FC&SC スーパーアレンジバージョン / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

ケノーピ火山(JAZZ系)

ケノーピ火山 / 「Zwei!!」 スーパーアレンジバージョン / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

浮遊大陸アルジェス -Introduction-(OST系)

浮遊大陸アルジェス -Introduction- / Zwei!!オリジナル・サウンドトラック2008 / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

QUATERA WOODS(OST系)

QUATERA WOODS / イースVI -ナピシュテムの匣- オリジナル・サウンドトラック / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

幻の大地 セルペンティナ(OST系)

幻の大地 セルペンティナ / 「Zwei!!」 スーパーアレンジバージョン / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

愛を感じていたい「終焉」(ポップス系)

愛を感じていたい「終焉」 / オリジナル・サウンドトラック 「海の檻歌」~後編~ / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

魔王ヴェスパー(OST系)

魔王ヴェスパー / 「Zwei!!」 スーパーアレンジバージョン / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

花と風のうた(JAZZ系)

花と風のうた / 「Zwei!!」 スーパーアレンジバージョン / Copyright © Nihon Falcom Corporation

  1. 原曲

    anchor.fm

  2. dyplay UrbanTraveller 2.0

    anchor.fm

 

総評

 1万円くらいの予算で強力なアクティブノイズキャンセリングを持つヘッドホンを探している場合、dyplay UrbanTraveller 2.0は間違いなく有力候補です。音質は中域の聞こえが良く、静寂感があって引き締まったサウンドです。個人的には好きな雰囲気ですが、元気な感じではないので、少し好みは分かれるかもしれません。

 

dyplay UrbanTraveller 2.0

dyplay UrbanTraveller 2.0

【aptX-LL対応&ノイズキャンセリング】dyplay UrbanTraveller2.0 ANC アクティブノイズキャンセリング デュアルハイブリッド ワイヤレス ヘッドホ SBC AAC aptX aptX-LL Bluetooth5.0 全対応 低遅延 高音質 ハンズフリー通話可能 一時間急速充電 Type- C充電口 密閉型 iPhone/Android/PC/Mac対応 ブルートゥースヘッドフォン

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

 

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事