audio-sound @ hatena

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

MENU
Please enable / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por favor activa el Javascript![ ? ]

【中華イヤホン SonicMemory SM2 ファーストインプレッション】クリアで高解像度の正統派モニターサウンド

ヘッドライン

SonicMemory SM2

SonicMemory SM2

 

 SonicMemory SM2を手に入れたので、ファーストインプレッションをお届けします。

 

SonicMemoryとは?

 中国のレビュアー出身の青年実業家が起こしたばかりの新ブランドです。第一弾がこのSonicMemory SM2です。

 

 リリースまでの情報などは以前の以下の記事を参照してください。

www.ear-phone-review.com

 

サウンドインプレッション

 SonicMemory SM2のサウンドは一聴した印象はかなり鮮烈でした。

 

 事前情報で歪み率がかなり低く、クリア感が高いことは把握していましたが、実際のサウンドは期待以上でしたね。

 測定音圧が違うせいもありますが、私のユニットの測定値は公式ブログに掲載されていたTHDグラフよりもっと良い測定値が出ていただけでなく、公式ブログにあった750Hz付近の2nd Harmonicの強いピークが消えてましたね。

 そのかわり、以下に掲載する周波数特性グラフを見てもらえばわかりますが、左右差が少し目立ってましたけど。

 

f:id:kanbun:20210928044636p:plain

 

 特徴的なのは低域で、公式自らフラットな傾向にこだわったというようなことを言ってますが、そのとおりにストンと落ちる、モニタースピーカー的な低域になっています。

 ただ、イヤーシェル内側のベント穴が低域に影響するらしく、HATSで装着感を調整しているときに、かなり深く挿入すると低域が盛り上がる傾向があることがわかりました。実際にこのベント穴を簡易的にテープで塞いで聴いてみると低域が増えているようです。

 耳の形状や装着次第では、まれにこのベント穴がふさがって、低域が強く聞こえる場合もありそうです。また、低域の量感不足を感じたら、自己責任になりますが、塞いでしまってもいいかもしれません。

 

f:id:kanbun:20210928051709j:plain

 

 サウンドの全体像はスタジオチューニング系のニュートラルモニターといった感じで、中域が非常に色鮮やかに、音像の輪郭もきれいに構築的で立体的に聞こえます。真の意味でのクリスタルクリアに近く、音像の一貫性もかなり優れているので、解像度は非常に優秀です。ただ、ハーモニクスに欠けるので耳に馴染まないサウンドに思える人もいるかも知れません。音楽を客観的に分析するような聴き方になりやすいですね。

 高域の調整もわりとうまいので、高域で荒々しさが出づらく、音源の粗をそれほど描き出しません。録音品質が悪い音源はそれとわかる透明度があり、調整不足な録音の欠点は洗い出して聞かせますが、それによって不快になるという感じは少なく、この点は非常に使い勝手も良いモニターと言えるでしょう。中域の質感中心で聴く形になります。

 ただ、この点はたとえばSoundPEATS Gamer No.1Behringer MO240ほどはっきり細部が見えないので、ミキシング用というよりはレコーディングチェック向きですね。

www.audio-sound-premium.com

 

 以下はSonicMemory SM2のオーディオステータスです。全体像がかなりフラットなので、原音忠実性がかなり高めです。

SonicMemory SM2のオーディオステータス

SonicMemory SM2のオーディオステータス

 

まとめ

 SonicMemory SM2はオーディオマニアとして評価する場合、今年最高クラスのイヤホンであることは間違いありません。透明でクリアかつ一貫性のある音像表現力はとてもこの価格で購入できる製品とは思えません。モニターイヤホンとしても優れており、音楽の再現力は完璧と言えるイヤホンの一つです。率直に言って、上位機種の殆どを凌駕しています。市場に存在する中で、これ以上の機種はそうそうないでしょう。

 ただ個人的な趣味では、TForce Yuan Li(プレファイナル版)final A3000Audiosense DT600(82Ω駆動)といった製品のほうがSM2より好みですね。それぞれSM2に比べて良いと思う理由は違いますし、そもそもこれらは音質的に真摯に評価すれば、どれもSM2よりかなり劣っているイヤホンと言えるものですが。

 もう少し聴き込めば印象が変わる可能性がありますが、いまのところ、SM2はその解像度の高さとサウンドバランスでとても私を満足させている一方で、いまいちその音に馴染めないという不思議な機種です。まあ、レビューを書くまでには答えが見つかるんじゃないでしょうか。

 

SonicMemory SM2

SonicMemory SM2

SonicMemory SM2

$239.99

 

 

【関連記事】


中華イヤホン
完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン
ヘッドホン
デジタルオーディオプレーヤー
ニュース
特集記事
HiFiGOブログ
セール情報

 

新着記事