audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【イヤホン TAGO Studio T3-02 フラッシュレビュー】明るく見通しがよい中域とのびやかな高域。エッジの強調が少しあるものの、全体はマイルドで解像度の割に聴き心地も安定している秀逸イヤホン。個人的には大好きな機種

在庫処分コーナー:パソコン・プリンタ・液晶ディスプレイ・デジカメなど!デジタル家電・AV家電・季節家電が超特価!

Tago Studio T3-02

Tago Studio T3-02

TAGOSTUDIOTAKASAKI イヤホン カナル型 T3-02 [φ3.5mm ミニプラグ][T302]

 

 

 「フラッシュレビュー」はデータ中心の簡潔な内容で、ポイントを絞ってオーディオ製品を解説します。

 今回はTAGO Studio T3-02を取り上げます。TAGO Studioは群馬県高崎市にあるレコーディングスタジオで、その運営責任者である多胡邦夫さんがこのブランドのヘッドホンやイヤホンのプロデュースをしているそうです。

www.ear-phone-review.com

 

 なおこのレビューはONZO様の素晴らしいサービスを利用して作成されました。感謝とともにONZO様のますますのご発展をお祈り申し上げます。

 ONZO様のサービスについて興味がある方は以下をご参照下さい。

www.phileweb.com

www.onzo.co.jp

 

f:id:kanbun:20200507113630p:plain

 audio-sound @ hatenaはこの機種を「audio-sound @ hatena Highly Recommended」として、大多数の人にとって満足度が高いオーディオ製品であると推奨します。

 

基本スペック

  • 周波数特性:20hz-20kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:112dB
  • ケーブルコネクタ:mmcx

 

パッケージ

 イヤホンのパッケージはこの価格帯ではチープです。本体のビルドクオリティは高く、高級感があります。mmcxコネクタが付いていますが、独特の深いプラグになっているので、ケーブル相性があるかも知れません。

 

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

 

装着サンプル

 装着感は悪くないと思いますが、イヤーノズル周りが少し太く盛り上がってますので、人によっては若干収まりが悪い可能性はあります。

 

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

 

音質

測定機材

  • SAMURA HATS Type3500RHRシステム:HEAD & TORSO、左右S-Typeイヤーモデル(Type4565/4566:IEC60268-7準拠)
  • AWA社製Type6162 711イヤーシミュレータ
  • マイクプリアンプ:Type4053
  • Type5050 マイクアンプ電源
  • オーディオインターフェース:ROLAND Rubix 24
  • アナライザソフト:TypeDSSF3-L

※イヤーシミュレーターの特性上、20hz以下と16khz以上の信頼性は高くありません。 

www.phileweb.com

 

周波数特性

 上から順に、

  1. [AET07 M装着時]左右別
  2. [AET07 M装着時]左右平均
  3. [AET07 M装着時]左右別(自由音場補正済み)
  4. [AET07 M装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  5. [標準イヤーピース M装着時]左右別
  6. [標準イヤーピース M装着時]左右平均
  7. [標準イヤーピース M装着時]左右別(自由音場補正済み)
  8. [標準イヤーピース M装着時]左右平均(自由音場補正済み)
  9. 標準イヤーピース比較(自由音場補正済み)
  10. 標準イヤーピース比較(自由音場補正済み/2khz-24khz拡大)

※「AET07 Mサイズ」は当ブログの測定用レファレンスイヤーピースです。それ以外のイヤーピースは特記がない限り、このイヤホンパッケージの標準添付のものです。

※また当ブログの自由音場補正については機材に合わせてサザン音響さんから提供された補正値を使用しております。

www.s-acoust.jp

 

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

TAGO Studio T3-02

 

 サウンドシグネチャー的には低域から中域下部にかけてはわりとフラットに近く、中域上部に目立つ隆起があり、そのボーカル帯域の上はクリーンでボーカルフォーカスが実現され、さらに高域でクラッシュ感が強調される味付けになっており、やや風通しが意識されたチューニングになっているようです。

www.ear-phone-review.com

 

 個人的にはわりと好きな音です。私は低域重視系ではありますが、実際のところ、この機種の低域は量感的にはあまり優れていませんが、重みがしっかり表現されるので、存在感はあります。厚みはあまり強調されない、深掘り感のあるワイドレンジな低域で、適度にキレがありますが、タイトすぎないバランスでレイヤリングがよく、わりとモニター的と感じると思われます。ただエレキベース音は少し細く、人によってちょっと味気ないかも知れません。

 中域は中域下部の後退と中域上部の谷によって全体の中で島のようになっており、周囲が清潔な感じではっきりと聞こえます。ボーカルは少しのびやかで語尾が強調され、少しシャウティですが、中域周りは充分にリラックスしているので、そのボーカルの伸びがガシャガシャした楽器音に突っ込む感じもありません。ボーカルのボディはたぶん充分だと思いますが、わずかに足りないと感じる人もいるかも知れません。しかし、中高域にピーク感がなく、子音の尖りはないので、少しシャウティな傾向ですが聴き心地は安定しています。

 中高域はギラつきが抑えられており、高域のクラッシュは清潔です。スネアのパワー感はわりとしっかり表現されますが、アタック感はわりと柔らかいので、リズムはゆったりして感じられるでしょう。ハイハットの粒立ちはシルキーで粒立ちが細かく、白さを強調しすぎない適度な透明感のある繊細な音に聞こえます。

 全体としては中域を丁寧に聴かせるイヤホンで、低域は少しモニター的な雰囲気がありますが、音場も広く、わりと万能に楽しめるイヤホンです。個人的にはすごくセンスを感じるイヤホンで、Snail's House「[Covered in White]」のような曲は隅々まできれいに見渡すように聞こえますし、左右の定位も非常に明瞭です。Yosi Horikawa「Stars」のような曲の没入感も非常に高く、とても楽しめます。非常に丁寧なチューニングによって中域の透明度が高く感じられます。

 レコーディングシグネチャーの「OST」でその優れた中域の透明感を体感してみて下さい。

 

レコーディングシグネチャー

 レコーディングシグネチャーの基本的な原理、楽しみ方については以下を参考にして下さい。

www.ear-phone-review.com

 

 参考用にレコーディングシグネチャーを掲載します。自由音場補正済みです。ソースはFiiO M15を用いています。イヤーピースは標準イヤーピースのMサイズ、ゲインは高設定です。

www.ear-phone-review.com

 

 レコーディングシグネチャーで使用している楽曲は私も大好きなゲームメーカー日本ファルコム様のものを使用させて頂いております。

www.falcom.co.jp

 

JAZZ

anchor.fm

 

OST

anchor.fm

 

クラシック

anchor.fm

 

ロック

anchor.fm

 

総評

 「5万円以下で注目に値するイヤホンはどれですか?」と聴かれたら、わりとすぐに思い浮かぶのがこのイヤホンです。やや明るいサウンドですが、ナチュラルで聴き心地がよく、それでいてモニター的でもあり、解像感と聴き心地が両立されています。中域をとても大事にしているチューニング姿勢も非常に好感が持て、優れたバランス感覚を持つその音は万人向きです。これは見逃すべき機種ではありません。

 

Tago Studio T3-02

Tago Studio T3-02

TAGOSTUDIOTAKASAKI イヤホン カナル型 T3-02 [φ3.5mm ミニプラグ][T302]

 

【関連記事】

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com

www.ear-phone-review.com


 

中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事